折笠 隆さんのまとめ一覧ページ

スポーツアナリストが選ぶ! 日本プロ野球史上の最強のベストナイン

概要スポーツアナリストの著者が、詳細なデータを元に日本プロ野球史上のベストナインを選ぶ。1~3番打者■1番打者の仕事は出塁して得点(生還)す
閲覧数:32008お気に入り数:4

人の購入行動を心理面から分析し、売上げにつなげるマーケティング方法

概要人の購入行動を心理面から分析し、売上げにつなげる方法を提案する。脳は不況を知らない商品が売れないのは不況のせいではない。例えば、私が持っ
閲覧数:11336お気に入り数:10

アイデアを生み出す視点と心構え。「アイデアを盗む技術」とは

概要アイデアを生み出す視点や心構えを、放送作家が指南する。視線のスイッチを変える技術■アイデアの素材を集める基本は、まず“よく見る”こと。そ
閲覧数:75596お気に入り数:67

「デジタル時代の著作権」 著作権と現状の問題、これからの著作権制度

概要デジタル時代における現行著作権法の限界を考察し、新たな著作権のあり方を探る。著者は弁護士で、NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
閲覧数:4324お気に入り数:7

「世界征服」は可能? 世界征服のノウハウ

概要アニメや特撮ヒーローを例に世界征服のノウハウを探りつつ、現代における世界征服の逆説的な姿を考察する。世界征服にはビジョンが必要(1)人類
閲覧数:12718お気に入り数:7

日本のジャーナリズムと記者クラブの腐敗「ジャーナリズム崩壊」

概要フリージャーナリストの著者が、日本のジャーナリズムと記者クラブの腐敗を批判する。(08年7月初版)日本にジャーナリズムは存在するか?■日
閲覧数:5181お気に入り数:3

11人の有名編集者が教える! ブランドメディアを作り出す方法論

概要11人の編集者が、ブランドメディアを作り出す方法論を紹介する。「R25」藤井大輔氏■「HOTPEPPER」は店舗広告を徹底的に集めること
閲覧数:9780お気に入り数:10

漁業再生の具体策「日本の魚は大丈夫か―漁業は三陸から生まれ変わる」

概要著者は三重大学准教授で、水産資源が専門。日本の漁業は衰退の一途だが、ノルウェーなどでは生産額が右肩上がりの成長産業だ。その差は何か。水産
閲覧数:3510お気に入り数:2

「地方消滅」増田レポートの真意は、地方切捨てを正当化することでは?

896の消滅可能性都市を指摘した通称「増田レポート」は、国民やメディアに“地方切り捨て止むなし”と思い込ませる危うさをはらむ。つまり消滅はも
閲覧数:2848お気に入り数:0

経済ニュースの理解に必要なレベルの金融用語とその仕組みを池上彰が解説! 「池上彰のお金の学校」

概要経済ニュースの理解に必要なレベルの金融用語とその仕組みを、明快に解説する。お金の歴史・お金とは、物を交換するときに役立つ「みんなが欲しが
閲覧数:5968お気に入り数:4

リスクが全くない日常生活などありえない。では、どうリスクと付き合うか?「『ゼロリスク社会』の罠」

人はなぜ、リスクを読み間違えるのかリスクの判断は、理性より本能が優先する。そのため、人はしばしば感情的・非合理的で誤った判断を下しがちだ一般
閲覧数:2302お気に入り数:0

絶対音感の能力は、音楽家にとって万能の武器なのか? 「絶対音感」

絶対音感とは、ランダムな音を聞いた瞬間にその音名が分かる能力。能力は絶対音感保持者によりまちまちだが、一般的には特別な才能とされる。生活音含
閲覧数:969お気に入り数:0

今日本酒はすごい! 注目される「新世代日本酒」

概要従来の渋いイメージとは違う、フレッシュでフルーティな「新世代日本酒」が業界で話題となっている。その魅力を紹介し、著者お薦めの銘柄をリスト
閲覧数:15601お気に入り数:6

新しい国づくりを池上彰氏が提言「先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発」

概要日本の行き詰まりは、諸問題を先送りしてきたことにある。震災を機に、新しい国づくりを池上彰氏が提言。ドアを開ければグローバル社会■関税ルー
閲覧数:5475お気に入り数:3

橋下徹ら“改革派”首長が話題だが、改革イコール正しいわけではない。気をつけろ「暴走する地方自治」

橋下徹ら“改革派”首長が脚光を浴びている。迷走する国政を尻目に支持を広げているが、果たして彼らに成果は期待できるのか?熱狂の中で見過ごされが
閲覧数:3598お気に入り数:1

選挙だけが政治参加の手段ではない!ウェブなどの情報技術を駆使した新しい民主主義の形とは?

選挙だけが政治参加の手段ではない。気鋭のITジャーナリストが、ウェブなどの情報技術を駆使して政治にコミットする、新しい民主主義の形を提示。政
閲覧数:2395お気に入り数:0

道州制の意義、導入がもたらす新たな国家像

概要道州制の意義や、導入がもたらす新たな国家像をまとめた入門書。著者は中央大学教授で、行政学・地方自治論が専門。地域主権国家とは◆2000年
閲覧数:3142お気に入り数:2

安心・安全のためにジャーナリズムは何をすべきか? 「原発報道とメディア」

概要生活の基軸となる「安心・安全」を確保するために、ジャーナリズムは何をすべきか。3・11以降の原発報道を検証しながら、そのあり方を探る。安
閲覧数:3712お気に入り数:0

政府やグローバル資本の暴走に警鐘「政府は必ず嘘をつく」

概要3・11後の政府の言動は、貧困化が進む9・11後のアメリカに酷似すると指摘。政府やグローバル資本の暴走に警鐘を鳴らし、真実を見極めること
閲覧数:3740お気に入り数:0

グローバル恐慌のメカニズムの真相とは

概要「TPP亡国論」で知られる京都大准教授・中野剛志氏と、滋賀大准教授で気鋭の経済思想家・柴山桂太氏が、グローバル恐慌のメカニズムを考察。保
閲覧数:3311お気に入り数:1