kuramaeさんのまとめ一覧ページ

周りを「明るくする」仕事の中身

光は人を明るくするだけではなく、仕事をするにあたって必要なものである。しかし光は観光名所に光を灯し、彩を与えることもできる。そういった光を証
閲覧数:4211お気に入り数:0

お金を「守る」こともまた、「教養」が必要である。

今の時代「お金を守る」ことは非常に重要なことである。しかしその「お金を守る」ことをいざ考えると、普通預金に預ける、また銀行や郵便局を信用しな
閲覧数:3762お気に入り数:0

福井県知事の目から見た「地方自治」のあり方

自民党はかつて「地方創生」をマニフェストに掲げた。しかしその地方は今、活性化しているのかと言うと、活性化している所もあれば活性化できていない
閲覧数:2331お気に入り数:0

ドローンの現在と未来と日本

本書はドローンの可能性とどこの国がドローンを制するのかを取り上げている。ちなみにドローンと言うと最近では熊本地震における被害状況についてドロ
閲覧数:1826お気に入り数:0

上司・先輩になったら知るべき「パワハラ」のこと

あらかじめ断っておくが、本書はパワハラの仕方を伝授している本ではなく、パワハラにならないよう、どのようなふるまいを行ったらよいのかを示してい
閲覧数:728お気に入り数:0

「異色」経営者のめくるめき「秘密」

本書で取り上げる経営者はまさに「異色」と呼ばれている。もとより「経営者」の多くは「異色」が多いのだが、その中でも特に際立っている。その理由と
閲覧数:2812お気に入り数:0

凡人だって起業や経営はできます!

10数年前の「起業ブーム」とまではいかないものの、フリーランスになったり、独立開業をしたり、あるいは会社を興したりする人は後を絶たない。それ
閲覧数:7795お気に入り数:0

本当のできる人の価値は失敗からのリカバリー

仕事においてトラブルはつきものである。しかしそのトラブルの中でも、関係が壊れてしまうような深刻なものまで存在する。そういったときには必ずと言
閲覧数:2733お気に入り数:0

「さきよみ」で人生が変わる。「さきよみ」で人生を変える。

未来は誰にもわからないが、ちょっとした先を読むことができれば、時間を有効に使ったり、要領よく仕事をすることができたり、さらにはプライベートも
閲覧数:2124お気に入り数:0

子育て本「赤ちゃんにもママにも優しい 安心の子育てガイド」の書評・感想

本書は「安心して子育てを行いたい」という願望を叶えるために500人の現役ママへの調査のもと、安心できる子育てについて「寝かしつけ」「授乳」「
閲覧数:1192お気に入り数:0

仕事量が多くなった、その時こそダイエットの時期である。

自分自身も様々な仕事があるのだが、中でも優先的に片づけなればならないもの、緊急で片づけなければならないもの、仕事を行う上で優先度は低いけれど
閲覧数:2544お気に入り数:0

「ひとり」で行う! 「1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書」の書評・感想

「会議」というと複数人集まっていろいろなことを決めたり、情報共有したり、というイメージを持ってしまう。しかし本書は「会議」とは言っても「ひと
閲覧数:2829お気に入り数:3

日本と台湾の強い「絆」

日本と台湾の国交は「日中国交正常化」と同時に断絶してしまったのだが、政治的な国交を超えて、精神的な交流は今もなお続いている。その象徴的な出来
閲覧数:2373お気に入り数:0

「江戸しぐさ」は夢か現か?

「江戸しぐさ」に関する本は私もいくつか読んだことがある。その多くは礼儀作法や教育に関することについて取り上げられており、啓蒙の模範になるもの
閲覧数:8312お気に入り数:0

メディアもプライベートもビジネスも、「伝える」ことが重要

本書はそのベストセラーとなった「伝える力」の続編となる一冊であるが、本書では東日本大震災の報道のほかに、著者がメインキャスターとして活躍した
閲覧数:4500お気に入り数:0

ビジネスマン版「窮鼠猫を噛む」方法

どこにでも「エリート」はいるのだが、そのエリートばかりが勝つように、勝負の世界はつくられていない。凡人でもエリートに勝てる要素は必ずと言って
閲覧数:4492お気に入り数:1

日本に点在する「中国人社会」とは?

日本には中国社会はいくつか存在する。有名どころでいえば横浜中華街は、戦後間もない時から中国社会が栄え、日本を代表する中華街に昇華していった。
閲覧数:3410お気に入り数:0

2択はシンプルかつ決断力を研ぎ澄ませる

ビジネスにおいて「決断」は必要不可欠のものである。その決断をいかにして簡素にするのかも大切であり、簡素であればあるほど決断しやすくなり、なお
閲覧数:3956お気に入り数:0

グリーンスパン、バーナンキの襷を受けたイエレンの政策

ベン・バーナンキの後任として連邦準備制度理事会(FRB)議長に就任したのはジャネット・イエレンであり、2014年の1月に就任した。就任当初は
閲覧数:6600お気に入り数:0

点字の技術の繁栄は並大抵ではなかった。

デパートや図書館などの建物にはありとあらゆるところに「点字」がある。点字が存在することによって目にハンディを抱える方々が自由に暮らせるような
閲覧数:5662お気に入り数:0