kaerumamaさんのまとめ一覧ページ

部屋のお片づけは人生のお片づけ

ケース1清算大手生命保険の広報部に務める永沢春香のマンションの部屋は、足の踏み場もない状態だった。づっと隠し続けていたが、実家の両親の知れる
閲覧数:1646お気に入り数:0

毎日住む部屋!それぞれドラマがあるのかも?

田町9分1DKの謎中山繁行、42歳、独身。実家で母と2人暮し。会社の将来に不安を抱えていた所に、女を作って出て行った実父の死去により、遺産が
閲覧数:1019お気に入り数:0

一般的な女子会ではありません!

容姿端麗で一流商社に正社員として席を置く栄利子。誰もがうらやむような状況に身を置く栄利子だが、そんな彼女にはなぜか心を許せるような女友だちが
閲覧数:1001お気に入り数:0

恋に敗れたら、とことん落ち込んでみましょう

天草龍太郎は、あおぞらツアーズで、添乗員として働いている。彼の企画した『失恋バスツアー』が、唯一、目玉商品となっている。そして、シャレになら
閲覧数:495お気に入り数:0

あなたはいくつ知っていますか?

朝のクモは縁起がいいが、夜のクモは縁起が悪い夜、爪を切ると親の死に目に遭えない足袋を履いて寝ると、親の死に目に遭えないミミズに小便をかけると
閲覧数:1775お気に入り数:0

台湾人の国民性とは?

とても、おおらかな、台湾人の国民性。オナラもゲップもオッケー。中華食材とコシのない麺と、香菜や粉ミルクを使ったパスタ。雨の日は、すぐ乾くので
閲覧数:2048お気に入り数:0

読みたい本がいっぱいありすぎる?なら、速く読んじゃって沢山読めるようにしちゃいましょう!

アイストレッチで目の筋肉をほぐすa目の柔軟ストレッチ上→右斜め上→右→右斜め下→下→左斜め下→左→左斜め上→時計まわりb遠近ストレッチ本を顔
閲覧数:2743お気に入り数:0

人間の深層心理について考えてみるのによい作品!「死ねばいいのに」の書評

人間の深層心理について考えてみるのによい作品です。人間不信に陥った時に読んでみては。開き直れてよいかも⁈カシマアサミという一人暮らしの女性が
閲覧数:2676お気に入り数:1

全国のニュータウンで起きているかもしれない問題

織部琴里は、ニュータウンに住んでいる。バブル前に購入した分譲の家は、バブルも弾け、家族の負担になっている。未だ、母はフルタイムの、パートで働
閲覧数:6211お気に入り数:0

とりあえず文章テクニックの基本をおさえましょ。

自分の書いた文章は必ず3回以上は声に出して読み返す。ありきたりの文章にならないためには、質問ゲームで内容を考えてみる。伝えるためには順番が大
閲覧数:3271お気に入り数:0

何気ない日常にこそドラマがあるのです。

憧れの女の子「次は女の子を産むわ」妻がそう宣言した。産めたらいいでも産みたいでもなく「産むわ」と。植松家には、既に、5歳の悟と1歳の徹がいる
閲覧数:1318お気に入り数:0

ある日忽然と華族が消えて、数年ぶりしたら帰還して来たら貴方ならどうする?

結衣子には、2つ上に姉万佑子がいる。全く正反対の性格で、身体が弱いのも手伝ってか、本好きの大人しい姉と外遊びが大好きな妹。仲間内で、秘密基地
閲覧数:6384お気に入り数:0

やはり、天才は凡人とは違う食生活。文人が愛した食べ物とは?

夏目漱石ビスケット先生森鷗外饅頭茶漬甘い物が大好き幸田露伴「塩加減」旅をして野宿し、露を伴侶とするという意味。貧乏幕臣の四男。兄妹は実業家、
閲覧数:4128お気に入り数:0

祝直木賞!

北海道の山あいの村育ちのぼんやりした少年、外村は、高2の2学期に運命的な出会いをする。凄腕の調律師、板鳥との出会いであった。ピアノも弾けない
閲覧数:547お気に入り数:0

一つの物が世に登場するには、かなりのドラマがある!

こはぜ屋は、創業100年の老舗の足袋屋である。足袋の様な伝統的な業種にありがちな、売り上げは年々、減少気味である。なんとか、会社は持ちこたえ
閲覧数:659お気に入り数:0

とにかく文章はシンプルが一番!

文を分ければ、スムーズに伝わる短く言い切る一度にたくさん運ぼうとしない主役の数だけ文を分ける長い挿入句は別の文にして添える言葉を削れば、より
閲覧数:3080お気に入り数:0

ロケット「セイレーン」の打ち上げに失敗。下町ロケットの書評・感想

ロケット「セイレーン」の打ち上げに失敗した、研究者、佃航平。彼を待っていたのは、手のひらを返したような同僚の冷たい仕打ち。彼は、逃げるように
閲覧数:2189お気に入り数:1

人それぞれの心の中ははかりしれない

迷い箱設楽結子は、かすみ荘の施設長。そこは、罪を犯して服役し、家族や友人から見放され、出所をしたものの身を寄せる家がないという人たちに、半年
閲覧数:1558お気に入り数:0

抜群に読みやすい、相手に伝わりやすい文章にするちょっとしたコツ

⭕主語をはっきり出す。目的語も正確に出すとさらに、何について書くかがはっきりする。⭕推量伝聞「〜らしい」、断定「〜である」はきちんと使う。断
閲覧数:2046お気に入り数:0

直木賞受賞の短編集。「鍵のない夢を見る」の書評・感想

仁志野町の泥棒ミチルは、母とバスツアーに参加。バスガイドは、小学校の同級生律子だった。律子は小3の二学期に引越しして来た。みんなのアイドル的
閲覧数:1092お気に入り数:0