purinさんのまとめ一覧ページ

中島敦「李陵」

漢の武帝時代に生きた二人の傑人の壮絶な物語漢の武帝の時代である。北方に勢力を張っていた騎馬民族の匈奴は、秋になると決まって漢の北辺に侵入し、
閲覧数:290お気に入り数:0

ポジティブの教科書

お茶の入った湯のみがあります。あなたは、お茶をひと口飲みました。さて、どう思うでしょうか?あなたがこの世に生まれた確率を知っていますか?「こ
閲覧数:440お気に入り数:0

「世界がもし100人の村だったら」地球環境問題

重要ポイント●2001年発刊の「世界がもし100人の村だったら」は、日本でミリオンセラーとなった。この本は、「世界ではさまざまな環境や社会の
閲覧数:391お気に入り数:0

紫式部「源氏物語」

光源氏の恋の冒険と栄達、苦悩と死後を描いた日本文学の最高傑作「源氏物語」は、「桐壺」の帖から「夢浮橋」の帖までの全54帖からなる、4代の帝の
閲覧数:372お気に入り数:0

はらぺこあおむし

あらすじ日曜日の朝にたまごからかえったあおむしはおなかがぺこぺこ。食べるものを探し始めます。月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ.
閲覧数:486お気に入り数:0

川端康成「雪国」

日本近代文学史上、最も有名な書き出しで始まる不朽の名作汽車に乗って雪国を訪れたのは、島村という名の自称西洋舞踏評論家である。島村は半年振りに
閲覧数:345お気に入り数:0

今井の英文法入門

英文法入門書の決定版英文法の重要事項を厳選し、丁寧に解説。理解の徹底を図るために身近な話題を取り入れ、楽しみながら学べる。難解な文法用語を可
閲覧数:673お気に入り数:0

坪内逍遥「当世書生気質」

明治十年代の学生の生活風俗をリアルに描いた、新しい時代の青春実験小説ストーリーの中心は、美男で秀才の学生「小町田粲爾(こまちださんじ)」と芸
閲覧数:279お気に入り数:0

色を学ぶと世界が変わる

色の基本青深い海、澄み切った空を感じさせ、心を落ち着かせる色。誠実さも意味し、企業のロゴマークに使われることも。紫洋の東西を問わず高貴なイメ
閲覧数:367お気に入り数:0

手作り保存食に挑戦

干す食材を干すために、干し網やザル、かごなどがあると便利。天日にこだわらなくても、室内でも風通しが良くて極端に湿度が高くなければ十分乾燥する
閲覧数:561お気に入り数:0

「竹取物語」(作者不詳)

美しさの罪を描く物語天上界で天女の一人が罪を犯し、彼女は赤子の姿で人間界に送られることになった。その赤子を偶然に竹の中から見つけた老夫婦は、
閲覧数:386お気に入り数:0

樋口一葉「たけくらべ」

吉原を舞台に、子供時代への郷愁と淡い恋を美文で綴った名作舞台は吉原遊郭に隣接する町、通称大音寺前。吉原は江戸時代の初期に造成された遊郭で、「
閲覧数:330お気に入り数:0

武者小路実篤「友情」

幼稚で熱烈な恋情と一途な友情の物語野島と大宮は親友であった。野島は駆け出しの脚本家であり、大宮は既に世に認められはじめた小説家であった。ある
閲覧数:320お気に入り数:0

海・川の役割

重要ポイント●海は地球環境の形成のために、重要な役割を果たしてきた。海は生物の共存に欠かせない水の供給源となっており、自然界における水の循環
閲覧数:518お気に入り数:0

トリビアの泉~へぇの本~(1)

高へぇランキング90へぇ以上「できるかな」のノッポさんはしゃべたことがある小便少女もいる18世紀、ミイラは汽車の燃料に使われていた目玉オヤジ
閲覧数:462お気に入り数:0

梶井基次郎「檸檬」

鋭敏な感覚で綴られた不思議な美的世界その頃、私は「えたいの知れない不吉な塊」に始終悩まされていた。何をしてもすぐに居たたまれない気持ちになっ
閲覧数:351お気に入り数:0

田山花袋「蒲団」

人生に疲れた中年男の、理性と欲望との葛藤を描いた私小説明治30年代半ばの東京。主人公の時雄は美文的小説を発表し、多少世間に認められている文学
閲覧数:340お気に入り数:0

2017年の新制度、セルフメディケーション税制

セルフメディケーション税制とは従来の医療費控除制度は1年間に自己負担した医療費が自分と扶養家族の分を合わせて「合計10万円」を超えた場合、確
閲覧数:671お気に入り数:0

生命保険を選ぶ目安

生命保険の掛金が毎月の家計を圧迫している場合もあるので、保証額にあった保険加入を目指したいもの。チェックポイントは選ぶ前に確認しておきたいこ
閲覧数:540お気に入り数:0

大長編ドラえもん のび太の恐竜

あらすじティラノサウルスの爪の化石を自慢するスネ夫に対抗し、のび太は「恐竜の化石を一匹分丸ごと見つけてみせる!」と、突拍子もない宣言をしてし
閲覧数:783お気に入り数:0