kuramaeさんのまとめ一覧ページ

当たり前にあるインターネットと、これからのデザイン

今となっては当たり前に存在する「インターネット」だが、それが一般的になったのはつい20年ほど前のことである。そこからインターネットの技術・世
閲覧数:7029お気に入り数:0

文部省(現:文科省)が掲げる理想の日本人像の変遷

今でこそ「文部科学省」であるのだが、かつては文部省と科学技術庁の2つに分かれていた。2001年の省庁再編に伴い、現在の省庁になった。しかしか
閲覧数:95お気に入り数:0

自閉症の生きざま

自閉症で悩む人は日本人に限らず、どの国の人にもいる。一時期自閉症が日本でも社会問題として挙げられたのだが、今もなお存在するのだが、対策として
閲覧数:779お気に入り数:0

裸一貫で人生を大逆転する方法

錬金術師というと金を鋳造するプロという意味合いであるのだが、ビジネス書の世界では成功者、稼げる人と言った意味合いを持つ。本書はその中で本書の
閲覧数:963お気に入り数:0

戦国時代と宗教のかかわり

戦争と宗教は思っている以上に密接な関係にある。方や戦争の混沌の中で救いを求めるために宗教にすがりつくような側面もあれば、様々ある宗教との対立
閲覧数:1354お気に入り数:0

どうせ死ぬなら人生や生死、人間について考えてみようか

人に限らずとも動物にしても植物にしてもいずれ死ぬときが来る。それは生き物の特性によって大小あるのだが、必ず死を迎えることとなる。もしあなたが
閲覧数:1508お気に入り数:0

イギリスの政治体系と政治思想について

政治は妥協の産物であると言う言葉をどこかで聞いたことがある。もっとも政治を行うために様々な議論を通して落としどころを見つけ、そこに行き着くた
閲覧数:1692お気に入り数:0

長らくマスコミの中で歩んでいった人々のはなし

マスコミの世界に生きる人は少なからずおり、長年に渡って活躍する人もいる。その中にはテレビに出ずっぱりの方もいれば、年に数冊上梓し、なおかつ週
閲覧数:249お気に入り数:0

「コーチング」が出てくる前からあった人材育成の方法

コーチングが様々な広がりを見せているのだが、その広がりを見せている中で上司はどのようにして部下を教え、育てていくのかが課題となっている。最も
閲覧数:506お気に入り数:0

日本人が知らない「フランダースの犬」の真相

「フランダースの犬」は1975年に「カルピスまんが劇場(後の「世界名作劇場」)」にて放映されたアニメとしても有名であるのだが、元は1872年
閲覧数:655お気に入り数:0

箱根駅伝~「襷」によって紡がれた物語~

<今井、柏原、神野が、山の神になったとき>今となっては山の神はもはや神話の類いなのかともいってしまうのかもしれないのだが、今から12年前から
閲覧数:1847お気に入り数:0

営業バンが「速い」その理由。

営業バンとはいったいどのようなものなのか、簡単に言うと「バン」は「貨物車」であるという。そもそも貨物車というと列車で色々なものを運ぶ貨物列車
閲覧数:4846お気に入り数:0

困難に打ち勝つための「リーダーの教科書」

古典と呼ばれている本は数多くあるのだが、その古典の読み方によって、さらには歴史的な偉人の知によってビジネスとして、さらにはリーダーとしての成
閲覧数:4783お気に入り数:0

親の背中を見せることこそ「子育て」の真髄

「親の背中を見て子は育つ」と言うことわざがある。これは、「子供は、親のやっていることを見て、それがあたりまえのことと思って、自分の常識にして
閲覧数:5808お気に入り数:0

劇団四季ならではの日本語の話し方

今でこそ劇団四季はミュージカルを主とした劇団で全国各地に専用劇場が作られ、不動の人気を博している。その劇団は今から66年前に著者や今年の故・
閲覧数:3184お気に入り数:0

上司だからでこそ気をつけるべきこと

管理職になると当たり前なのだが部下を持つことになり、その部下とのコミュニケーションも必要になってくる。しかしそのコミュニケーションのやり方に
閲覧数:6561お気に入り数:0

ひと粒5万円のイチゴにできるブランド戦略

本書のタイトルを見てびっくりしてしまった。もっとも果物にしても野菜にしても単価が「五万円」というのもなかなか珍しいのだが、本書の中には「五万
閲覧数:3034お気に入り数:0

人生はチャレンジだ!世界はあなたを待っている!

世界に挑戦する日本人は少ないものの存在する。しかし日本人は「内向き」になる傾向があり、若者の世代であればあるほどそういう傾向が強まっている。
閲覧数:6135お気に入り数:0

夢と魔法の国がつくる「感動」のモデルとは?

私自身2016年の2月、縁あって知り合いと東京ディズニーシーに行くこととなったのだが、本や周囲の方々の話を聞いたとおり、かなりの「非日常」を
閲覧数:3057お気に入り数:0

知られざるアイルランドの世界

ヨーロッパはイギリス、イタリアなど有名な国は数多く存在する。しかしあまり知られていない国も存在しており、その中にはイギリスの隣国である「アイ
閲覧数:10071お気に入り数:0