だー子さんのまとめ一覧ページ

自分の中に毒を持て(岡本太郎 著)

第1章意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない―迷ったら、危険な道に賭けるんだ自分らしくある必要はない。むしろ“人間らしく”生きる道を考え
閲覧数:4853お気に入り数:0

投資の極意は「感謝のこころ」(竹田和平×澤上篤人 著)

重要な箇所の要約・狙いを定めた会社の財務諸表は、過去10年~20年に渡って徹底的に洗い直した上で、今後十年の予想財務諸表を作成する。さわかみ
閲覧数:4124お気に入り数:0

迷わず書ける記者式文章術(松林薫 著)

【要点】①新聞の記事はあるルールに従って書かれているため、応用範囲が広く、実用文の手本と言える②速く書くための戦略は、書く内容を明確にして、
閲覧数:7704お気に入り数:0

10倍速く書ける超スピード文章術(上阪徹 著)

要点1.文章は「どう書くか」よりも「何を書くか」がはるかに重要。速く書き上げるコツは「独自の事実・エピソード・数字」という具体的な素材準備2
閲覧数:7572お気に入り数:2

生の短さについて 他2篇 (セネカ 著)

要約人生は短いのではなくその多くの時間を浪費しているのである。時間を有効に使えるならば最も偉大なことを完成できるほど一人の人生には豊富に時間
閲覧数:4217お気に入り数:0

経営戦略 全史(三谷宏治)

本書の内容・本書は20世紀と21世紀初頭における経営戦略の歴史について俯瞰的に語られると共に主要なコンセプトが紹介された1冊である・歴史を辿
閲覧数:8435お気に入り数:0

人口知能は人間を超えるか(松尾豊 著)

はじめに・うまくいけば人工知能は急速に進展する。それは「ディープラーニング」の領域が開拓されるからである・現状、人口知能にできることはまだ限
閲覧数:6670お気に入り数:0

エンジェル投資家(ジェイソン・カラカニス 著)

序文・エンジェル投資家はプロダクトやビジネスモデルに投資するのではなく人に投資する・私はどのプロダクトが成功しそうか推測するのは諦めた。その
閲覧数:4275お気に入り数:0

ファイナンス思考(朝倉祐介 著)

第1章.PL脳に犯された日本の会社とビジネスパーソンはじめに・本書は、日本企業の多くが「PL脳」という病気に蝕まれており「日本になぜアマゾン
閲覧数:4344お気に入り数:0

バカラ必勝法(ジョン・パトリック 著)

ギャンブルをしようとする時は、しっかりとした「構え」というものができていなくてはならない。賭けの対象が何であれ、勝つために必須となる4つの要
閲覧数:4930お気に入り数:0

賭けの考え方(イアン・テイラー 著)

第一章.賭けの考え方賭けの考え方1.投資の様々な現実を理解し受け入れる投機は運と実力が共存するゲームである。短期的には運に左右されるが、長期
閲覧数:4914お気に入り数:0

アナリストが教える リサーチの教科書(高辻成彦 著)

はじめに.リサーチ精神を持とうリサーチはリサーチすること自体が好きな人ほど向いている。好奇心旺盛な人ほど分からないことを自分から知ろうとする
閲覧数:5454お気に入り数:0

できる人の勉強法(安河内哲也 著)

勉強においてファーストステップを仕上げるかどうかが、その勉強の半分を決めるといっても過言ではない、実際に最初の一歩を踏み出した時点で目標の5
閲覧数:4274お気に入り数:0

ホワンの物語(ロバード・J・ペトロ 著)

エクトル・オルテガ~成功するための50の秘密~1.チャンスはどこにでもある。いかなる場所でもいつもチャンスを見つけつかまえよう2.忍耐力と根
閲覧数:6860お気に入り数:0

「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン 著)

1.思いと人格・人は、自分の考えている通りの人生を生きている、自身の人格は日々巡らしているあらゆる思いと完璧に総和している・人は、日々巡らし
閲覧数:4216お気に入り数:0

長期投資でご機嫌な人生を(澤上篤人著)

重要な箇所の要約・長期の株式投資といっても別に難しいことをする必要はない。花や作物を育てる気持ちで株を買ってずっと保有していればそれで十分。
閲覧数:4363お気に入り数:0

方法序説(ルネ・デカルト 著)

第一部.学問についてのさまざまな考察・本書はただ、デカルトがどのような流れで理性が物事の結論を示しているのか述べているだけである・人は不平等
閲覧数:4159お気に入り数:0

パンセ(ブレーズ・パスカル著)

重要な箇所の要約人をききめのあるように戒めその人が間違っていることを示してやりたいと思うならば、その人がどんな方面から事柄を見ているかを観察
閲覧数:6730お気に入り数:0

GAFA(スコット・ギャロウェイ 著)

本書は世界を牛耳る4社、通称GAFA(Google、アップル、Facebook、アマゾン)の歴史。アマゾン・2016年の小売業界はアマゾンの
閲覧数:4278お気に入り数:0

株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル 著)

<第1部>「成長の罠」を暴く・運用期間を長くとれば、株は債券よりもリスクが低くリターンが高いので、株をポートフォリオの中心にすべきである・市
閲覧数:4476お気に入り数:0