ポケット成功術から名言紹介!

2737viewsJackJack

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポケット成功術 (SANCTUARY BOOKS)

はじめに

「やる気のスイッチ」や「ひとり会議の教科書」でおなじみの山崎拓巳さんの著書です。

以下響いた言葉をまとめていきたいとおもいます。

ポイント

・「凄い人」と「凄いと思われたい人」は違うんです。

・みんなが気持ちよくゴールに向かっていく事が重要。

・チャレンジもせず人の批判ばかりしている人たちの声を気にしないで下さい。
あなたが結果を出したとき、その人たちは賞賛の拍手を送る人たちなんですから。

・お前にとってその仕事が『芸術』になり得るならば、
その仕事を一生やるだろう。

・「自分が行動したくなるような状況を、自分で演出しちゃおう!」

・自分が目標にしていることを、当たり前のようにやっている人たちの中に身を置く。

・『いかに上手く聞くか。』
「そうだね!」「それでそれで?」「なるほど!」という感じで、
好奇心に溢れた目と耳w使い、テンポよく聞き出していく。

・スーパー聞き上手はスーパー好奇心から生まれます。

・素直な気持ちでまなぶ(おすすめをどんどん試す)

・結果がでるまでやる(自分が「なんのためにがんばっているか?」をハッキリさせる。)

・焦りは禁物、焦らず急ぐ(心が乱れた行動に結果は伴わない)

・他人の長所をどんどん口にする。
(その人が気づいていない能力にスポットライトを当ててあげる)

・本気になる(自分のテンションが高まる方法を探す)

・どんどん失敗していく。
(「成功」の反対は「何もしない人」。
「失敗」の向こう側にしか「成功」はない。)

・周囲に自分を支えてくれている人がいることを忘れない。
(成功は自分を支えてくれている人への恩返し)

まとめ

たくさんのイラストと優しい言葉達。
絵本のようにさくさく読めますが、心にくる言葉がたくさんあります。

ほんとに、ポケット成功術!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く