韓非さんのまとめ一覧ページ

罪と罰 上

最近、新幹線の無差別事件の犯人が愛読書だったと聞き興味を持って読んでみた。主人公のラスコーリニコフは、かなり端正な顔をしているようだ。いわゆ
閲覧数:5775お気に入り数:0

論語 最強の自己啓発本

この本は言わずとも知られている有名な本だ。孔子死後に弟子たちが孔子が述べた教訓を書いていった。プラトンのソクラテスの弁明に近いのかもしれない
閲覧数:6200お気に入り数:0

坂の上の雲 4

知り合いから大量の司馬遼太郎作品を貰ったから折角だから読んでみようと思いその中に坂の上の雲の全巻もあった。難解でなく気楽に読書を楽しみたい時
閲覧数:9419お気に入り数:0

pythonの絵本 プログラミング

絵本シリーズは、わかりやすくて入門にうってつけだ。pythonを丁度学習しているのでpython編を購入した。pythonは簡潔にコードをか
閲覧数:6449お気に入り数:0

世界史の要点まとめにおすすめ

この本は、世界史を学ぶ上で基礎的な役割を果たすであろう。簡潔で明瞭な文章で学校で習うような世界史を学んだり復習したりすることができる。それの
閲覧数:6997お気に入り数:0

脳の意識 機械の意識

脳と機械の意識を重点にした脳神経科学の本である。脳科学と人工知能に疎い人は難しい内容となると思うが、詳細に書いてあるため脳の意識と機械の意識
閲覧数:5666お気に入り数:0

リンカン 上 南北戦争勃発

この本はリンカーン大統領の伝記である。一介の弁護士にしかすぎなかったリンカーンは大統領になり、南北戦争を終わらせアメリカの英雄的な大統領にな
閲覧数:4343お気に入り数:0

淮南子の思想

淮南子という書物は、聞いた事のない、知らない人の方が圧倒的多数を占めるのかもしれない。老子と荘子の思想をベースとし、法家思想、儒教、仙人思想
閲覧数:2420お気に入り数:0

職業としての政治 マックスウェーバー

職業としての学問は読んだので次は政治の方を読んだ。政治とは何なのか、どのような人物がやるべきなのかを100ページで書いている。しかし、短いに
閲覧数:5560お気に入り数:0

アルゴリズムとプログラミング

アルゴリズムとプログラミングは、大学で勉強したが、大体は理解しているつもりだったが、あやふやなところもあり復習しようと思い、図書館で借りてみ
閲覧数:5868お気に入り数:0

1922 スティーブンキング

スティーブンキングは始めて読むが、非常に面白かった。1922は、土地をめぐり妻と主人公は揉め、妻を殺す。妻の刺客なのか、ネズミが夫へと復讐を
閲覧数:6012お気に入り数:0

戦争と平和 トルストイ

ロシアの文豪でドストエフスキーと並ぶトルストイの盛大な大秀作。ナポレオン戦争を題材に話を展開していく。物語だけでなく、トルストイの思想、論理
閲覧数:6475お気に入り数:0

渋江抽斎  森鴎外著

渋江抽斎という人を知らない人が多数を占めると思うが、この人は弘前の医官で考証学者であったそうだ。森鴎外が「武艦」という資料を収集の途上で渋江
閲覧数:7240お気に入り数:0

ヘロドトス 歴史 トゥキュディデス 戦史

シナの司馬遷の史書と並べられるヘロドトスの歴史と戦史。歴史は、古代ギリシアの戦争、風俗、性、市民の生活、科学などを知る上で非常に重要な書物で
閲覧数:9334お気に入り数:0

地図の歴史 世界編 日本編

この本は、日本編だけだが私が読んだのは世界編と日本編が混同されていたものであるためにここでレビューを書かせてもらう。地図は、歴史上で重要な立
閲覧数:9640お気に入り数:0

太陽の季節 石原慎太郎

石原慎太郎が無名の時代に描いた小説である。無名にも関わらず世の中に影響を与え、反発するものにもどちらにも関わらず話題作となった。この小説によ
閲覧数:10045お気に入り数:0

赤と黒 下

ジュリアンはパリへ赴くことになりそこでマチルドと恋をするようになる。ジュリアンは出身は低い身分であるが優れた知恵、勇気ある行動と意思にマチル
閲覧数:5930お気に入り数:0

赤と黒 上 スタンダール

ナポレオンに情景を抱き向上心の強い人物が主人公。その名がジュリアン。ジュリアンは田舎生まれで親は学もないがジュリアンは非常に聡明で読書したり
閲覧数:5514お気に入り数:0

毛沢東 文芸講話 岩波文庫

この著作は中華人民共和国の建国の父である毛沢東が書いた著作である。毛沢東は、レーニン、トロツキー同様に優れた理論家、思想家であり名著とも言わ
閲覧数:4810お気に入り数:0

マックスウェーバー 職業としての学問

学問と政策の峻別を説くこの名高い講演は、聴衆に脅かすような印象を与えたらしい。この講演が行われた時代背景として、第一次世界大戦のドイツの敗北
閲覧数:5991お気に入り数:0