slainteさんのまとめ一覧ページ

世界の,とあるように日本以外の車も豊富で,かっこいい!

写真が大きくて綺麗で4歳の息子が夢中です.働く車の車種がとにかく豊富消防車,ダンプカー,クレーン車などメジャーなものから空港の車,水陸両用車
閲覧数:2047お気に入り数:0

綺麗な写真,豊富な車種

上巻に続き,下巻はパトカー,自衛隊,道路工事,林業や農畜産業の車,清掃車,バス,レースの車,etcが勢揃い.どれも大きくて綺麗な写真で,子供
閲覧数:2051お気に入り数:0

今を生きるデザイン

現代作家の陶磁器やガラス,木工,漆,の器たち作家達のものづくりに対する考えや思いが読めるのは嬉しい.同時代性という必然が,デザインに美を与え
閲覧数:2592お気に入り数:0

本が売れない時代に どう本を売るか

幻冬舎を立ち上げた見城氏の編集者魂を見せつける内容昭和臭漂う熱い仕事と青春左翼思想にかぶれた後に現実とのギャップにもがき苦しみ反転して社会的
閲覧数:1623お気に入り数:0

ミクロで切実な人間関係は守備範囲外

これは橋本治の書いた本として読めば裏切られる部分は少ないと思う。つまり橋本治をある程度読んだひとが、氏の思いつきと称するそれでいておもろい思
閲覧数:429お気に入り数:0

多動の原動力は,楽しい!

堀江氏からのエール常識や会社や他人の都合に自分の時間が支配されているそんな現代人に対して,ある意味で自分本位に,人生を楽しもうというのが趣旨
閲覧数:847お気に入り数:0

Now お金と広告 Changing !

お金を稼ぐな.信用を稼げ.貯めた信用は,適切なタイミングで,クラウドファンディングでお金に替える.信用を稼ぐには,嘘をつかないことだ.嘘は感
閲覧数:729お気に入り数:0

日本の食文化への真摯な探究心と敬意が滲み出る文章

日本橋人形町に住むコンクリンさんは,築地に頻繁に買い物に行き,試食でマグロの種類を言い当て,少し高い買い物をして,どっさりとサービスをもらい
閲覧数:4721お気に入り数:0

子どものまま中年化するとは

最近の若者には困ったものだという,紋切り型の議論ではなく若者が好きという医学博士の中立性のある議論で読む価値がある.何もかもが揃い過ぎていて
閲覧数:484お気に入り数:0

清々しい読後感

冒頭のスピード感ある文章で,主人公二人の小さな世界に入り込む.この小説は,基本的にそんな小さな世界から出ることなく進むのだが記憶にある過去の
閲覧数:3740お気に入り数:0

この感動は,日本文学の1つの頂点

因習に閉ざされた棄老伝説をテーマにただ生きることを、そのままに書いた小説「楢山節考」辛口批評家で知られていた正宗白鳥をして、「人生永遠の書の
閲覧数:327お気に入り数:0

あなたが資産家になる方法教えます

資産家になるのは可能です資産家になるには,大会社の雇われ社長よりも中小企業のオーナー社長だ!あなたは社長になれるんですもし,あなたが大企業に
閲覧数:7791お気に入り数:0

世界によって自分が変えられないようにするために

私らは侮辱のなかに生きている.確かにそうだ.白井氏は,多いに憤り,革命が起こらないことに不満である.氏は,自らの命をかけても護るべきものを主
閲覧数:472お気に入り数:0

爆笑、せつなさ、時々身につまされる、コクのある作品

どこかねじれた部分を持つ主人公が、世界と折り合いをつけようとこころみる6つの物語からなる短編集。『死刑』のブラックでニヒルな最期に爆笑した。
閲覧数:3927お気に入り数:0

アフリカ文学という一つの経験が,活字世界を広げる読書体験に

わたしは、十になった子供の頃から、やし酒飲みだった。やし酒を飲むことが仕事(?)の男が、自分のためだけにやし酒を造る名人の死を受けて彼を呼び
閲覧数:6648お気に入り数:0

文庫なりたてホヤホヤ

やっと文庫化されました.全4巻予定の古典 義経記の町田康による現代語訳第1巻まだ助走かと思われるがすでに面白いのはさすが.義経の魂が現代に蘇
閲覧数:5532お気に入り数:0

類まれな文章力で自論にぐいぐいと引き込むちから強さの妙

「だれでも、子どものときには、人生ってもっとすばらしいものだと思っている。大きくなったら、と夢想していた。にもかかわらず─毎日毎日の生き方が
閲覧数:478お気に入り数:0

引きちぎるように終わる。読者を俗と離れた地点に置き去りにして。

ラテンアメリカ文学というものを読んでみようと思うひとはボルヘスやコルタサルから入る場合が多いかと思う。私はコルタサルの非現実感の方が今は好み
閲覧数:3872お気に入り数:0

人生に対する既視感と諦念、しかし、日はまた昇る

思いもよらぬことが起こっても、それはすでに知られていることである人生に対するこんな既視感が小説全体をおおっている。しかし、それでもなお人生が
閲覧数:3770お気に入り数:0

今の世界情勢を理解する手助けになる良書

内容としては1.ヨーロッパの紛争2.イスラム過激派3.アメリカと中国の3章構成1.中東問題をこじらせた原因はシリアとイラクを分割し,異なる民
閲覧数:691お気に入り数:0