くまくまさんのまとめ一覧ページ

心理的なアプローチに関するレビュー本

 一言で言えば、マーケティング関連の心理的なアプローチに関するレビュー本と言えるだろう。第1章で従来の考え方を簡単に説明し、第2章以降で現在
閲覧数:427お気に入り数:0

羽月莉音の帝国 7の書評・感想

 中国での危機を乗り越え、ロシア官界と協力したロケット開発に着手した革命部は、世界中から技術者をヘッドハンティングする。その上、開発した先端
閲覧数:922お気に入り数:0

赤羽から始まる世界征服

 ビデオチャットで仲良くなったMIT大学院飛び級卒の日乃原涼香から、フリーゲーム製作者兼留年大学生の北都大樹、高校を3日で退学してひきこもっ
閲覧数:737お気に入り数:0

上位者に立ち向かう

将棋の対局における休憩時間に食べる勝負めしにフォーカスしたマンガの第2巻。第1巻では美味しいご飯を食べると対局負けなしだった峠なゆたですが、
閲覧数:254お気に入り数:0

本当に社会人だった

 これまでは橘邸の中でほとんどおさまっていた物語が、少しずつ世界に広がる兆しを見せ始めます。第1巻では登場しなかった会社の同僚も登場します。
閲覧数:308お気に入り数:0

チープな作りの運用マニュアル

届いてびっくりしたのは、コピー紙を巨大ホチキス針で止めたその作りだった。裏表紙にはISBNコードも印刷されているのだが、本当にこれで流通して
閲覧数:1861お気に入り数:0

美味礼讃 (上)よりグルマンディーズの奇跡を紹介

グルマンディーズの奇跡 生きるために欠かせないもののひとつ。それは食べ物。この”食べる”ということに無常の楽しみを見出す人々が、本書の言う、
閲覧数:1687お気に入り数:0

財務諸表分析の書評・概要

本書のポイント 財務諸表分析を基本から教えてくれる本。これを読めばすぐに株でもうけられるなんてことは間違ってもありませんが、数字に騙されない
閲覧数:2193お気に入り数:0

未来の敵を事前に潰す戦略。「リバース・イノベーション」の書評・感想

 新興国市場におけるシェア争いに全く勝てない。日本家電メーカーなどが、これ以上無いほど明確に新興国市場で苦境に立たされていることは、ニュース
閲覧数:955お気に入り数:0

ドリフターズ 1の書評・概要

本書の概要島津豊久は関ヶ原の合戦場で井伊直政と対峙していたはずが、突然、両側にたくさんの扉が並んだ奇妙な廊下に投げ出されたことに気づく。その
閲覧数:2334お気に入り数:0

SF短編集!青い星まで飛んでいけの書評・概要

「都市彗星のサエ」は、彗星にある鉱山街に生まれた少女サエが感じる閉塞感と、そこからの脱出を目指す少年ジョージィとの出会いを描く。「グラスハー
閲覧数:1099お気に入り数:0

気づきを得る機会

 23歳で脳底動脈梗塞を起こしてプロボクサーの夢を断念せざるを得なくなり、そこから奮起して理学療法士となった著者による、体験に基づくリハビリ
閲覧数:206お気に入り数:0

小規模水力発電の意義を考える

概要 看板の、学問とビジネスの融合というのは見かけ倒しだったが、小規模水力発電の意義というものを考えさせてくれる上では役に立ちます。 キャッ
閲覧数:1299お気に入り数:1

感性を科学するの書評・感想

 筆者はしきりに読み物として楽しめるように書いたと主張しておられるのだが、これを読み物としてあっさりと理解できる人はすごいと思う。では読み物
閲覧数:1545お気に入り数:0

すべて僕に任せてくださいの書評・概要

本書の役割 この本は2つの視点からタイムリーな作品と言える。1つは不況の悪役としてやり玉に挙げられている金融工学黎明期に活躍した研究者の物語
閲覧数:2163お気に入り数:0

読みやすく仕上がっている

オビに書いてある日商簿記2級から税理士というのはかなりのステップアップだと思うが、それを目指すための教科書・問題集という位置づけで出版されて
閲覧数:431お気に入り数:0

新たな側面。「大日本サムライガール 6」の書評

 佐々倉壮司に導かれて神楽日毬と織葉颯斗がやってきたのは、在日アメリカ大使館だ。そしてそこで、CIA東アジア支局長のローガン・レイエスとその
閲覧数:1031お気に入り数:0

外資ファンド 利回り20%超のからくりの書評・感想

本書の概要 タイトルだけをみると、投資での儲け方を説いた本と思ってしまうが実は違う。ファンドの本質とファイナンスの基礎を描いた作品と見ること
閲覧数:1752お気に入り数:2

心が勝手に反応しちゃう。「影響力の武器」の書評・感想

 本書は承諾誘導に関する六つの原理、即ち「返報性」「コミットメントと一貫性」「社会的証明」「好意」「権威」「希少性」について説明している。承
閲覧数:1631お気に入り数:1

2016年版とほぼ同じ内容

2016年版とほぼ同じ内容になっている。幼児向け番組と同じで毎年読者は変わるので、同じ内容でも構わないのだろう。構成:第一章 エントリーシー
閲覧数:452お気に入り数:0