slainteさんのまとめ一覧ページ

綺麗な写真,豊富な車種

上巻に続き,下巻はパトカー,自衛隊,道路工事,林業や農畜産業の車,清掃車,バス,レースの車,etcが勢揃い.どれも大きくて綺麗な写真で,子供
閲覧数:2085お気に入り数:0

多くの人類のなかで,ホモ•サピエンスのみがなぜ繁栄したのか

ホモ•エレガンスやらホモ•エレクトス,ホモ•ルドルフェンシス,ホモ•ネアンデルターレンシスなどの多くの人類のなかで,ホモ•サピエンスのみがな
閲覧数:682お気に入り数:0

アフリカ文学という一つの経験が,活字世界を広げる読書体験に

わたしは、十になった子供の頃から、やし酒飲みだった。やし酒を飲むことが仕事(?)の男が、自分のためだけにやし酒を造る名人の死を受けて彼を呼び
閲覧数:6692お気に入り数:0

脳内の生化学的状態の操作が可能となった際の人間の幸せとは?

トラが人間を狩るからといって,人間がトラよりも劣るわけではないように狩猟採集民にとって,動植物種がサピエンスより劣るとは考えていなかった.農
閲覧数:685お気に入り数:0

製本も美しい 新しい知を得られる本

『生物と無生物のあいだ』がヒットしてフェルメール好きの生物学者の著者が流麗な文章で綴る『芸術と科学のあいだ』例えば,グッゲンハイム美術館の描
閲覧数:573お気に入り数:0

理系はかっこいい

自然科学系の技術や学問に興味を持った若い才能たちに密着したもので読み応えはある.しかし,一流スポーツ選手のように華やかに理系はかっこいいとい
閲覧数:529お気に入り数:0

本が売れない時代に どう本を売るか

幻冬舎を立ち上げた見城氏の編集者魂を見せつける内容昭和臭漂う熱い仕事と青春左翼思想にかぶれた後に現実とのギャップにもがき苦しみ反転して社会的
閲覧数:6429お気に入り数:0

手段に過ぎない自由の目的化

そもそも何のための自由か。仮に自由になりえた時に、目指すべき価値とはなんなのか。生きる目的ともいえるこの価値は、語り得ぬものである。それゆえ
閲覧数:516お気に入り数:0

解説から読むのもアリ,笑えます.

本文に,以下のようにある.そう.私は刑務所に入り,官費で生活をする訳ではなかった.私は自分でカネを稼ぎ,自分で生活をしていかなければならない
閲覧数:9826お気に入り数:0

今日の日本の深刻な少子化は戦後GHQが仕掛けたものだった!?

明治維新に始まる産業の近代化,第一次世界大戦がもたらした大戦景気による都市人口の増加と経済発展により,日本の人口は増加した.一方で大都市の消
閲覧数:544お気に入り数:0

普遍的でありながらも独特

水平線の写真が並んでいる.日の出や日没などのドラマティックな構図はない.まるというかたちはもちろん,面や線といった概念も未形成な漠とした風景
閲覧数:390お気に入り数:0

世界の,とあるように日本以外の車も豊富で,かっこいい!

写真が大きくて綺麗で4歳の息子が夢中です.働く車の車種がとにかく豊富消防車,ダンプカー,クレーン車などメジャーなものから空港の車,水陸両用車
閲覧数:2072お気に入り数:0

示唆に富む内容がある

ヒトvs人工知能といった幼稚な議論ではない.すでに共存しこれから能力が上がる人口知能に対して,ヒトはどうやって自らの市場価値を担保し利潤を得
閲覧数:9727お気に入り数:0

類まれな文章力で自論にぐいぐいと引き込むちから強さの妙

「だれでも、子どものときには、人生ってもっとすばらしいものだと思っている。大きくなったら、と夢想していた。にもかかわらず─毎日毎日の生き方が
閲覧数:501お気に入り数:0

世界によって自分が変えられないようにするために

私らは侮辱のなかに生きている.確かにそうだ.白井氏は,多いに憤り,革命が起こらないことに不満である.氏は,自らの命をかけても護るべきものを主
閲覧数:522お気に入り数:0

今を生きるデザイン

現代作家の陶磁器やガラス,木工,漆,の器たち作家達のものづくりに対する考えや思いが読めるのは嬉しい.同時代性という必然が,デザインに美を与え
閲覧数:6612お気に入り数:0

この感動は,日本文学の1つの頂点

因習に閉ざされた棄老伝説をテーマにただ生きることを、そのままに書いた小説「楢山節考」辛口批評家で知られていた正宗白鳥をして、「人生永遠の書の
閲覧数:348お気に入り数:0

人間力を徹底的に調べ上げる

2008年の宇宙飛行士の選抜試験のドキュメントである.約1週間,24時間監視のもと宇宙ステーションを模した閉鎖環境で10人に絞られた受験者に
閲覧数:351お気に入り数:0

意識とは,閾値を超えた情報量を統合•処理すれば,自ずと立ち上がるものなのだろうか?

頭のなかに自分の声が響いているようなアンドロイドは作れるか?実世界を,固定された時間と自分という時計に分解することが意識を持つということであ
閲覧数:536お気に入り数:0

ミクロで切実な人間関係は守備範囲外

これは橋本治の書いた本として読めば裏切られる部分は少ないと思う。つまり橋本治をある程度読んだひとが、氏の思いつきと称するそれでいておもろい思
閲覧数:458お気に入り数:0