折笠 隆さんのまとめ一覧ページ

今日本酒はすごい! 注目される「新世代日本酒」

概要従来の渋いイメージとは違う、フレッシュでフルーティな「新世代日本酒」が業界で話題となっている。その魅力を紹介し、著者お薦めの銘柄をリスト
閲覧数:15056お気に入り数:6

「HTML5」が世界を変える? ウェブの次世代技術「HTML5」がもたらす変化。

概要ウェブの次世代技術「HTML5」がもたらす変化を概説する。著者はKDDI総研のリサーチ・フェロー。HTML5は世界をどう変えるかHTML
閲覧数:5011お気に入り数:5

モバイル位置情報サービス「位置ゲー」の現状と課題

概要モバイルの位置情報サービス、特に「位置ゲー」の現状と他のビジネスへの波及効果を分析する。代表的な“位置ゲー”位置ゲーとは位置情報を活用し
閲覧数:8947お気に入り数:7

アイデアを生み出す視点と心構え。「アイデアを盗む技術」とは

概要アイデアを生み出す視点や心構えを、放送作家が指南する。視線のスイッチを変える技術■アイデアの素材を集める基本は、まず“よく見る”こと。そ
閲覧数:73638お気に入り数:67

絶対音感の能力は、音楽家にとって万能の武器なのか? 「絶対音感」

絶対音感とは、ランダムな音を聞いた瞬間にその音名が分かる能力。能力は絶対音感保持者によりまちまちだが、一般的には特別な才能とされる。生活音含
閲覧数:896お気に入り数:0

「地方消滅」増田レポートの真意は、地方切捨てを正当化することでは?

896の消滅可能性都市を指摘した通称「増田レポート」は、国民やメディアに“地方切り捨て止むなし”と思い込ませる危うさをはらむ。つまり消滅はも
閲覧数:2607お気に入り数:0

都知事を軸に考える「都政」の課題と可能性

概要著者は中央大学教授で行政学・地方自治が専門。地方行政や道州制に関する著書多数。都知事の活動を軸に、都政の課題や可能性を考察する。都知事と
閲覧数:3500お気に入り数:1

橋下徹ら“改革派”首長が話題だが、改革イコール正しいわけではない。気をつけろ「暴走する地方自治」

橋下徹ら“改革派”首長が脚光を浴びている。迷走する国政を尻目に支持を広げているが、果たして彼らに成果は期待できるのか?熱狂の中で見過ごされが
閲覧数:3500お気に入り数:1

脳研究の成果を「脳の科学史」の視点から解説!

概要脳研究の成果を科学史の視点から俯瞰する。著者はMRI(磁気共鳴画像法)の開発を手掛けた脳科学者。脳と電気脳神経の情報伝達は電気が担う。1
閲覧数:5376お気に入り数:1

鉄道デザインのポイント! 「水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?」

概要著者は工業デザイナーで、とくにJR九州の車両・駅舎のデザインで知られる。本書では、優れたデザインが精神的な豊かさをもたらすという氏の主張
閲覧数:2869お気に入り数:4

日本のジャーナリズムと記者クラブの腐敗「ジャーナリズム崩壊」

概要フリージャーナリストの著者が、日本のジャーナリズムと記者クラブの腐敗を批判する。(08年7月初版)日本にジャーナリズムは存在するか?■日
閲覧数:4951お気に入り数:3

新規顧客の開拓よりも、ファンを大事にすることが売上につながる!「ファンベース」

一方的な宣伝ではなく、ファンを大事にすることで企業の売上や価値を高めていくやり方が「ファンベース」。そのポイントから実践までを解説する。キャ
閲覧数:2418お気に入り数:0

新しい国づくりを池上彰氏が提言「先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発」

概要日本の行き詰まりは、諸問題を先送りしてきたことにある。震災を機に、新しい国づくりを池上彰氏が提言。ドアを開ければグローバル社会■関税ルー
閲覧数:5265お気に入り数:3

気づこう。明治維新とは、テロリストによるクーデターが美化・捏造されていることを「明治維新という過ち」

旧弊に支配された江戸期を開明的な明治維新が変え日本を近代化に導いた、という構図は「薩長史観」が自らの行いを後から美化したもので、誤りが多い。
閲覧数:4056お気に入り数:0

スポーツアナリストが選ぶ! 日本プロ野球史上の最強のベストナイン

概要スポーツアナリストの著者が、詳細なデータを元に日本プロ野球史上のベストナインを選ぶ。1~3番打者■1番打者の仕事は出塁して得点(生還)す
閲覧数:31600お気に入り数:4

大企業の法人税納税額は不当に低い!

大企業は国に税金を払っていない利益に対する法人納税額を「実効税負担率」とする。例えば13年3月期の、負担率が低い主な企業は、三井住友フィナン
閲覧数:1548お気に入り数:0

限界集落とは、都会人が勝手に作り上げた悲哀物語に過ぎない「限界集落の真実」

概要著者は首都大学東京准教授で、地域社会学・環境社会学が専門。消滅予言的イメージが先行しがちな限界集落論に対し疑義を呈示。単なる高齢化問題で
閲覧数:2793お気に入り数:1

「6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録」 地元住民のため「手書きの壁新聞」

概要東日本大震災の津波で印刷不能となった、宮城の石巻日日新聞社。自らも被災する中、地元住民のため「手書きの壁新聞」で必死に発行を続けた。前半
閲覧数:3764お気に入り数:1

「進化しすぎた脳」 人間の脳がもつ驚くべきメカニズム

概要著者は東京大学大学院の薬学系研究科准教授。「海馬」などの著書あり。高校生を対象にした対話形式の講義をベースに、ユニークな実験結果を織り交
閲覧数:10453お気に入り数:7

日本の美意識が凝縮した中世建築の魅力、技術伝承の危機「宮大工 千年の知恵―語りつぎたい、日本の心と技と美しさ」

概要著者は木造建築の大工棟梁として2人目の「技術者の人間国宝」に認定された。日本の美意識が凝縮した中世建築の魅力を伝えつつ、技術伝承の危機を
閲覧数:2707お気に入り数:3