竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師の書評

1238viewsuchida4649uchida4649

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫)

秀吉の軍師として黒田官兵衛と並び「両兵衛」と評された竹中半兵衛。
僅かな手勢で難攻不落の稲葉山城を落としてみせるなどその軍略はまさに軍神のよう。
しかし、信長から稲葉山城と引き渡しの条件に美濃半国を提示されても全く興味を示さないように、出世欲がなく、軍師としての自分の生き方に苦悩する。

天才的な軍略を発揮する半兵衛と、自分の生き方に苦悩する半兵衛の人柄が見える作品になっています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く