kuramaeさんのまとめ一覧ページ

続けるヒントがわかる本!「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方の書評・感想

「継続は力なり」という言葉がある。仕事でもプライベートの場でも継続をすることによって大きな力になると言われている。しかし人間は飽きっぽいため
閲覧数:2554お気に入り数:3

震災翌日から「壁新聞」をつくり、日々情報を発信し続けた「6枚の壁新聞」の書評・感想

震源に近い宮城県石巻市でもこの地震と津波により多くの人命を失い、ほとんどの建物が崩壊、もしくは海に流された。「石巻日日新聞」も被害を被ったが
閲覧数:1716お気に入り数:0

悩める経営者や人のために、関西弁を鳴らし独特な視点で斬り込む「だから、あんたは不幸やねん」の書評・感想

第1章「哀れな二代目社長の決断」経営者の親から経営のバトンを託され、悩む「二代目社長」は少なくない。先代の経営スタイルが染みついている状態に
閲覧数:846お気に入り数:0

「お金の使い方」一つで、10年後の未来が変わる!「10年後、金持ちになる人 貧乏になる人」の書評・感想

第1章「お金の正しい使い方を、あなたはわかっているか?」「稼ぐ人」「お金持ちの人」であることの大きな特徴として「お金を使う」ことにフォーカス
閲覧数:2616お気に入り数:2

お金の常識がわかる本「20代のいま知っておくべき お金の常識50」の書評・感想

「お金」に対する不安は20代であっても、60代であっても尽きないほどある。しかし20代と60代とでお金の悩みの「質」はそれぞれ異なる。本書は
閲覧数:3049お気に入り数:2

ビジネス書の解説本「2分でわかる! ビジネス名著100冊のエッセンス」の書評・感想

名著、旬の本などビジネス書100冊を2分で読める形のわかりやすさで解説した一冊1.「誰もが知る世界の名著」「金持ち父さん、貧乏父さん」「ユダ
閲覧数:1689お気に入り数:1

「仏教」と「お金」で考えよう!「お坊さんマネーコーチが教える お金にとらわれない生き方」の書評・感想

「仏教」と「お金」というあたかも関連性の無いように見えるが、その関連性があることを見出した一冊第1章「マネーの墓に入ってしまうお金との付き合
閲覧数:1181お気に入り数:0

アツい!「住宅営業という修羅場で26年 7000軒売った男が教える勝ち残る営業の36の掟」の書評・感想

本書は営業の中で最も過酷な「営業」の一つと言える「住宅」の営業を紹介しているが、26年で7000件もの住宅を売り、「城東の虎」と言われた伝説
閲覧数:1546お気に入り数:2

「知的生産の技術」の著者!梅棹忠夫 語るの書評・感想

昨年の7月に民俗学者であり、「知的生産の技術」の著者である梅棹忠夫氏が逝去された。ちょうどその半年前に、「知的生産の技術」刊行40周年を記念
閲覧数:2551お気に入り数:1

フリーランス向けの本「フリーランスで食っていきたい!」の書評・感想

経験なし、専門分野なしでフリーランスになった著者の人生と、フリーランスの為の戦略を伝授した一冊第1章「26歳、等身大ライター、フリーランス1
閲覧数:1314お気に入り数:1

組織、働く意味を考える本「シマウマの逃げ方 ライオンの追い方」の書評・感想

本書はその草食系を代表する「シマウマ」と肉食系を代表する「ライオン」を、それぞれ「逃げる側」「追う側」として組織、そして働く意味などを「シマ
閲覧数:1772お気に入り数:1

原発を考える本「原発社会からの離脱 自然エネルギーと共同体自治に向けて」の書評・感想

いずれは「原発」から脱し、自然エネルギーの開発を模索すべきであるが、その「原発」から脱すること、そして電力独占や官僚支配からいかに脱するかを
閲覧数:1752お気に入り数:0

定年後における第二の人生のために「講師」をやってみませんか?「定年前後の人のための「講師デビュー」入門」の書評・感想

1章「定年後に講師をすすめるこれだけの理由」会社を定年退職してから、自分自身には色々な「自由」が与えられる。最初に書いたようなことを行うこと
閲覧数:1239お気に入り数:0

笑いを考察した本「笑い ─ その意味と仕組み」の書評・感想

人はどのような時に「笑う」という感情が起こるのだろうか。本書は人間の基本的感情である「笑い」を哲学・社会・文学など様々な角度から考察を行って
閲覧数:2582お気に入り数:0

これから活躍する20代が行動するための言葉が詰まった一冊「そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ」の書評・感想

CHAPTER1「STEP01→STEP10」人生には「後悔」もあれば、自分自身が選ぶべき「ベクトル」や「感性」もある。しかし「現実」や「時
閲覧数:1761お気に入り数:0

インターネットの時代だからでこそ「調べる」力は重要!「調べる」論の書評・感想

第一章「調査取材で、一次資料にあたる」「一次資料」は真実を追う、あるいはリアルな情報を得るためには「一次資料」は書かせないものである。その「
閲覧数:918お気に入り数:0

架空の新任課長である石田に宛てた何通かの手紙「そうか、君は課長になったのか。」の書評・感想

架空の新任課長である石田に宛てた何通かの手紙という形で課長の良さ、そして自らの課長経験を語っている。第1章「まずはじめに「志」をもちなさい」
閲覧数:2461お気に入り数:0

日本再生のカギは里山にあり!「里山資本主義」の書評・感想

第一章「世界経済の最先端、中国山地―原価ゼロ円からの経済再生、地域復活」なぜ、中国山地が世界の愛先端と主張しているのだろうか。そこには、現在
閲覧数:1249お気に入り数:0

利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵の書評・感想

読書以外でも、色々な所で考えるのが「なぜ働くのか?」である。多くは「生活のため」だの「キャリアのため」だの「なんとなく」だの答える人が多い。
閲覧数:2771お気に入り数:1

「資産」の作り方がわかる本「なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?」の書評・感想

本書のタイトル、及び帯紙を見ると衝撃的であるが、お金の儲け方ではなく、むしろ「お金」そのものを勉強する、そしてその「お金」をはじめとした「資
閲覧数:6673お気に入り数:0