ils.t.nさんのまとめ一覧ページ

誰が殺したのか、殺したことにしたいのか、殺されたいのか・・・

 男が血を流し生を終えている。現場検証をしている警察官。脳裏にある女性の姿がよぎる、その女性に容疑がかかることを阻止したいと考える。意識をし
閲覧数:4864お気に入り数:0

電車の中と外では時間が違う!?

 重力について様々な知人の逸話を盛り込みながら書かれている本。難しいイメージである相対性理論、量子力学、超弦理論などを理数系でない人でも読み
閲覧数:3729お気に入り数:0

破壊の衝動、生への欲望

 コインロッカーに捨てられた二人の子供、キクとハシ。捨てられた子供がほとんど死んでしまう中で彼らは生き残った。キクは外交的で肉体的、ハシは内
閲覧数:5989お気に入り数:0

テクノロジーの発展が人に何をもたらすのか

 本書は単なる未来の予測本ではない。現代まで何故サピエンスである人間が発展してきたのか、歴史等を通して考察されており、そこから人は今後どうな
閲覧数:5138お気に入り数:0

同じ世界、同じ時代、間違いない真実

 イラクのマイノリティ宗派ヤズイディ教。その宗派はオスマン帝国時代、サダム・フセイン時代と様々な時代で宗派が違うという理由だけで迫害を受けて
閲覧数:2474お気に入り数:0

今の自分に飽きてきた人へ

しのごの言わずにとりあえず筋トレをしろ‼︎ということをひたすら筋トレのメリットを説明しながら、おもしろ可笑しく書かれている本です。内容は著者
閲覧数:1184お気に入り数:0

何故サピエンスが繁栄したのか?

人間つまりサピエンスが何故他の動物とは違いここまで繁栄することができたのか?その疑問に対する考察が書かれている。書かれている内容は斬新な意見
閲覧数:1099お気に入り数:0

睡眠がいかに大切であるか

題名通り睡眠に関した内容である。より快眠するにはどのようにしたら良いか、不眠が体に与える影響はどうなのか。これを読むときちんと寝ようと思わせ
閲覧数:904お気に入り数:0

ビルゲイツが20年愛読している最高のビジネス書

 ウォーレンバフェットから、ビルゲイツに渡され20年読み続けられているビジネス書である。様々な人と企業の体験談が記載されており、成功や失敗の
閲覧数:5078お気に入り数:0

日常に疲れているあなたへ

様々な人の日常に対するつぶやきが書かれており、その中には著名人がつぶやいたものも記載されている。読んでいると思わず吹き出して笑ってしまう内容
閲覧数:1154お気に入り数:0

恋愛小説を読まない人にも

30代後半の男女の恋物語。互いに惹かれあっているのに、立場、仕事、その他の人の思惑によって近づきかけた関係にも距離が生じて・・・という物語。
閲覧数:929お気に入り数:0

一冊の本に秘められた謎

 「熱帯」は誰もが読み終わる事ができずに消失してしまう小説である。そして読んだ人々によって内容に齟齬があり、誰もがその結末を知らない。「熱帯
閲覧数:5361お気に入り数:0

自分の隠してた感情に触れる

 様々な家族の形、その中で形成される感情。普段は見て見ぬ振りをしていた自分。理解してほしいと思うほどに歯車が食い違っていく・・・。痛みがある
閲覧数:5438お気に入り数:0

交尾が終わると爆発するオスがいる⁉︎

 生物のオス・メスについて書かれている本。いかにして生物は遺伝子を残そうとするのか、その中で身を張る悲しいオス達の姿が読み易い文体で、面白可
閲覧数:5771お気に入り数:0

理性も感情も

 ICカードを海外で販売している平凡な主人公が非現実な、現実に入り込んでしまう物語。それは間違って曲がり角を曲がってしまったり、電車を乗り間
閲覧数:5769お気に入り数:0

色によって人はどう変わるのか

・色を理解する色の認識色の温度色は何色あるのか動植物の色覚共感覚色の再現視覚の錯覚・色の与える影響危険と身体的優位を表わす色リラックスさせる
閲覧数:892お気に入り数:0

何故優しくしたの・・・

 醜い姿で生まれた女の子、容姿のせいで人としては扱われず、ついたあだ名は「モンスター」。その醜い姿のように心は閉ざされ、荒んでいく。恋愛も諦
閲覧数:4822お気に入り数:0

お金について知識を得たい人に

『お金を安全に持っておく編』・定期預金よりましな方法・日本経済ってやばいの?・銀行には近づいちゃいけない?・ネット証券の選び方・SBI証券に
閲覧数:1112お気に入り数:0

自分の給料明細を見ていますか?

 時代とともに膨れ上がる日本の借金。その借金の返済のために増え続ける税金。少子化も相まって未来に希望がもてない。そんな人もいるのではないだろ
閲覧数:8024お気に入り数:0

死とは?現代の若者を通して描かれる死生観

 平成に生まれ、平成の終わりに死を決意した青年を、その彼女の目線で描かれている。その青年は論理的、合理的であり、セックスも好まない若者である
閲覧数:4797お気に入り数:0