相生あるかさんのまとめ一覧ページ

ヒリヒリするおかしさ

 言わずと知れたお笑い芸人の芥川賞受賞作。 内容も、自身の経験か想像かは分からないけれど、芸人についての物語。 成功も失敗も、恥も怒りも悲し
閲覧数:5843お気に入り数:0

法律の使い方、扱われ方

リーガルものの連作短編。児童福祉法違反で逮捕拘留された被疑者の皆瀬理人の弁護を担当することになった木村弁護士。皆瀬理人は、家庭教師をしていた
閲覧数:3564お気に入り数:0

物語の可能性

 地図帳に物語を書き続けている浮浪者のような男。男は筆記で、地図帳の隅々に物語を書きこんでいく。 ページ数は短く、非常に薄い印象を受けるが、
閲覧数:7608お気に入り数:0

時代の常識を疑え

スパイの話。天皇陛下の為に命を惜しまない。自国のために命を厭わない。それが当たり前の頃の日本での、スパイ養成学校と、その卒業生たちの行き先に
閲覧数:2674お気に入り数:0

さくさくと、読めますよ

 福岡が舞台。人口の3パーセントが殺し屋という物騒な街、博多。そこで繰り広げられる殺し屋、復讐屋、拷問屋、情報屋といった物騒な仕事人たちが繰
閲覧数:7551お気に入り数:0

あの頃の痛み

 クラスの中心人物だと思われる桐島が突然部活を辞める。そこから始まる周りのクラスメイトたちの群像。 桐島は出てこない。名前だけ。それでも題名
閲覧数:7927お気に入り数:0

普通ってなんですか

 普通。そんな普遍的なものを徹底的にまで考えさせられる作品。 主人公はコンビニ店員。学生時代から現在まで、コンビニのアルバイトをしている女性
閲覧数:6227お気に入り数:0