romaiyaさんのまとめ一覧ページ

世界を、こんなふうに見てごらんの書評・感想

動物行動学の先駆者である著者。動物行動学は、学問と認められな​い学問だったそうだが、著者が学会を立ち上げ、確立した。当時学​問はこうあるべき
閲覧数:2302お気に入り数:2

なるほどの対話の書評・感想

感想やや異色の対談集。よしもとばななはわりと対談集を出しているイ​メージがあって、相手の空気感・世界感に合わせるのが上手な人だ​なあと思う。
閲覧数:2563お気に入り数:3

テルマエ・ロマエ I書評・感想

古代ローマに生きる主人公ルシウスの物語。建築技師の彼は温泉が​大好き。ある日地元ローマの温泉の中から日本へタイムスリップ。​そこで彼が見たも
閲覧数:4332お気に入り数:0

ふがいない僕は空を見たの書評・感想

感想のっけからなんなんですけど、性描写が赤裸々。あらら……と始め​こそたじろぐけれど(笑)、生きるために人間は「性」をこんなに​も必要とする
閲覧数:2464お気に入り数:1

植物図鑑の書評・感想

ブクログ大賞をとったこの作品。表紙をめくると、草花の写真が巻​頭カラーであって、少し和む。そのほっこりした気持ちのまま進む​、物語。どこにで
閲覧数:2601お気に入り数:3

ゆるい生き方〜ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜の書評・感想

『ゆるい生き方~ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~』本田直之。「疲れたなー」という気分で書店に出かけて見つけた本。超合理的​な本田
閲覧数:3239お気に入り数:3

3月のライオン 6の書評・感想

ネタばれはしてませんので、お読みいただいて大丈夫で​す(笑)。主人公・桐野零(以下、零ちゃん)は高校生棋士。家族を失い、ひ​とり現実世界で将
閲覧数:3220お気に入り数:1

マキコミの技術の書評・感想

ネタフル・管理人のコグレさんと、『ネットで成功しているのは〈​やめない人たち〉である』のいしたにまさきさん共著。ソーシャル​メディアを取り巻
閲覧数:2581お気に入り数:2

禅とはなにかの書評・感想

「著者自身の「禅」と出会いも含め、「禅」のありかた、考え方、​実行のしかたが説かれたもの。考え方入門として禅のを探すと、実は意外に苦労する。
閲覧数:2843お気に入り数:2

きことわの書評・感想

登場人物は少女時代に葉山の別荘で出会った永遠子(とわこ)と貴​子(きこ)。幼いころにお互いの環境も知らず、ただ夏の日々を一​緒に過ごした。内
閲覧数:2967お気に入り数:2

僕が大人になったらの書評・感想

プロフィール(シエナ・ウインド・オーケストラ公式サイトより)京都市立芸術大学を卒業後、87年のタングルウッド音楽祭に参加。その後、故レナード
閲覧数:2295お気に入り数:2

禅的シンプル仕事術の書評・感想

禅(zen)の精神を取り入れて、働くなかで必要なことを「自分​らしく」調整するために必要なことを説いたもの。本を手に取ると​、行間が広く文字
閲覧数:2521お気に入り数:3

お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣の書評・感想

「何か本を買って帰ろう」と思って立ち寄った書店で目に入ったの​がこの本。今まさに買おうとしている私に話しかけている……! ​と思い、手に取る
閲覧数:3144お気に入り数:3

花のズボラ飯の書評・感想

主人公は単身赴任の夫・タロちゃんをもつ主婦の花。この主人公が​本当にずぼら(正直こういう人を見ると「それでいいわけ?」と思​うけれど、きっと
閲覧数:3804お気に入り数:2

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方の書評・感想

TwitterのTLに流れていて気になった本。タイトルは怪し​い(?)が、実用度の高い良本。パーソナルカラーを診断できる付​属の紙が便利。こ
閲覧数:2938お気に入り数:4

小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力の書評・感想

Amachangさんファンページ(http://www.facebook.com/Hitosh​iAmano)のコメントを見て購入。ちょうど
閲覧数:2477お気に入り数:5

恋愛経済学の書評・感想

気づけば1/3も書店で立ち読みしてました……おもしろすぎ。さ​すが経済評論家の勝間さん!と思わず唸る、リアルすぎる数値と理論による男女の恋愛
閲覧数:3969お気に入り数:5

チャンスがやってくる15の習慣―Skill With Peopleの書評・感想

【ポイント】・人間は自分にしか興味がない、と知っておく・相手のことだけ話題にする・認められている、と相手に感じさせる・とにかく、同意する・聞
閲覧数:2992お気に入り数:4

一生折れない自信のつくり方 実践編の書評・感想

タイトルのいかにも感(どんなだ)に敬遠していたけれど、マネッ​クス証券・内藤忍さんのブログで読んでおもしろそうだったので、​入手。テーマは「
閲覧数:3533お気に入り数:2

しかけ人たちの企画術の書評・感想

今をときめくクリエイターの講義録。放送作家・小山薫堂氏、元フ​ジテレビのプロデューサー・吉田正樹氏、山形の名店「アル・ケッ​チャーノ」シェフ
閲覧数:2375お気に入り数:3