いまのあなたは本当のあなたですか?私がわたしになれる方法

3547viewskutusita_tightskutusita_tights

このエントリーをはてなブックマークに追加
私がわたしになれる本

いまのあなたは本当のあなたですか?

■人生を天国にするための五つの真理
①もうすでに、初めから完全な人間であるということ。
②クリエイティブな存在だということ。
③何かを作り出すとき、自分自身や人生全般について、日頃からもっている「信条」をもとに行動していること。
④頭の中で判断していることは、過去に意識的に考えたことであっても、時とともに無意識になり、それが自分で気づかないうちにものの見方や考え方を左右し続け、あなたの”人生の質”を決定づけている。
⑤この宇宙は、あなたのすることは何でも支持する。

どれだけ意識的に自分の行動を選択できるか

もう一人自分がいるようなつもりになって、離れたところから自分を眺める練習から始める

人間にとっての真の幸福とは、自分の望むものを選択し、その選択を自分で受け入れることができるということ

あなたは世の中が不公平だと思っていませんか?

自分で口にする言葉はあなたを支配する。
口にする言葉は相手に伝わると同時に自分の耳にも入り、そのまま潜在意識に直接働きかける力がある

考えていることが現実になる
自分に気づく

あなたが変われば、自分も変わる
新約聖書「まず神の王国を求めなさい。そうすれば、他のことはすべて後からついてくるだろう」
何かの考えや信条にめぐり合ったら、「これは真理なのだろうか?それとも自分で勝手に正しいと思っているだけなのだろうか?」と自問してみる

あなたは人を気にして生きていませんか?

■依存心は知らないうちにあなたをダメにする。
■自分を頼れるようになるには
①あらゆる自己嫌悪、自己否定の心を捨てる
②他人に賛同してもらいたい、あるいは褒めてもらいたい、認めてもらいたいという過剰な欲求を捨てる

あなたは冒険することに尻込みしていませんか?

失敗は自分が思うほど大したことではない
リスクは、進んで引き受けようとする人には活気を与えてくれ、世界がどう機能しているのか体験させてくれる。

あなたは死ぬことを恐れながら生きていませんか?

ネガティブな考え方は死ぬことと同じ
人が生きるための本当の目的は、ただここに「いる」ためだけ

あなたは自分とじょうずにつきあっていますか?

人と満足のいく関係を結ぶためには、まず自分と満足の行く関係を持てるようにする。
人と人が付き合う理由は、共通の価値観を見出し、愛しあい、支えあうため
「この世には敵も見方もいない。あるのは師と愛する人だけだ」

#あなたは本当の愛し方をしっていますか?#
相手を所有しようとしないこと。そういう欲求が常にあると、二人の関係はこわれる。
あなたの人生にどのような男性が登場するかは父親が、どのような女性が登場するかは母親が影響を与える。
結婚したり恋人と一緒に暮らすようになるのは、二人が一緒に暮らしていこうと選択し、ともに人生を生きて行くことによって自分が何者なのかを、それぞれがよく知るため。

あなたは迷わずに決断できますか?

優柔不断の最大の原因は、正しい判断ができるかどうか自身がないために生じる「恐れ」。
目的をはっきりさせる
大切なのは目先の損得ではなく究極的なゴール。
不安と恐れから逃げてはいけない。
すべてが理想的に進んだとしたら、どうするか?それが本当にしたいこと。

あなたは限界を感じながら生きていませんか?

本当にしたいことを見極める
いま起きていることは、あなたが過去にセットしたこと

限界を感じたところで実現が阻まれる状況が3つある。
①望むことを心に描くときの描き方が不十分な場合。
②他人の言うことに左右される場合。
③現実にある限界。

人がどう思おうとあなたの人生には関係有りません!

人の話を聞かなければ学ぶことなどできないし、人が自分をどう思っているかを知ることは、鏡に自分の姿を写しているようなもの。
ほんとうに自分を愛することができ、自分に誠実でいることが出来れば、人の言うことを客観的に聞き、その内容を冷静に判断することができる。

著者・訳者紹介

テリー・コール・ウィッタカー
◆南カリフォルニア在住のカウンセラー。意識の力を高め精神的に成長し、積極的な人生を送ることが幸福への道であると説く。

玉置 悟
◆1949年生まれ。東京都立大学工学部機械工学科卒。
翻訳家。1978年より米国在住

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く