「節約」とはケチケチすることではなく、もっと楽しい事にお金を使うこと。賢く節約するヒント

2151viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
少しのお金で豊かに暮らす65のヒント (sasaeru文庫)

賢く節約

ムダな掃除、洗濯をしない

洋服は洗えば洗う程生地が傷みます。掃除、洗濯をする前に本当に必要か考えてみましょう。

スーパーの「ハシゴ」はしない

お店の梯子をするとガソリン代がかかる。得になるだろう金額と、自分が使う時間を天秤にかけて考える。

「ダメもと」で値切ってみる

展示品は、たくさんの人が触ったり、ホコリをかぶったりしているので、値引き交渉の余地がある。

「親戚ネットワーク」を活用する。

リサイクルショップでは値段が付かない。
いらない服を有効活用するこだけでなく、洋服代の節約になる。

ポイントカードをしっかりためる

契約の料金は何度でも見直す

一度や契約したら終わりではなく、何度も見直す

貸し借りでムダな出費を避ける。

相手の好みや考えなども知ることができるし、「この間借りた本、よかったわ。」などと、話の種が増える。

旅行は安くすませて、何度も楽しむ

宿なしプラン・夕食なしプラン等を活用。

少ないお金で外食をもっと楽しむ

夜よりランチを狙う。メリハリをつける。

料理

小さなひと手間で、料理をおいしくする

サンドイッチ→作ってからラップにくるんで冷蔵庫になじませる
盛り付けた後、汚れたら面倒くさがらずにふき取る。
お皿に余白を残す。

食材を腐らせない

賞味期限の近い物は眼に付きやすい場所におく。

お助けメニューを用意しておく

あるもの天ぷら/雑炊/炊き込みごはん/すいとん/ライスペーパーのサラダ

体のことを考えて、食費をダイエット

子どもの食育を考える

外食で、お料理上手になる

習いごとの前のおやつにひと工夫

いつもスッキリきれいに

毎日一カ所ずつ片づける、掃除する

赤ちゃん目線で部屋をチェックしてみる

他人の目線を気にして、家をきれいにする

最近家をきれいにしていないな・・・そんなときは、思い切って人を招いてみましょう。

買うときには、捨てるときのことを考える

定期的に片づけ、処分する

ふとんをクリーニング屋で保管

時間術

終わりの時間を決める

「時間分け」で一日を有効に使おう

始めは大きく、なれたら少しずつ短い時間で区切る。
何にどのくらいかかかるか分かると、予定も立てやすくなる。

すき間の時間を活用する

もののある場所を家族に把握してもらう

「ながら」と「メリハリ」で忙しさをのりきる

家事は、ひとりで抱えこまない

まず声をかける

「やらなくていい家事」を考える

レジャーには早めに出かけて早めに帰る

コミュニケーション上手

だれかの用事をひとつ減らしてあげる

自分の靴をそろえるとき、他の人の靴もそろえる。
皆で暮らして作っていくものだから、小さなことを大切にする

夕飯のときはテレビを消す

予定のない休日を楽しむ

「さようなら」は顔を見ながらいう

子どもたちに料理をさせる

あいさつ&声がけでつながりを広げる

感想

わりと当たり前のことですが、つい忘れがちになってしまうことばかりでした。「貸し借りでムダな出費を避ける。」は当たり前だけど、お金の面でも、コミュニケーションの面でも、精神的な面でも、ものすごく有意義なことなので意識して活用していきたい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く