tamaさんのまとめ一覧ページ

医薬分業を再考。

分業率はもう伸びない政策誘導は既に打ち切られている右肩上がりに伸びてきた分業率は2003年以降はほぼ横ばいとなっている。抗がん剤などは院内処
閲覧数:191お気に入り数:4

よく聞け!おまえはバカじゃない

受験もお前の人生だ―何となく受験しようと思っているやつらへ何か共有できるものさえあれば、人間社会は幸せにやっていける。自分が通り過ぎてきた基
閲覧数:467お気に入り数:0

高血圧の検査

診断のための検査異なる測定法における高血圧基準(収縮期血圧・拡張期血圧 単位:mmHg)・診察室血圧 収≧140かつ/または 拡≧90・家庭
閲覧数:182お気に入り数:1

六腑の不調

六腑の失調は消化、排泄機能を中心に不調をもたらす。胆胆の機能が失調すると、おもに胆汁の分泌・貯蔵に障害が起きる。また情緒不安定にもなる。表裏
閲覧数:193お気に入り数:1

今だから始めたい薬局製剤

医薬分業の裏に忘れられた薬局製剤そもそも薬局製剤とは「薬局製剤製造販売業」として許可を受けた薬局にのみ扱いが認められた薬のこと。漢方薬、西洋
閲覧数:139お気に入り数:0

食物アレルギーに関する知識

食物アレルギー全般定義食物によって引き起こされる抗原特異的な免疫学的機序を介して生体にとって不利益な症状が惹起される現象症状例●皮膚:紅斑、
閲覧数:166お気に入り数:0

医薬品とは?

医薬品の定義①日本薬局方に載っているもの②診断・治療・予防に使うもの③構造・機能に影響を及ぼすもの医薬品=体にとって異物→アレルギー、副作用
閲覧数:163お気に入り数:1

医薬品の作用

医薬品の作用薬理作用有益なもの(主作用)と有害なもの(副作用)に大別。プラセボ作用偽薬効果ともいう。偶発、暗示的なものでもあるので、効果を期
閲覧数:176お気に入り数:1

座りながらでもできる簡単ヨガ

ヨガの効果ヨガは有酸素運動や筋トレ、スポーツなどのように体を動かすタイプの運動ではなく、呼吸とポーズを取ることで筋肉を使い、体のバランスを取
閲覧数:220お気に入り数:1

奇恒の腑の不調

奇恒の腑とは脳、髄、骨、脈、胆、胞宮の6つを指し、その機能や性質は五臓と似て、精気を貯蔵し、身体の成長活動の源となる。一方で、形は腑に似てい
閲覧数:227お気に入り数:1

※解答アリ!懸賞ナンプレ(締切 H28/12/20)

数字の大きな難問ナンプレOn!Vol.5(2016年09月号)Q1(JTBギフトカード1万円分)(A)2+(B)4+(C)6 ⇒ 答.12Q
閲覧数:785お気に入り数:0

数字でわかる人体の奇跡

人体にまつわる数字は、まさに奇跡としか言いようがない世界だ。知られざる人体の秘密を徹底解明。一部抜粋。肝臓は4分の3切除できる。内臓の中で唯
閲覧数:166お気に入り数:2

健康な歯で元気な毎日

知っておきたい:歯の知識歯を失う原因の7割は虫歯、歯周病これらは正しいケアを心がけることで充分に予防できる。しかし毎日歯磨きをしているにもか
閲覧数:109お気に入り数:0

DDS(ドラッグデリバリーシステム)

DDSとは医薬品の有効時間を長くしたり吸収を改善したりするための技術。放出制禦徐放製剤化薬をゆっくり溶け出させることで、血液中の薬物濃度を一
閲覧数:101お気に入り数:0

食物アレルギーの食事療法

原因は蛋白質アレルギー反応は抗原(アレルゲン)と呼ばれるアレルギーのもとになるものを摂取することで起こる。抗原が体の中に入ると抗体ができ、そ
閲覧数:255お気に入り数:1

インフルエンザ治療薬

ノイラミニダーゼ阻害薬A型・B型両方のインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ。48時間以内に使用。イナビル吸入。最大の特徴は、1回吸入するだけで
閲覧数:172お気に入り数:1

陰陽五行説について

陰陽論あらゆるものには「陰」と「陽」がある世の中のすべてのものを陰と陽に分けて対立する関係とした二元論。太陽と月、昼と夜、夏と冬、明と暗、男
閲覧数:200お気に入り数:1

投薬期間に上限が設けられている医薬品

1回14日が限度新医薬品薬価収載になった日の翌月の初日から起算して1年間の薬下記に該当しない麻薬・向精神薬例外・臨床使用経験が1年以上ある既
閲覧数:225お気に入り数:0

生活の中で始められる脳力アップ

脳力アップの3つのカギ脳には様々なホルモンを分泌することで日々のストレスをコントロールするなど、心と体を円滑に動かす働きがある。健康な毎日を
閲覧数:195お気に入り数:0

免疫力を上げるコツ

知っておきたい食生活の基本こんな食習慣が免疫力を下げる●肥満や無理なダイエットは禁物。食生活改善で免疫力をアップ!●野菜や果物をたっぷり●蛋
閲覧数:145お気に入り数:1