時間も「投資」で増やそう! 忙しいあなたの時間の使い方を変える「レバレッジ時間術」とは

11931viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

プロローグ あなたがいつも忙しい理由

時間を上手く使えていない人の共通点
=すぐにリターンを求める

第一章 時間も「投資」で増やす時代

仕組みを作ったり、段取りを考えたり、
スケジュールの作り方を工夫することで時間資産を増やす
これが「時間投資」の基本

重要なのはやりたいこと・やるべきことの時間を、
あらかじめスケジュールから天引きすること

仕組み化=再現性を持たせること

時間投資の手順
①リサーチ
仕事全体を見直して、何が面倒かを把握
②スクリーニング
どうしてもやらなきゃいけないことから順位付けを行う
③利益確定
その上で時間投資をし、効率化を図る

第二章 成果はスケジューリングで決まる

月単位でのスケジュール管理が有効

試験に受かるには、
最低合格点を調べて、勉強のポイントを決める

時間の使い方を4つのカテゴリーに分ける
①インプット・・・読書、人に会う
②アウトプット・・・仕事
③生活…睡眠、お風呂、食事
④プライベート…自由に使う時間

仕上げは自分の時間割りを作成すること
インプットの時間をまず天引きする

日常生活で習慣化したいことは
タスクリスト(to doリスト)化すること
小さなこともリストにして習慣付ける

社員のミスは単なるうっかり
リスト作成でそれを防ぐ

第三章 仕組み化・パターン化の絶大な効果

飲み会に誘われないために、早く帰るを習慣化する
断るとカドがたつので、誘われないようにする

早起きに必要なのは「早寝早起き」ではなくて、
「早起き早寝」という発想

お昼の15分の仮眠が効果絶大

週末も平日と同じように起きる

第五章 時間密度を高める「チリツモ」技術

テレビはリアルタイムで見ない
録画なら不要なシーンは飛ばせる

物事には上手くいくための原理原則がある
経営ならMBA

他人の時間を尊重することも大事な投資
忙しくないときになら丁寧に教えてもらえる

ブログ、セミナー等を利用してパーソナルブランドを作る
自分が何者か、何をしているかを説明する必要がなくなるため

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く