kaerumamaさんのまとめ一覧ページ

本好きにはたまらない?本にまつわるショートストーリー

旅する本その本を、売りに出したのは18歳のときだった。その本は、あろうことか、卒業旅行で行ったネパールで出会う。そこで、ふと思い出す、古本屋
閲覧数:1529お気に入り数:0

ストレス、心の闇、現代は生きにくい世の中なのかもしれない

青柳誠一は、長年連れ添った妻に別居を切り出された。そんなに、酷い夫ではなかったように思うが、どうも、彼女と意思の疎通ができなかったのかもしれ
閲覧数:6323お気に入り数:0

その道を極めるとは大変だ

青柳誠一は、長年連れ添った妻に別居を切り出された。そんなに、酷い夫ではなかったように思うが、どうも、彼女と意思の疎通ができなかったのかもしれ
閲覧数:6333お気に入り数:0

子どもと親は切っても切れない。

牧原スワンズは、県内屈指の弱小チーム。その中でも、四年チームは、飛び抜けて弱く、いまだ、勝ち星なし。父親がサッカー選手で、本人もかなりの実力
閲覧数:6337お気に入り数:0

ある日忽然と華族が消えて、数年ぶりしたら帰還して来たら貴方ならどうする?

結衣子には、2つ上に姉万佑子がいる。全く正反対の性格で、身体が弱いのも手伝ってか、本好きの大人しい姉と外遊びが大好きな妹。仲間内で、秘密基地
閲覧数:3958お気に入り数:0

新田と尚美のペア、復活!

ドリーマーである20代の女性が殺害された。その殺害が発見されたのは、1本の匿名ダイヤルである。もしかして、マンションの一室で死体があるかもし
閲覧数:4028お気に入り数:0

あなたが癌を宣告されたなら

愚直な印刷職人、独身、52歳、小仲達郎は、早期の胃がんの手術を受け、11ヶ月後には、肝臓への転移が見つかる。抗ガン剤なんてなんのその、ガンを
閲覧数:377お気に入り数:0

いろんな形の出会いとデート。いつかまた自分にも訪れるはず

おしまいのデート今日でこんな風に会うのは最後だ。じいちゃんと私。ランクアップ丼毎月、24日の給料日には必ず玉子丼を食べる。働きはじめて2年近
閲覧数:920お気に入り数:0

これで。我が家も!

第1章片づけ成功の2つのキーワードどんな家でも少ないモノで生活できる多すぎる荷物では失うことばかり(人間関係、子どもの成長、時間、金銭、健康
閲覧数:2224お気に入り数:0

世の中そんなに甘くない

大学卒業後に就職した会社が倒産し、派遣社員としてギリギリの生活をしていた、水沢久美は、ついに派遣切りに。苦しい生活だが、恋人の修と同棲中のた
閲覧数:4837お気に入り数:0

本年度最後の悪あがきに!家事の工夫術!

片付けの工夫⭕片付けの基本は元の決められた場所に戻すこと・動作をする場所が片付けやすい・戻す動作はワンアクション・中身が見えない容器はラベリ
閲覧数:1240お気に入り数:0

こんな父母に育てられたらと思うと恐ろしい

私は一人娘。親が年老いて産まれた子。世間一般では、「厳しい」から、箱入り娘という印象なのかもしれない。が、私の父母は、違った。そう、身体的虐
閲覧数:1121お気に入り数:0

絵から学ぶ世界史!

作品1ドガ「エトワール、または舞台の踊り子」バレエとパトロンと踊り子。その昔、バレエは、オペラの添え物で一段格下とされていた。作品2ティント
閲覧数:1569お気に入り数:1

子育ての悩みはいつまでも尽きない

北海道の田舎でのんびりとした、幼少期を過ごした淳子。高知の田舎で育った明美。福岡の厳格で由緒あるお家柄で育った紫。3人は閉塞感のある、窮屈な
閲覧数:7951お気に入り数:0

日々脳は成長!活かすも殺すも自分次第!

1.一日一杯の赤ワイン2.ポケットに香りをしのばせる(嗅覚が低下すると認知証になりやすい3.青魚を食べよう(目標は、週2回以上。サバ、サケ、
閲覧数:1924お気に入り数:0

お年寄り相手でも、いいですが、お暇な人始めてみませんか?老いのくらしを変えるたのしい切り絵のヒント

老いのくらしを変えるたのしい切り絵・材料は、暮らしの中にある新聞や広告、包み紙で。・モチーフを決める。自分の興味があるもので、バリエーション
閲覧数:1111お気に入り数:0

はじめ良ければ全て良し

1、朝の第一声は、「なんとなくイイ気分!」2、窓を開けて、いい「気」を取り入れる!5、梅干でクエン酸回路を回そう!7、サッと玄関を片付けて(
閲覧数:501お気に入り数:0

女は強い⁈今をときめく、過去にときめく女性の転機の年齢は?

この年齢だから今をときめく、過去にときめく女性の転機の年齢は?⭕レディー・ガガ11歳ニューヨークの名門女子校に入学。お嬢様育ちゆえの成功か?
閲覧数:1594お気に入り数:1

世界のニュースがわかる本の書評・感想

1「アメリカ衰退」がもたらす新しい世界の勢力図2アジアと新興国の「成長の秘密」をさぐる。1BRICS中国、ブラジル2韓国3ほほえみの国タイ4
閲覧数:1656お気に入り数:1

人間の歴史がやはり一番怖い!絵から歴史を学ぶ!

1ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」ヘシオドス「神統記」2レーピン「皇女ソフィア」ピョートル一世の異母姉。摂政として君臨するも、修道院に幽閉
閲覧数:1928お気に入り数:1