slainteさんのまとめ一覧ページ

多くの人類のなかで,ホモ•サピエンスのみがなぜ繁栄したのか

ホモ•エレガンスやらホモ•エレクトス,ホモ•ルドルフェンシス,ホモ•ネアンデルターレンシスなどの多くの人類のなかで,ホモ•サピエンスのみがな
閲覧数:1274お気に入り数:0

勇気と情熱

自己欺瞞なくして希望はないが,勇気は理性的で,あるがままにものを見る.希望は損なわれやすいが,勇気の寿命は長い.(p.52)財産を失ったのは
閲覧数:3503お気に入り数:1

ノウハウ満載

継続して,ページヴューを稼ぐには,やっぱり戦略が必要.そこらへんのところが惜しみなく書かれています.
閲覧数:1291お気に入り数:0

町田小説でさえも,道も理もない世界でさえも,値の付かない世界には行き得ない哀しみ

生きているだけでお金がかかる宿命に挑む男の話,バイ貝,の続編.年の瀬の濁流に揉まれ,無我夢中でもがき,つま先だって手をうんと伸ばしてようやっ
閲覧数:3035お気に入り数:0

人生に対する既視感と諦念、しかし、日はまた昇る

思いもよらぬことが起こっても、それはすでに知られていることである人生に対するこんな既視感が小説全体をおおっている。しかし、それでもなお人生が
閲覧数:4138お気に入り数:0

成熟化した社会では哲学が趣味になるように学問全てが趣味になる現実

前半は,博士になったのに,薄給の身の上を嘆く話だが後半,p.129~の貧乏博士で番組を作ろうと依頼される話は笑えるし,特にp.139~からは
閲覧数:3411お気に入り数:0

全320ページに及ぶ鉄道図鑑は圧巻です

全部カラーで,写真で様々な電車が見れます.おそらく2000種類が網羅されているかと思われます.圧巻です.電車に限らず,SLやケーブルカー,ロ
閲覧数:4393お気に入り数:0

組織から個へ,という変化は,とてもあたたかい変化なのかもしれません.

その分野のスペシャリストが闊歩する市場というのは,自頭の良さや机上の知識だけで通じるほど決して甘くはないのです.日本政府の借金が国民の貯金を
閲覧数:3246お気に入り数:0

ビジネスにも活かせそう

ビジネスにも活かせそうなヤクザの手法を挙げると名刺に個人の電話番号は書かずあなただけに教えるのだと,手書きして書いて渡す私は忙しいから,君が
閲覧数:3159お気に入り数:0

もう少し本論部分に紙数を割いて欲しかった

ABC予想を解決に導く IUT理論の,一般読者向けの解説書だが同理論は,専門誌の査読をクリアしていない状況なのでABC予想が同理論で解かれた
閲覧数:3776お気に入り数:0

Now お金と広告 Changing !

お金を稼ぐな.信用を稼げ.貯めた信用は,適切なタイミングで,クラウドファンディングでお金に替える.信用を稼ぐには,嘘をつかないことだ.嘘は感
閲覧数:1203お気に入り数:0

欲は持ちすぎても,無くしてもいけない

宝くじに当選し,3億円を手に入れてお金の使い方に窮し,お金と幸せの答えを探そうとする話.登場人物(いずれも億万長者)のキャラが濃くて楽しめた
閲覧数:3444お気に入り数:0

読みたいと思わせる本との出会いは,

日本で刊行される毎年8万冊の新書を全てチェックしている著者が明かす,新刊チェック方法は,実践者のみが書ける領域で興味深く読めた.そのチェック
閲覧数:3072お気に入り数:0

ちょうどこんな本が読みたかった

現代アートをモダン(抽象)とポップ(具象)にざっくり分けてモダンのアーティスト17人,ポップのアーティスト17人の作品を紹介する本.アーティ
閲覧数:5004お気に入り数:0

解説から読むのもアリ,笑えます.

本文に,以下のようにある.そう.私は刑務所に入り,官費で生活をする訳ではなかった.私は自分でカネを稼ぎ,自分で生活をしていかなければならない
閲覧数:10080お気に入り数:0

今の世界情勢を理解する手助けになる良書

内容としては1.ヨーロッパの紛争2.イスラム過激派3.アメリカと中国の3章構成1.中東問題をこじらせた原因はシリアとイラクを分割し,異なる民
閲覧数:1338お気に入り数:0

敵は,日常にあり

1970生まれの著者の書いた,高度成長期後の日本の幸福論.消費社会爛熟期の80年代が10代のすべて,バブル崩壊後のいわゆる失われた10年が2
閲覧数:2291お気に入り数:0

隠れた名著を見つけた喜び

あとがきで,筆者曰く初稿の段階で通して読んだときに,妙な執念みたいなもの・過剰なこだわりみたいなものがあちこちに漂っているのを感じてとある.
閲覧数:4483お気に入り数:0

人間力を徹底的に調べ上げる

2008年の宇宙飛行士の選抜試験のドキュメントである.約1週間,24時間監視のもと宇宙ステーションを模した閉鎖環境で10人に絞られた受験者に
閲覧数:563お気に入り数:0

示唆に富む内容がある

ヒトvs人工知能といった幼稚な議論ではない.すでに共存しこれから能力が上がる人口知能に対して,ヒトはどうやって自らの市場価値を担保し利潤を得
閲覧数:10155お気に入り数:0