実践した人から変わっていく!金持ちの哲学

1748viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
とても簡単なのに、なぜか裕福になる「金持ち哲学」―実践した人から変わっていく!

金持ちは欲しいものではなく、必要なものだけに金を払う

・ただ衝動的に欲しいと思っただけで行動を起こす事はない。
単なる付き合い上からお金を出す事もない。
金持ちは無駄遣いをしないから金持ちになったのである。

人知れず金持ちになって、金のないフリ

富をひけらかしてよいことはない。
人々の注目を集めたと思って得意になる人がいるが
人々の視線は自分自身ではなく富に向けられている。
人々の抱く羨望の念は何かの拍子に理由のない恨みの気持ちに変わっていく。

金が必要になった時考えるべきこと

気安く借りようとする人は、金の大切さがわかっていない人である。
手元に金があったらよいと考えただけで、貸す人の気持ちなど推し量ろうともしない。

ローンを組むのも借金である

どのような形のものであれ、借金に抵抗を感じないメンタリティーになったら、
堅実な人生を歩むという城壁に崩れが生じたようなものだ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く