tamaさんのまとめ一覧ページ

医薬分業を再考。

分業率はもう伸びない政策誘導は既に打ち切られている右肩上がりに伸びてきた分業率は2003年以降はほぼ横ばいとなっている。抗がん剤などは院内処
閲覧数:365お気に入り数:4

使用頻度の高い適応外処方

消化器系用剤H2受容体拮抗薬NSAIDs潰瘍の予防、慢性膵炎、石灰沈着による肩関節・股関節痛(シメチジン)、食道静脈瘤プロトンポンプ阻害薬P
閲覧数:380お気に入り数:2

「おまえはバカじゃない」やればかならず合格する

なぜ最初からあきらめてしまうんだ大学なんてオレにはまったく無縁の世界だった。彼女の「男なら大学くらい行ってくれないと」の一言で、俺は受験を決
閲覧数:310お気に入り数:0

さよならポリファーマシー

ポリファーマシーについての疑問を解消!本書は、ごく標準的な現場の薬剤師が今欲しい情報を盛り込み、現場で即戦力として使え、かつ無理なく取り組め
閲覧数:424お気に入り数:0

「承認欲求」について考えるための良書

内容紹介「鈍感」「横柄」「無関心」の時代に他人(ひと)の心を掴む最強の指南書。人間の「通」とは何か。特技の人である必要はない。凡人でよい。た
閲覧数:543お気に入り数:0

糖尿病治療薬(SU剤、ビグアナイド系その他)

SU剤膵β細胞に働き、インスリンの分泌を促進。アマリールインスリン分泌促進作用は弱いが、インスリン感受性増強作用がある。オイグルコン、ダオニ
閲覧数:295お気に入り数:1

軟膏・クリーム配合変化ハンドブック

皮膚外用剤の混合調剤に欠かせない一冊軟膏・クリームなどの混合調剤に関する情報をまとめた皮膚外用剤に関する処方・調剤の適正使用に欠かせない書籍
閲覧数:516お気に入り数:0

麻薬・向精神薬・覚せい剤管理ハンドブック 第9版

関係者必携の実務手引書本書は麻薬等の乱用による弊害を防止し、麻薬が適正かつ円滑に患者に提供され、有益に活用できるよう、医療従事者、医薬品取扱
閲覧数:430お気に入り数:0

ハイリスク薬チェックシート 第3版

チェックシートで質の確保と効率化が向上特定薬剤管理指導加算の対象となるハイリスク医薬品について、薬剤・薬効ごとの①副作用モニタリングのポイン
閲覧数:416お気に入り数:0

薬局が利用する医薬品情報の基本

目標基本的な情報源の種類と機能を理解し、収集できる。緊急安全性情報、不良品回収などの方法を説明できる。医薬品には情報が不可欠いかに有効性が高
閲覧数:385お気に入り数:1

簡易懸濁法マニュアル

簡易懸濁法の写真入りマニュアル簡易懸濁法の手順を豊富な写真を使ってわかりやすく解説するだけでなく、粉砕指示の処方を応需した時点での要確認ポイ
閲覧数:543お気に入り数:0

※解答アリ!懸賞ナンプレ(締切 H28/12/20)

数字の大きな難問ナンプレOn!Vol.5(2016年09月号)Q1(JTBギフトカード1万円分)(A)2+(B)4+(C)6 ⇒ 答.12Q
閲覧数:960お気に入り数:0

海外への医薬品携行

海外へ医薬品を携行する場合、違法薬物所持を疑われるケースがあります。トラブルを避けるために、医師・薬剤師が署名した英文の処方薬証明書や処方箋
閲覧数:383お気に入り数:0

結果を出せる人になる! 「すぐやる脳」のつくり方

「すぐやる脳」と「ぐずぐず脳」すぐに動けない人は前頭葉が働いているからこそ「ぐずぐず脳」になる。すぐやることが苦手なのではなく「脳の抑制の外
閲覧数:1072お気に入り数:0

日経DIクイズ―服薬指導・実践篇6

乳幼児嘔吐下痢症に併用された坐剤と経口剤貼付剤の効果を心配する喘息児の母親ADHD児に処方された中枢刺激剤ニキビ患者に処方された抗真菌剤クラ
閲覧数:237お気に入り数:0

薬局オープンまでの準備の進め方

独立の醍醐味自分の薬局だからできる理想の追求勤務薬剤師では理想よりも経営を優先しなければならない。オーナー方針に従っていたのでは患者サービス
閲覧数:395お気に入り数:4

ポーリング博士のビタミンC健康法

内容人間のからだには、常識よりもはるかに多量のビタミンが必要なのではないか。現代人を苦しめるカゼ、ガン等の病気を予防し、健康で快適な毎日を送
閲覧数:388お気に入り数:0

王様のくすり図鑑

くすりたちを個性的なキャラクターで描いた、絵巻物的大図鑑みんなが知っているくすり全58種類が個性的なキャラクターになって王様のからだの中で奮
閲覧数:601お気に入り数:0

アイデンティティの危うさを描く不条理な物語

冒頭の有名な一説「ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変わっているのを発見した。
閲覧数:427お気に入り数:0

医療関連文書の保存期間

2年間保存診療に関する諸記録(院内処方箋)病院日誌各科診療日誌処方箋手術記録エックス線写真入院診療計画書処方箋医薬品の販売・授与に関する記録
閲覧数:320お気に入り数:0