芽土根土さんのまとめ一覧ページ

西洋自らの手で文明文化を自死させていく今の流れが分かる本

英国で10万部超、世界23ヵ国で翻訳、英国のアマゾンレビュー700件超!「サンデー・タイムズ」紙のナンバーワンブック、「イブニング・スタンダ
閲覧数:5960お気に入り数:0

マスコミと結託し、日本国民を欺く売国官僚の活動と、その仲間たち!

著者がツイッターや雑誌などで書いた情報を書籍化したもので、情報資料ソースURL付き。テレビやニュースでは絶対に報じられない官僚達の売国活動の
閲覧数:3585お気に入り数:0

「四十八手」は、たんなる性戯や体位だけでなく、出逢いから始まる「色恋の物語」でもあった。

最初の浮世絵師と呼ばれ、切手の「見返り美人」の作者で知られている菱川師宣の『恋のむつごと四十八手』を、第1図から第48図まで一手ずつ丁寧に紐
閲覧数:8218お気に入り数:0

教養なき国民が国を滅ぼす

目次第一章教養はなぜ必要なのか「グローバル・スタンダード」の背後にある、「アメリカの意図」を見抜けなかった日本。情報の取捨選択を可能にする「
閲覧数:4873お気に入り数:0

GHQ制作の日本人洗脳番組『眞相箱』(NHKラジオ)の嘘宣伝がひと目でわかる

戦後占領期にGHQ(連合国最高司令部)が日本人に施したWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)という「戦争についての罪悪感
閲覧数:4704お気に入り数:1

戦後の日本の課題や矛盾を浮き彫りにし、日本の低迷や没落の陰にひそむ真実を爽快に!認識できる書

序章賢いほどのバカはなし的確な理解か、利益の最大化か/「支配的な認識枠組み」の問題点/二型の賢さが行き着く果て/認識枠組みと経世済民/悪循環
閲覧数:4392お気に入り数:0

目から鱗。マスコミが絶対に報じない世界を操るグローバリズムの正体とは!

グローバリズムの正体、それは、共産主義思想=超金融資本主義=ユダヤの基本的思想であるということを、歴史の事実をひとつづつ踏まえながら理解でき
閲覧数:6659お気に入り数:0

162枚の一次資料写真で、正しい認識を持たせてくれる一冊

目次ベトナム解放への道王朝国家タイは日本の同盟国だったアジア解放へ疾走する自転車部隊アジア解放に協力していたタイ軍日本軍に協力的だったマレー
閲覧数:8427お気に入り数:0

そもそも禅とは何か、禅と悟りとは同意語である。

この本は、1940年9月30日、昭和15年に第一刷発行、原著は1935年、1936年の2年間に渡って、英米の諸大学で行われた鈴木大拙の講演を
閲覧数:4523お気に入り数:0

警視庁元刑事・通訳捜査官として長く外国人犯罪に携わった著者が、危機感とともに書き下ろした渾身の一冊!

日本は国際的な基準に基づくと、既に世界第4位の移民国家。にもかかわらず、インバウンド政策も社会福祉政策も、法律は抜け穴だらけで不正は横行、で
閲覧数:6598お気に入り数:0

北の大地、日本の食料倉庫である北海道を蝕む衝撃の実態!

アイヌをルーツとする著者が、現在のアイヌ利権によるアイヌ問題の数々、現在進行形の中国の脅威について述べた一冊。序章 沖縄だけではない、北海道
閲覧数:7166お気に入り数:0

中共軍のミサイル攻撃の標的にされ、心理戦、法律戦、歴史戦を仕掛けられている日本と台湾

2期目の習近平は、台湾併呑と尖閣強奪、沖縄の日本離反を狙い、さまざまな工作活動を活発化させている。その一方で、「一帯一路」戦略は各国の反発を
閲覧数:3787お気に入り数:0