tamaさんのまとめ一覧ページ

雑学「ウラ事情」おもしろ事典

考えれば考えるほど夢中になれる「大人のための雑学」●なぜ、兄弟都市ではなく「姉妹都市」という?●なぜ、電話と電卓で「数字ボタンの配列」が違う
閲覧数:3153お気に入り数:1

つい誰かに話したくなる雑学の本

ふだんは気にならないことも、聞かれると答えられない。調べようとしても何を見ればよいかわからない。消えては浮かぶ日々の疑問はこれ一冊で解決。気
閲覧数:1164お気に入り数:1

カロリー制限の大罪

カロリー制限は百害あって一利なしダイエットと言えば、カロリー制限のことと思われがちだ。確かに短期的には体重は落ちる。しかし、どれほど強い意志
閲覧数:173お気に入り数:1

長生きしたければ知っておきたい 健康常識○と×

病院では教えてくれない健康・医療の新常識●炭水化物は冷やすと血糖値が上がりにくくなる⇒◎●座りすぎると長生きできない⇒◎●丁寧な歯磨きは突然
閲覧数:199お気に入り数:2

薬局薬剤師が地域保健に果たす役割の基本

目標地域医療連携と、病院薬剤師・薬局薬剤師の連携の重要性を説明できる。地域医療連携医療連携において、初期診療や慢性疾患の継続診療などを診療所
閲覧数:533お気に入り数:1

日経DIクイズ服薬指導・実践篇5

川崎病患者にNSAIDsが処方された理由自閉症患者にSSRIが処方された理由喘息患者が注意すべきOTC鎮暈剤「はたけ」の治療に使用される外用
閲覧数:476お気に入り数:0

医者いらずの「生姜」事典

低体温改善のための温活。低体温に起因する不定愁訴が増えています。体温が下がれば免疫力が低下するだけでなく、基礎代謝や全身の血流も悪くなる可能
閲覧数:828お気に入り数:1

ハイリスク薬チェックシート 第3版

チェックシートで質の確保と効率化が向上特定薬剤管理指導加算の対象となるハイリスク医薬品について、薬剤・薬効ごとの①副作用モニタリングのポイン
閲覧数:712お気に入り数:0

人生がときめく片づけの魔法

片づけても、片づけても、片付かないのはなぜ?片づけは、料理や裁縫のようにやった回数だけ上手になるものではない。ほとんどが自己流で片づけている
閲覧数:922お気に入り数:1

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

ものと上手につきあう方法不要な物を捨て自由になることで、なりたい自分に近づくことができます。でも生活のためには物が必要なのも事実。せめて物を
閲覧数:815お気に入り数:1

チーズはどこへ消えた?

この物語に登場するのはネズミのスニッフとスカリー、小人のヘムとホー。2匹と2人は「迷路」のなかに住み、「チーズ」を探します。「チーズ」とは私
閲覧数:681お気に入り数:0

食品等と医薬品の相互作用例

グレープフルーツジュースCYP3A4阻害(血中濃度↑)Ca拮抗薬、ベンゾジアゼピン系薬、スタチンなど効果発現の遅延レボチロキシンNa効果減弱
閲覧数:741お気に入り数:0

カカオと体の関係

医療の現場でも見直されるカカオのちからカカオは学名で「テオブロマ・カカオ」と命名されたように、昔は神への供え物や、権力者の不老長寿の薬として
閲覧数:592お気に入り数:0

活性酸素の害と、それを防ぐSODの重要性

美容や健康への関心が高い人であれば、活性酸素という言葉を目にする機会は多いのではないでしょうか。しかし、「身体によくない物質だ」ということを
閲覧数:442お気に入り数:1

問い合わせに対する報告書の作成

目標問い合わせに対し根拠に基づいた論理的な報告書を作成できる薬局における情報管理薬局における情報管理には、直接的な医薬品情報の管理のほかに、
閲覧数:585お気に入り数:1

簡易懸濁法マニュアル

簡易懸濁法の写真入りマニュアル簡易懸濁法の手順を豊富な写真を使ってわかりやすく解説するだけでなく、粉砕指示の処方を応需した時点での要確認ポイ
閲覧数:1591お気に入り数:0

35歳までに必ずやるべきこと

能動的に生きる現状に不満があったり、自分の生き方に疑問があるなら、自ら風を起こすことを考えてみる。チャンスは寝ていては来ない。飛行機も自らが
閲覧数:1121お気に入り数:1

投薬期間に上限が設けられている医薬品

1回14日が限度新医薬品薬価収載になった日の翌月の初日から起算して1年間の薬下記に該当しない麻薬・向精神薬例外・臨床使用経験が1年以上ある既
閲覧数:861お気に入り数:0

貧血の食事療法

貧血の大部分は鉄分不足が原因血液の中にあるヘモグロビンの量が少ない状態が貧血。ヘモグロビンは体内にある酸素を運ぶ働きがあるため、貧血になると
閲覧数:688お気に入り数:1

軟膏・クリーム配合変化ハンドブック

皮膚外用剤の混合調剤に欠かせない一冊軟膏・クリームなどの混合調剤に関する情報をまとめた皮膚外用剤に関する処方・調剤の適正使用に欠かせない書籍
閲覧数:1345お気に入り数:0