持続可能性(サステナビリティ)の現状

1536viewsNaosukeNaosuke

このエントリーをはてなブックマークに追加
Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 04月号 [雑誌]

地球を救う2つの論理

トーマス・マルサス

  • 人口の抑制
  • 資源利用の抑制
  • ソロー主義者を妄想につかれた夢想家だと考えている

ロバート・ソロー

  • イノベーションで乗り越える
  • マルサス主義者を陰鬱な現代のラッダイトとみなす

持続可能を阻む要素

  • 汚染
  • 枯渇
  • 貧困

組織の持続可能性

  • 自社をとりまくシステム全体を理解する
  • 接点のなかった相手と協力する
  • コカ・コーラは、WWFとパートナーシップを組むことで、コーラ1リットルを作るのに200リットルの水でサトウキビを育てていることに気づいた

パートナーとの連携による持続可能なサプライチェーンの構築

  • 香港のシャツメーカーのエスケル
  • 韓国のポスコ

ウォルマート

  • イメージアップを狙った広報戦略ではない
  • 世間からの批判をかわすための慈善活動でもない
  • 創業以来の使命としてのサステナビリティ活動

環境基準競争(グリーン・フレンジー)

負けた時のリスクがどんどん大きくなっている

4つの戦略

  • 既存の基準を採用
  • 既存の基準を選択し修正
  • 業界向けに基準を定義
  • 既存の基準と決別し独自基準を策定

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く