くまくまさんのまとめ一覧ページ

原著の注釈本

カーネギーの原著から下記30原則を抜粋し、筆者の経験なども踏まえて解説を加えている。若い読者を想定しているので、分かり易く書かれていると思う
閲覧数:5764お気に入り数:0

好敵手オンリーワン1の書評・感想

 孝一郎には二人の幼なじみがいる。一人は桜月神社の桜月弥生。もう一人は天都教会の天都水貴。二人は横浜の女子高生の双璧と目される、才色兼備の持
閲覧数:1314お気に入り数:0

東西冷戦からテロ戦争へ

 第二次世界大戦から戦争の歴史を振り返り、戦後の東西冷戦が現在もなくならない戦争にどのような影響を及ぼしてきたのかを紐解いている。結論として
閲覧数:146お気に入り数:0

織田信奈の野望の書評・感想

 現代の高校生、相良良春が目を覚ますと、そこは合戦場だった。今川義元の軍勢から命からがら逃げ出した良春は、助けてくれたおっさんと織田家への仕
閲覧数:1755お気に入り数:0

経済学の視点で選挙を見ると?

総括 正直言ってまだまだ模索中の考え方で、とても一般向けの本にするようなテーマではないと個人的には思うのだが、新しい経済学の形を考える上では
閲覧数:2655お気に入り数:2

水についての日本の本当の課題は何か?

はじめに 啓蒙書というよりは研究書にどちらかというと近い。そういう意味で言うと、いま話題の世界的水問題を扱っていながら、あまり読まれることは
閲覧数:2254お気に入り数:2

イスラーム世界の論じ方の書評・概要

概観 読むのはかなり大変だったのだけれど、イスラーム世界における宗教的な考え方のベースみたいなものは理解できた気がする。でもこの理解によると
閲覧数:2058お気に入り数:0

一種の事例集

 セールスをする際、想定顧客に商品の魅力を伝えるために行う説明をストーリー仕立てにすることで、想定顧客の興味を引き、記憶に残りやすくする手法
閲覧数:3062お気に入り数:0

当たり前を当たり前に

 ラグビーワールドカップ2019のタイミングに合わせて、ニュージーランドのオールブラックスの強さの秘密から、一般社会人に適用可能なエッセンス
閲覧数:3800お気に入り数:0

アクセント

 料理の企画ページがアクセントとして機能していて面白いと思います。香辛料なんかもよいかも。 付録のトートバックも手触りが面白いです。
閲覧数:3781お気に入り数:0

要録文例集

 要録を書く際の10のポイントと、それに沿って書かれた文例を習得した本です。初めて要録を書こうとする場合などの参考になると思います。
閲覧数:3898お気に入り数:0

何から始めよう

 本書は、中小企業診断士を目指したいと思っている人に対し、何をすればよいのかを教えてくれる本です。 そのあたりは知っているという人は、本格的
閲覧数:3301お気に入り数:0

漢字圏以外にも

 日本語の経験がない人向けに、日本語の基本が分かる様に構成された学習書です。 漢字圏以外の人にも分かるように工夫されているようです。
閲覧数:1644お気に入り数:0

マッサージしよう

 犬のマッサージの仕方を写真付きで解説している本です。 ペットを飼ったことが無いのでここまで必要なのかはよく分かりませんが、犬のマッサージ師
閲覧数:1481お気に入り数:0

別冊地図付き

 ホノルルでやりたいことに分けて、いくつかの店を紹介する構成になっているガイドブックです。 旅先に持ち歩けるよう、地図を切り取って別冊にする
閲覧数:2803お気に入り数:0

実用っぽい初心者用

フレーズ集や会話集などもあり、実用面を考慮した初心者用の中国語会話の本であるように思います。
閲覧数:5776お気に入り数:0

さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別の書評・感想

官僚サイドの回顧録 小泉構造改革、そしてその後の安部晋三政権の顛末を比較的に官僚サイドから描いた回顧録と言えるだろう。比較的と書いたのは、著
閲覧数:2520お気に入り数:3

構造改革の真実。政治とマスコミの関わり

本書のポイント いまや不況の現況とすらいわれている小泉構造改革の旗手の一人、竹中氏の回顧録。しかし、当時彼らがやったことは全て間違いだったか
閲覧数:2295お気に入り数:0

美味礼讃 (上)よりグルマンディーズの奇跡を紹介

グルマンディーズの奇跡 生きるために欠かせないもののひとつ。それは食べ物。この”食べる”ということに無常の楽しみを見出す人々が、本書の言う、
閲覧数:2165お気に入り数:0

マリー・ルイーゼの人物像 後編

母親としてのマリー・ルイーゼ ナポレオンとの間の子ども、フランツ(後のライヒシュタット公爵)と別れ、マリー・ルイーゼは、イタリアのパルマ公国
閲覧数:1988お気に入り数:2