kuramaeさんのまとめ一覧ページ

必ず食えるためにどういうタイプなのか知るべきである。

サラリーマンの世界でも、フリーランスの世界でも成功できるのは100人に1人であるという。そこで本書にて「1%」と定義されているのだが、いろい
閲覧数:7473お気に入り数:0

会社で成功するには「上位20%」に入れば良い!「上位20%に入れる人だけが一生成功する」の書評・感想

Chapter1「上位20%の人は、成功し続ける」本書で紹介されている「上位20%の人」が成功し続けられる仕組みとは何か、についてはChap
閲覧数:1270お気に入り数:0

藤沢市にはホームレスが輝く農園がある!

「格差」や「貧困」など労働や生活における悪い話題が絶えない。しかしその話題に風穴を開けるがごとく「ホームレスをファーマーに!」のもとで貧困問
閲覧数:5707お気に入り数:0

マキャヴェッリが提唱する「君主」「リーダー」の在り方とは?

巷の本屋では色々なリーダー論についてあるのだが、「君主論」はどうかというと、数えるしかない。その中の有名どころでは本書で紹介される中世のイタ
閲覧数:6587お気に入り数:0

エネルギーは選べる、だからでこそ

昨今のエネルギー問題において、一番の焦点となっているのが「原発再稼働か否か」「原発を即時廃止するか否か」と否応にも「原発」ばかりが叫ばれてい
閲覧数:584お気に入り数:0

恋愛にしてもらしさや「基本」がある

もしもあなたが人を好きになってしまったら、あなたはどうするか。もちろんその人が好きになるタイミングはたくさんあるのだが、その中で人が好きにな
閲覧数:6705お気に入り数:0

かつて、「ヴィクトリア王朝」をつくった女王がいた。

現在のイギリス女王であるエリザベス2世は2015年の9月9日に、高祖母であるヴィクトリア女王が持っていた在位期間を抜き、イギリス史上最長の君
閲覧数:7478お気に入り数:0

メディアでは語られないロシアの戦争

ロシアというと4年前の2月にソチでオリンピックが行われた一方で、同年3月辺りからクリミア独立について欧米諸国と対立していると言う印象も捨てき
閲覧数:10428お気に入り数:0

感情のメカニズムがわかる本「イライラや怒りをマネジメントしてツキと幸運を引き寄せる法」の書評・感想

「怒り」というと、「悲しみ」と並んでネガティブな感情の代表格として挙げられる。本書はその「怒り」の感情のメカニズム、「怒り」を抑えたり、利用
閲覧数:3291お気に入り数:3

ニーチェ、かく考えり

8年前に「超訳ニーチェの言葉」と言う本が大ベストセラーとなった。その中で「本書はあくまでスタートラインである」と言うことを書いた覚えがある。
閲覧数:5632お気に入り数:0

無駄遣いにも「美学」と「教養」がある!

買い物をする際に買いたいものが2つあって迷ってしまうようなことがある。私自身もそういったことは何度もあり、考えて片方を購入する場合もあれば、
閲覧数:3062お気に入り数:0

「車椅子の闘将」が語る、仕事・人生の在り方!「若者よ、だまされるな! 」の書評・感想

第一章「失くしたものを数えるな!」「失くしたもの」は、例えば人生において失ったもの、例えば過ぎ去った時間もあれば、人間関係もある。しかも著者
閲覧数:899お気に入り数:0

かつての東京オリンピックはこういう時代だった。

今から54年もの前に東京で初めてオリンピックが行われた。それ以前にも1940年にオリンピックが行われる予定だったのだが、第二次世界大戦による
閲覧数:4089お気に入り数:0

ヘーゲルの周辺に起こった出来事と「時代」

ドイツを代表する哲学者の一人としてヘーゲルがいる。そのヘーゲルが生きた時代は、だいたい18世紀後半から19世紀前半、「活躍した」という面では
閲覧数:3204お気に入り数:0

長らく続いた魔女狩りの歴史と近代化とは

中世~近世にかけて西欧を中心に横行した「魔女狩り」。18世紀あたりに科学の進化と魔女観・宗教観の変化により一気に衰退し、魔女狩りの概念がほと
閲覧数:4744お気に入り数:0

仕事は悩みはつきもの、でも引きずらないことにも「技術」がある。

人生と同じく仕事においても悩みはつきものである。その悩みについて頭を抱えてじっと考える人もいるのだが、私自身も悩みにぶつかったときは紙に書く
閲覧数:2952お気に入り数:0

自由研究だからでこそ自宅で科学実験

「理系離れ」と言われて久しいが、そもそも理系の授業が難しいというよりも、「楽しさ」を教えていないのではないか、ということを勘ぐってしまう。中
閲覧数:7483お気に入り数:0

原発を考える本「原発社会からの離脱 自然エネルギーと共同体自治に向けて」の書評・感想

いずれは「原発」から脱し、自然エネルギーの開発を模索すべきであるが、その「原発」から脱すること、そして電力独占や官僚支配からいかに脱するかを
閲覧数:1973お気に入り数:0

音楽を楽しめる特権は動物にあるのか?それとも人間だけなのか?

音楽を楽しめるのはヒトだけと言われているのだが、実際に家畜にモーツァルトなどの音楽を聴いて、肉の質を良くするという話があることを考えると、本
閲覧数:7260お気に入り数:0

結婚式の「角隠し」や「ヴェール」にはある秘密があった。

結婚式に出席したことはこれまで1回か2回くらいしかないのだが、結婚式にて花嫁は和式だと白無垢、様式だとウェディングドレスをまとって登場する。
閲覧数:6175お気に入り数:0