kaerumamaさんのまとめ一覧ページ

一般的な女子会ではありません!

容姿端麗で一流商社に正社員として席を置く栄利子。誰もがうらやむような状況に身を置く栄利子だが、そんな彼女にはなぜか心を許せるような女友だちが
閲覧数:876お気に入り数:0

自分のやりたい仕事が見つかる人生って素晴らしい

大分県の日田市の山あいの町で焼かれている、小鹿田焼き。その田舎町にイギリスの著名な陶芸家、バーナードリーチがやって来る。日本とイギリスの架け
閲覧数:553お気に入り数:0

あせらず、くさらず、おごらず。仕事はシンプルにやりなさい

序章なぜ無印良品には“2000ページのマニュアル”があるのか店舗用MUJIGRAM店舗開発や企画室などの本部の業務用業務基準書個人の経験や勘
閲覧数:1480お気に入り数:0

不可能はないのかもしれない

県庁から、県下最大のお荷物と言われる赤字ローカル線もりはら鉄道に出向となった鵜沢哲夫。立場こそ、副社長という立場ではあるが、実質的には、出世
閲覧数:193お気に入り数:0

いくつ知ってますか?

クロージャー、アルベド、ランドルト輪、カラザ、ろくろ・はじき、フランス落とし(フラッシュ・ボルト)、グレイビーボート・ソースレードル、フェル
閲覧数:947お気に入り数:0

絵画で学ぼう西洋史

1.レンブラン「テュルプ博士の解剖学実習」オランダ17c。「記念集団肖像画」その昔外科医と理髪師は同義語だった。2.ピカソ「泣く女」モデルは
閲覧数:1565お気に入り数:1

やはり、天才は凡人とは違う食生活。文人が愛した食べ物とは?

夏目漱石ビスケット先生森鷗外饅頭茶漬甘い物が大好き幸田露伴「塩加減」旅をして野宿し、露を伴侶とするという意味。貧乏幕臣の四男。兄妹は実業家、
閲覧数:3539お気に入り数:0

熱い友情に心打たれます

江戸。陸奥国湯長谷藩の藩主内藤政醇。財政の厳しい藩の藩主である。つい先日、参勤交代の任務を終え、ほっとしたのもつかの間、またしても、参勤交代
閲覧数:974お気に入り数:0

一つの物が世に登場するには、かなりのドラマがある!

こはぜ屋は、創業100年の老舗の足袋屋である。足袋の様な伝統的な業種にありがちな、売り上げは年々、減少気味である。なんとか、会社は持ちこたえ
閲覧数:532お気に入り数:0

女の幸せって何だろう

江戸時代、武家の家は政略結婚ばかりだった。勇も、やはり、顔も知らない殿方へと嫁ぐ運命だった。元来のんびり屋の勇の、お相手は、色の白いおだかや
閲覧数:633お気に入り数:0

人の死にどう立ち向かうのか

僕は、クラスメートで、全く反対側にいる存在、山内桜良と病院で出会った。そこで、彼女の秘密を偶然にも知ってしまう。桜良は、この日を境に、僕と同
閲覧数:346お気に入り数:0

20代、就職活動中の女子必読

花のような人フラワーデザイナー薔子と私は同期入社だった。ものすごく見栄っぱり体育教師私は、高校の体育教師。取り柄といえば、バスケだけ。背は1
閲覧数:1186お気に入り数:0

忘れてはらならない負の遺産も記憶も

世界を変えた「文化」の記憶遺産1.ベートーベンの交響曲第9番二短調作品1252.アンネ・フランクの日記3.ニコラウス・コペルニクスの傑作「天
閲覧数:1177お気に入り数:0

誰からも好かれる、「気のつく人」になる24の習慣

人間関係が良ければ毎日が楽しく過ごせることでしょう。そのためには、誰からも好かれる、「気のつく人」になるのが最短方法。どれか一つでもよいので
閲覧数:3197お気に入り数:4

ほんわかしたい

器を探して圧倒的なカリスマ性を持つ、美貌と才能に恵めれたパティシエ、ヒロミ。彼女の才能に魅せられて、彼女のもとに弥生はいる。気まぐれなヒロミ
閲覧数:5178お気に入り数:0

法律を司る方々是非見に行ってくださ!

豆腐屋の長女、凛々子は、小さい頃から、曲がった事が大嫌い。小5の時に、東北から転校してきた、明日香との出会い、好きではなかったけど、熊川によ
閲覧数:5592お気に入り数:0

子を持つ親、必読!

小学校の用務員の大島吾郎。1人の子どもの勉強出来ないの一言がきっかけで、用務員室で、大島教室なるものが開かれるようになる。そこで、吾郎は、人
閲覧数:620お気に入り数:0

名作を読み直してみよう

1青春の群像坊ちゃん、雁、風立ちぬ、檸檬、潮騒、野菊の墓、友情、浮雲、竜馬がゆく、異邦人、走れメロス、伊豆の踊子、車輪の下、三四郎、はつ恋、
閲覧数:956お気に入り数:0

とりあえず文章テクニックの基本をおさえましょ。

自分の書いた文章は必ず3回以上は声に出して読み返す。ありきたりの文章にならないためには、質問ゲームで内容を考えてみる。伝えるためには順番が大
閲覧数:2988お気に入り数:0

和菓子の奥深さにビックリ‼「和菓子のアン」の書評・感想

ぱっとしない顔に、ぽっちゃりとしたLサイズの体。そして、とくにやりたいこともないので、進学もせず。いわゆる、ニートの杏子。これでは、いかんと
閲覧数:1069お気に入り数:1