atsumoさんのまとめ一覧ページ

タイトルを含め過激な言葉が並ぶがオバマ・新自由主義あたりに関して理解が深まります。

オバマとファシズム★1920年代初頭のファシズム皮膚の色や方言は関係ない。イタリアのために一生懸命やる人がイタリア人だ。ファシオ=まとめる★
閲覧数:1508お気に入り数:0

「頼れない国」化が進行中の日本での生き方

元祖「頼れない国」中国と、「頼れない国」化が進行中の日本。そんな頼れない国での生き方をめぐる対談。1語学英語を学ぶのではなく、英語で学ぶとい
閲覧数:2747お気に入り数:2

自分の人生をプレゼンテーションする方法

人生をプレゼンテーションするというと大掛かりに聞こえるが日々の働き方から取り組めそうな内容です。テーマを見つける何のために仕事をするのか。仕
閲覧数:2186お気に入り数:0

ショッピングモールの歴史、ショッピングモーライゼーション

見出しショッピングモーライゼーションというモータリゼーション的な造語キーワードを手掛かりに都市の今を紐解く。第1章競争原理と都市・コインパー
閲覧数:3812お気に入り数:1

運動、すごい!ってなる。運動の効果まとめ

運動の効果まとめ1心血管系を強くする。2燃料を調整する。3肥満を防ぐ。4ストレスの閾値を上げる。5気分を明るくする。6免疫系を強化する。7骨
閲覧数:3106お気に入り数:0

国際会計基準への適応してきた過程で日本経済に何が起きたのか。

会計基準と景気会計基準の変更は企業経営に影響を与える企業経営の変化は賃金に影響を与える賃金は消費者の購買力に影響を与える消費者の購買力の変化
閲覧数:1888お気に入り数:0

2013年 日本の財政状況は?

ユーロ危機~piigs諸国共通の特徴~•gdp比の財政赤字•公的債務残高の多さ•国債の海外依存•経常赤字•年金の高さ*ギリシャの所得代替率は
閲覧数:2766お気に入り数:1

大人の脳は変わらない?脳はいくつになっても変わる

大人の脳は変わらない、というのがついこの間といってもいい、1998年までの脳科学の常識だった。が、脳はいくつになっても変わる、神経再生はいく
閲覧数:2914お気に入り数:1

株価とは何か?株価と社会科学・情報処理の関係

5000億円を運用するファンドマネージャーの京都大学での講義を本にしたもの。ファンドマネージャーの講義といっても運用方法のテクニカルな話より
閲覧数:3231お気に入り数:0

考えることの基本型!思考の「型」を身につける方法

・ゼロからの発想は基本が十二分に身についてからでよい。・型にはまった思考時間をかけて100点を目指す/短時間で70点を目指すどちらがよいか。
閲覧数:1700お気に入り数:0

私たちの行動の動機付けの鍵である快感、そのメカニズムと歴史と未来。

はじめに・私たちが何かをしようとするとき、その動機付けの鍵となるのは快感である。  食べ物、水、セックスが報酬的なものと感じるようにできてい
閲覧数:3819お気に入り数:2

効率的に成果を出し続ける考え方やスキル

一見軽そうなタイトルだが、・ラクに時間効率がよい・勝ち結果を出す・続ける持続可能というワークライフバランスを支える、効率的に成果を出し続ける
閲覧数:2955お気に入り数:1

少人数でも分かり合えない理由とは?

コミーという社員16人のミラーメーカー。16人でありながらエアバスA380に納品するなどニッチな市場で大企業と伍する競争力。そのコミーのマネ
閲覧数:3273お気に入り数:0

相手の本質を引き出す質問「キラークエスチョン」をするヒントと具体例

よくある「質問力」的なHOWTO本の要素もあるにはありますが、ラストクエスチョンにある「疑問は愛」に象徴されるように一貫して他者への関心と愛
閲覧数:3511お気に入り数:0

財務分野に特化したExcel仕事術

見やすいExcelの表を作る見やすい表とは?=どうやってみればよいか説明を必要としない表ハズレのないフォントに。日本語はMSPゴシック、英語
閲覧数:1493お気に入り数:0

不安な老後→不安な現代

団塊の世代の上野千鶴子と団塊ジュニア世代の古市憲寿の対談。不安な老後についての対話であるばかりではなく不安な現代という時代についての対話。何
閲覧数:2615お気に入り数:0

リーダーは半歩前を歩け!姜尚中流7つのリーダーパワー

政治学者である姜尚中が金大中との対話をきっかけにまとめたリーダーシップ論。金大中の「半歩前を歩け」などの信念を軸に理想のリーダー像について考
閲覧数:9474お気に入り数:0

入社5年目までのビジネスマンのための問題解決とプロジェクトの計画の基礎

入社5年目くらいまでのビジネスマンを対象に書かれた問題解決・プロジェクトの計画〜遂行までの基礎を物語調で学べる。■問題解決ピラミッドwhyw
閲覧数:2188お気に入り数:0

ヨーロッパ中心の世界観を排して描かれた経済史(グローバルヒストリー)。排しきれてないけど。

はじめに歴史の見方は時代とともに変わりうる。資本主義と社会主義の対立も終わった今、国家の枠に縛られずにしかもヨーロッパ中心の世界観を排して近
閲覧数:2104お気に入り数:0

震災から語る3つのこと。ニコ生対談が本になりました!

第1章 福島から考える言葉の力/和合亮一■震災と詩と言葉・震災後にはいろんなものが全く違って見える。・もっと直接性をもってダイレクトに相手に
閲覧数:2027お気に入り数:1