入門書として!世界一わかりやすい ロジカルシンキングの授業の5つのポイント

1546viewsねぎとろねぎとろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界一わかりやすい ロジカルシンキングの授業

【1】なぜ論理的に考える必要があるのか?
◇ビジネスを「変える」ために論理思考力が必要になる
◇ビジネスを「変える」にはより良いアイディアが不可欠
◇人を説得するためにも論理思考は大切
◇論理思考は単なる手法ではない
◇論理思考は直感をサポートするもの

【2】論理思考は「言葉」である
◇論理には「言葉」が欠かせない
◇言葉とは境界線である
◇ぼんやりとした言葉を絞り込む
◇論理は言葉を組み立てたもの

【3】論理思考は「引き出す」である
◇ビジネスでは「しまった」の思い思わせ合い
◇アイディアを引き出すのは難しい
◇凡人は「自分もできていた」と勘違いしやすい
◇「アイディアを引き出す」とは「アイディアを書き出す」である

【4】論理思考は「広げる」である
◇ゼロベース思考は難しい
◇広く考えるための論理思考とは
◇経験・知識・常識によってつくられた「バカの壁」
◇「しまった」を減らすにはチェックリストが有効
◇良いチェックリストをつくるには「段階的に分ける」

【5】論理思考を実践してみよう
◇直感より多くのアイディアが出せればOK
◇ツリーの3つの種類を知る
◇思いつきでアイディアをひとしきり出す
◇軸・境界線を考えてMECEにする
◇MECEにできなかったら、「大きな、小さなかたまり」を考える

感想

ロジカルシンキング…ざっくりとしか知らない。でもムズカシク書いてるのは読みたくない。という方にお勧めです。
文字の大きさ、文字量は1日でも読み切れる量です。
MECEがうまく作れない!という方にもオススメです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く