iroirobookさんのまとめ一覧ページ

できる人は、脳の使い方が上手

01.甘いものでリフレッシュし、頭を活性化する02.なぜ、チョコレートを食べると仕事の効率が上がるのか    チョコを食べると副交感神経が高
閲覧数:1964お気に入り数:1

芸人から見た社会

ダ・ヴィンチで連載されていたコラムを加筆修正と書き下ろしを少し加えた著書。ぼくにとって社会とは風呂なしの部屋を探している時にはコーヒーは出て
閲覧数:2431お気に入り数:0

「はじめまして」が苦手なすべての人へ!

初対面の心構え自分から声をかけるだけで、感謝される→最初の一言は自分からかけてみる得ようと思ったら与える 「世の中に与えた10分の1のものが
閲覧数:1855お気に入り数:2

できる人ほど振り返り上手!

やるべきことを確認、それを起点に「計画・実行・検証・改善」のサイクルを回す仕事で成果を出すために仕事のスタイルの差が、そのまま仕事の成果の差
閲覧数:2612お気に入り数:1

「負け」とうまく付き合う方法

はじめに勝ちや成功の裏側には、多くの負けや失敗が潜んでいる。この負けや失敗とうまく付き合うことによって勝ちや成功を手に入れてきた。負けや失敗
閲覧数:1762お気に入り数:0

色には稼げる色と稼げない色がある

マーケティング編商品の色は、好きか嫌いかで選ばれる色には稼げる色と稼げない色がある色企画のための4つのふるい1.時代を表現する色2.わたしら
閲覧数:1147お気に入り数:0

怠けることと生きること

この本に書いてあること農耕を始めた結果、長期労働が起こり富が生み出された→副産物が権力、奴隷、戦争怠ける行為は心身をリラックスさせて休むこと
閲覧数:2474お気に入り数:0

非エンジニアが語るビッグデータ

ビッグデータとは「人間の頭脳で扱える範囲を超えた膨大な量のデータを、処理・分析して活用する仕組み」ビッグデータの2つの側面「膨大なデータを扱
閲覧数:1764お気に入り数:0

20代からリーダーシップを発揮しよう

リーダーの思考極めることによってベストの上をめざすリーダーと役職は一致しない。リーダーは正しい目的に導く人のこと成果をあげるには、情報を活か
閲覧数:1707お気に入り数:1

できる社長は皆、「悪」を持っている

できる社長は悪人● 優秀な社長にお人よしは一人もいない● できる社長はちゃんと休んで早寝早起き  → きちんと休み、きちんと遊ぶことがリフレ
閲覧数:1990お気に入り数:1

20代で知っておきたいお金の話

20代、これから社会で活躍する君たちに知ってほしいことがある。お金リスク今の20代の人は、両親を参考にしてはいけない 親世代と比べて5000
閲覧数:3527お気に入り数:1

3つ選んで習慣化させれば快眠できる

不眠タイプを知るなかなか寝付けない(入眠困難)頻繁に夜間に目が覚める(中途覚醒)朝早く目が覚めて、再び寝付く事ができない(早期覚醒)十分な時
閲覧数:1914お気に入り数:0

知りたい情報をサクサク集める

1.“情報が集まる人”は何をどう見ているのかネット速読の定義「ネットでの情報の取捨選択」から「どんなツールを駆使するか」まで含めるフロー情報
閲覧数:1865お気に入り数:0

ネットには落とし穴がたくさん!

音楽・動画の落とし穴● 耳コピの音楽は違法か?  →耳コピの音楽をネットに掲載すると多数の人が視聴可能により著作権の侵害になりアウト● 個人
閲覧数:2281お気に入り数:0

恐怖を消して成功するためには

この本に書かれていること両親のしつけにより恐怖生まれるまずは自分を励ます-「私は○○だ」成功した人は多くの拒絶を受けている拒絶は成功の前提条
閲覧数:2678お気に入り数:0

働かないアリがいるからこそ、組織は存続できる

7割のアリは休んでいる7割ほどのアリは巣の中で何もしていない生まれてから死ぬまでほとんど働かないアリもいる卵の世話など、巣にはほんの短時間で
閲覧数:1526お気に入り数:0

当たり前の世界になったインターネットでどう生きていくか

強者の方がネットの恩恵を受けているネットに関する基本4姿勢● 人間はどんなツールを使おうが、基本的能力がそれによって上がることはない● ツー
閲覧数:2745お気に入り数:0

親子でインターネットについて学ぼう

ネチケットとは● ネット+エチケット=ネチケット ⇒ インターネット上のマナー● ネチケットは場所や時代、文化などで変わるeメールの正しい使
閲覧数:2120お気に入り数:0

ソーシャルメディアのマニュアル

ソーシャルメディアは知り合い連絡用ツールじゃない● ネットには誰に見られても問題がないことしか書かない● 芸能人や人気商売の人以外は、ネット
閲覧数:2691お気に入り数:0

成功する人は1万円をうまく使う

● この本は、①信用を得るため、②人脈を築くため、③自分を高く売るための技術書お金に「意味」を持たせる。これが「お金を活かして使う」というこ
閲覧数:2242お気に入り数:1