韓非さんのまとめ一覧ページ

ヘロドトス 歴史 トゥキュディデス 戦史

シナの司馬遷の史書と並べられるヘロドトスの歴史と戦史。歴史は、古代ギリシアの戦争、風俗、性、市民の生活、科学などを知る上で非常に重要な書物で
閲覧数:9275お気に入り数:0

中国の歴史と毛沢東時代

この本はキッシンジャーというユダヤ人が書いた本である。この人は親中派でありかなり日本を見下している人物なためにあまり好きではない。しかし彼に
閲覧数:738お気に入り数:0

論語 最強の自己啓発本

この本は言わずとも知られている有名な本だ。孔子死後に弟子たちが孔子が述べた教訓を書いていった。プラトンのソクラテスの弁明に近いのかもしれない
閲覧数:6146お気に入り数:0

遠い山の光 イシグロ カズオ

カズオイシグロの小説は初めて読んだ。わたしにはあまり合わないかと思ったが読んでみるとカズオイシグロの魅力に惹かれ一気に読んだ。戦後の長崎を舞
閲覧数:5905お気に入り数:0

夏子の冒険 三島由紀夫

三島由紀夫の文学というと、少し難解な表現というイメージが私の中で勝手にあるのだが、しかしこの作品はそのイメージを払拭する。主人公のヒロイン夏
閲覧数:5844お気に入り数:0

ロボット チャペック

SF小説の古典的名作。SFの戯曲は今まで読んだことがなかったために斬新で面白かった。人工知能が発展して行っている今こそ読まれるべき作品だ。ロ
閲覧数:6217お気に入り数:0

1922 スティーブンキング

スティーブンキングは始めて読むが、非常に面白かった。1922は、土地をめぐり妻と主人公は揉め、妻を殺す。妻の刺客なのか、ネズミが夫へと復讐を
閲覧数:5912お気に入り数:0

菊と刀

この本はアメリカ人が書いた本だ。ルース氏は、日本に来たことがないにも関わらずここまで明瞭な日本の分析をしていることには驚きを隠せない。日本に
閲覧数:6516お気に入り数:0

マクドナルド創業者の自叙伝

この本はマクドマルド創業者のレイクロックの自叙伝だ。解説には日本の大物経営者の孫正義と柳井正がしている。スティーブジョブズの伝記を読んだとき
閲覧数:542お気に入り数:0

ヒトラーにも影響を与えた書物

この本は、ヒトラーの我が闘争を読めば理解いただけると思うが、ヒトラーの政治思想にもかなりの影響を与えていることはわかる。ぜひこの本を読んだ人
閲覧数:459お気に入り数:0

信長 近代日本の曙と資本主義の精神 小室直樹

最近会った友人が小室直樹氏の著作を読んでいたから私も久しぶりに小室直樹氏の著作を読みたくなってこの本を図書館で借りて読んでみた。小室直樹氏の
閲覧数:7652お気に入り数:0

アマゾノクス

最近、データサイエンティストがamazonを代表とするIT企業などで重要視されている。データサイエンスを理解するためには統計学など高度な数学
閲覧数:6063お気に入り数:0

数学を使わない数学の講義 小室直樹

数学という言葉を聞いて嫌悪感を抱く人は少なくないかもしれませんね。数学は中学や高校で学生を悩ませる教科です。そのような体験をしたことがあると
閲覧数:5644お気に入り数:0

量子コンピューターがすごい。

私は最近理系の学問特に情報系に非常に興味があるので、借りて読んでみた。大学の講義で情報系はとったのだが、理解できずにいたところもあった。しか
閲覧数:5915お気に入り数:0

空想より科学へ

マルクスの著作は非常に有名だが、難解で社会主義や哲学に興味のある人でも疎遠されやすい。しかし、エンゲルスは簡単でわかりやすいので結構普遍的に
閲覧数:5578お気に入り数:0

命売ります 三島由紀夫

三島由紀夫の死生観が現れている小説。三島由紀夫の作品は、繊細で少し難解で語彙力がないと、読まないと言う作品が私ないんじゃあでは多い気がしてい
閲覧数:5351お気に入り数:0

脳の意識 機械の意識

脳と機械の意識を重点にした脳神経科学の本である。脳科学と人工知能に疎い人は難しい内容となると思うが、詳細に書いてあるため脳の意識と機械の意識
閲覧数:5533お気に入り数:0

IBM 奇跡のワトソンプロジェクト

青い巨人と言われたIBMは、スティーブ・ジョブズ率いるApple、ビルゲイツ率いるMicrosoftに敗北した。今でも巨大な企業であるがAp
閲覧数:5820お気に入り数:0

赤と黒 上 スタンダール

ナポレオンに情景を抱き向上心の強い人物が主人公。その名がジュリアン。ジュリアンは田舎生まれで親は学もないがジュリアンは非常に聡明で読書したり
閲覧数:5460お気に入り数:0

アルゴリズムとプログラミング

アルゴリズムとプログラミングは、大学で勉強したが、大体は理解しているつもりだったが、あやふやなところもあり復習しようと思い、図書館で借りてみ
閲覧数:5695お気に入り数:0