haraitasennseiさんのまとめ一覧ページ

自己分析の本  あなたのその苦しみには意味がある

色々な悩みから光を見つけるためのステップ本本書のテーマは[人生のすべての出来事には、意味がある。人生で起きるすべての出来事には、その人の人生
閲覧数:1714お気に入り数:2

痛みとの向き合い方が良く分かりました。

ペインクリニックという言葉を今回の本で初めて知りました。wikiで確認すると、[[主として疼痛を主訴とする疾患の診療部門であり、神経ブロック
閲覧数:424お気に入り数:0

習慣化するのが難しんだよな 感情コントロールの技術の書評・感想

仕事とは、時間管理。時間管理とは、感情管理。感情管理とは、人生の成功につながるそうです。この本で一番重要なことは時間は感情であること。自分の
閲覧数:1228お気に入り数:0

異世界とつながる格安物件「僕の部屋」のお話!

「小説家になろう」総合ランキングで日間第1位、週間第1位、月間第1位、四半期第3位を獲得した「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件
閲覧数:763お気に入り数:0

日本経済って明るいのかも?日本経済が頂点に立つこれだけの理由の書評・感想

はじめに第1章 デフレの本当の正体第2章 何がデフレを長期化させたのか?第3章 アベノミクスの財源第4章 デフレギャップを埋める第5章 経済
閲覧数:1483お気に入り数:0

中学校で習った英語の駄目だしだな  英会話は伝え方で9割決まるの書評・感想

この本を読むにあたって読み手の英語能力としましては、義務教育+TOEIC400点ほどです。まぁ、どこにでもいる英語が全然できない部類だと思い
閲覧数:1217お気に入り数:1

私にあった走法はピストン走法らしい・・・

科学的にランニングフォームついて解説されている一冊。今回、この本を書くにあたって著書・監修は駒澤大学駅伝部出身のスポーツマイスターズコア代表
閲覧数:2631お気に入り数:0

依頼する側の視点だけれども面白い ITエンジニアのための「すごい提案」の組み立て方の書評・感想

この本はタイトルの通り、ITエンジニアのための本である。私はITエンジニア側ではなく提案される側の人間である。この本を読んで提案された時の予
閲覧数:1217お気に入り数:0

前向きに、元気になれる小説です

「暮らしの小説大賞」というのを初めて聞きました。本屋大賞なんかはよく話題に上がります。第一回なので知らないのも当たり前かと思い&#0
閲覧数:943お気に入り数:0

freeeの解説本以上の価値あり!

freeeとは無料で使える全自動のクラウド型会計ソフト・銀行やカードのweb口座と連携して、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅
閲覧数:2504お気に入り数:2

サトーカメラの一代記  たくさん売りたきゃお願いするな!の書評・感想

モノが売れない時代に何を売るかをテーマに創業時は1店舗店から今では18店舗、年商25億円にまで成長させたカメラ店の物語。サトーカメラと大手と
閲覧数:838お気に入り数:0

つべこべ言わず、やらなきゃ始まらない!

夢をかなえるための心の習慣27個が分かりやすく紹介されています。全5チャプターからなっています。レッスン1テーマ「行動しなければ始まらない」
閲覧数:1628お気に入り数:0

ちょっとした言葉の行き違いや、価値観のかけ違いの中で折り合いをつけるコツが凝縮された一冊

「家族」だろうと、個人と個人の関係性によって構成されているので、会社など赤の他人と何ら変わりなく、様様な資質を持った個々人がコミュニケーショ
閲覧数:1899お気に入り数:0

考え方って重要だよね

野村証券で現在も働いておられる塩見哲志さんが実践の中から学んできたことを、著者で慶應義塾大学SFC研究所上席所員、THS経営組織研究所代表の
閲覧数:1521お気に入り数:0

ちょっと勉強にはとバスに乗ろうかな  バスガイド流プレゼン術の書評・感想

バスガイドといって最初に思うのが「美人」かいなかだった自分が恥ずかしい。「バスガイドさんは、いわば、旅の楽しさを伝える最高のプレゼンターなの
閲覧数:927お気に入り数:0

ビジネスのプロフィールの作り方&自己分析の本 「ビジネス・プロフィール」のつくり方

本書を大きく分けると、すぐ実践できるコツと自分自身を見つめなおして考える部分に分かれていました。第1章に書かれていること プロフィールとは何
閲覧数:1373お気に入り数:0

小説家になろうから早くも書籍化。

2016年8月から小説家になろうで連載を始めて、早くもツギクルブックスの創刊タイトルに選ばれているのが、今回読んだ「僕の部屋がダンジョンの休
閲覧数:604お気に入り数:0

私の知っている歴史と全く違った!

歴史の授業が教えないもう一つの幕末史として歴史上の偉人たちの逸話を紹介しています。坂本龍馬吉田松陰桂小五郎高杉晋作伊藤博文近藤勇土方歳三沖田
閲覧数:1000お気に入り数:0

90年代の証券会社で奮闘するお個々の物語

作者の伊東良氏はバブル期の証券会社に入社している。その時の実体験に基づく作品になっているのではないかと思いました。ストーリーは現代では一般的
閲覧数:671お気に入り数:0

こんなところで禅がでてくるとは。

この書籍「イレブンリングス勝利の神髄」は、NBAファイナルを11度も制した名将、フィル・ジャクソンの自叙伝になります。まず、スポーツに馴染み
閲覧数:725お気に入り数:0