ils.t.nさんのまとめ一覧ページ

退廃的な生活の先に見たものは

 怠惰、暴力、セックス、薬物、退廃した生活を送っている主人公の目を通して起こった出来事が、まるで人ごとのように淡々と進んでいく。まるで読者の
閲覧数:3663お気に入り数:0

誰かに愛されても、まだ大切な人・・・

 死に近付いて思い出すのは大阪万博。人類の進歩と調和という壮大なテーマのもと働いていた男女の一途な恋。儚く、脆いが故に美しい愛が、社会的な思
閲覧数:2071お気に入り数:0

本当に自分の求めているものは・・・

 本当に自分のしたい事を理解した上で行動している人はいるだろうか。どこかで自分のしたいことに目を背け、しなくてはいけないことをする事が幸福だ
閲覧数:2004お気に入り数:0

恋愛小説を読まない人にも

30代後半の男女の恋物語。互いに惹かれあっているのに、立場、仕事、その他の人の思惑によって近づきかけた関係にも距離が生じて・・・という物語。
閲覧数:860お気に入り数:0

何故優しくしたの・・・

 醜い姿で生まれた女の子、容姿のせいで人としては扱われず、ついたあだ名は「モンスター」。その醜い姿のように心は閉ざされ、荒んでいく。恋愛も諦
閲覧数:4763お気に入り数:0

色によって人はどう変わるのか

・色を理解する色の認識色の温度色は何色あるのか動植物の色覚共感覚色の再現視覚の錯覚・色の与える影響危険と身体的優位を表わす色リラックスさせる
閲覧数:824お気に入り数:0

誰が殺したのか、殺したことにしたいのか、殺されたいのか・・・

 男が血を流し生を終えている。現場検証をしている警察官。脳裏にある女性の姿がよぎる、その女性に容疑がかかることを阻止したいと考える。意識をし
閲覧数:4780お気に入り数:0

知行合一、吉田松陰という人物

第1巻の物語は幕末の思想家であり、明治政府の礎となった人物たちを輩出した松下村塾の塾長吉田松陰の一生である。2巻以降は松陰に影響を受けた高杉
閲覧数:911お気に入り数:0

息がつまるような社会で・・・

 1972年、日本でもテロ組織が活発に活動していた時代。そんな過激な時代の中、20歳の女性である主人公が感じる男尊女卑、死、恋愛が等身大の言
閲覧数:3619お気に入り数:0

今の自分に飽きてきた人へ

しのごの言わずにとりあえず筋トレをしろ‼︎ということをひたすら筋トレのメリットを説明しながら、おもしろ可笑しく書かれている本です。内容は著者
閲覧数:1107お気に入り数:0

交尾が終わると爆発するオスがいる⁉︎

 生物のオス・メスについて書かれている本。いかにして生物は遺伝子を残そうとするのか、その中で身を張る悲しいオス達の姿が読み易い文体で、面白可
閲覧数:5645お気に入り数:0

言葉を知ることの意義

本書は語彙力を増やすことで得られる恩恵、語彙力の増やし方が書かれている。使う言葉でその人の知性を判断され、使う言葉が少なければ自己を表現する
閲覧数:891お気に入り数:0

全力で走り抜けることの大切さ

 ナイキの創始者であるフィルナイトの物語。 それは決して成功ばかりが描かれているのではなく、むしろ困難にぶつかった時の対応が物語を通して描か
閲覧数:5516お気に入り数:0

日常に疲れているあなたへ

様々な人の日常に対するつぶやきが書かれており、その中には著名人がつぶやいたものも記載されている。読んでいると思わず吹き出して笑ってしまう内容
閲覧数:1045お気に入り数:0

過去に寄り添う日誌

著者の体に関する記憶。痛み・温かみ・性への欲望など自らの体に起きた記憶を、振り返り日誌として書かれている。時系列は物語の中で前後するが、その
閲覧数:1013お気に入り数:0

人生にブレーキをかけ続けてる人たちへ

やりたいことがあるけど踏み出せない、仕事が嫌で毎日が楽しくない、もっと自由に仕事楽しみたいという人たちの背中を押す一冊。なぜ一歩踏み出せない
閲覧数:1293お気に入り数:0

悲しみの奥にある仄かな温かみ

 妻を亡くした男、時間経過の中で友人との仲に溝が入った女性、過去に傷を負いながらも気丈に振る舞う女、愛に敏感な童貞の男、社会の目に黙殺され友
閲覧数:3549お気に入り数:0

理性も感情も

 ICカードを海外で販売している平凡な主人公が非現実な、現実に入り込んでしまう物語。それは間違って曲がり角を曲がってしまったり、電車を乗り間
閲覧数:5700お気に入り数:0

睡眠がいかに大切であるか

題名通り睡眠に関した内容である。より快眠するにはどのようにしたら良いか、不眠が体に与える影響はどうなのか。これを読むときちんと寝ようと思わせ
閲覧数:831お気に入り数:0

お金について知識を得たい人に

『お金を安全に持っておく編』・定期預金よりましな方法・日本経済ってやばいの?・銀行には近づいちゃいけない?・ネット証券の選び方・SBI証券に
閲覧数:1002お気に入り数:0