感情をコントロールする事で全てがうまく回る

30270viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事に使える 感情コントロールの技術

仕事に使える感情コントロールの技術

概要

  • 仕事とは時間管理、時間管理とは感情管理、感情管理とは、人生の成功です。その感情をコントロールするのが本書の狙いです。その時間に自分が感じている感情が、時間の長さの感覚や満足度を変える訳です。

得られるスキル

  • 時間の価値を高める、感情コントロールのスキル
  • 失敗しても、落ち込んで行動をやめないためのスキル
  • 課題をやり抜くためのフォーカスとモチベーションを保つスキル

やり方

  • 自分の感情を整える「パワーアップクエスチョン」
  • 小さな成功体験から、セルフイメージを上げる「スッキリスト」

自分の感情を整える「パワーアップクエスチョン」

時間内に沢山こなすことも重要だけど、いい気持ちでいることも重要

  • 24時間を気持ちよく過ごして、いい時間を過ごす。
  • 落ち込みそうな時に、自分に投げかける質問を変えて、いい状態をキープする。

自分に投げかける質問には2通りある

  • 自分の気持ちが後ろ向きになる「パワーダウンクエスチョン」よりも、自分の気持ちが前向きになれるような「パワーアップクエスチョン」を自分にかけて、感情を整えよう。

パワークエスチョンで導きたい4つの基本質問

  • あなたが欲しい結果は何ですか?           (願望の明確化)
  • なぜそれが欲しいのですか?              (動機の明確化)
  • どうやったらそれが手に入りますか?          (行動計画の明確化)
  • どうしたら、楽しんでそれをやることができますか? (感情管理による事前対応の明確化)

小さな成功体験から、セルフイメージを上げる「スッキリスト」

小さな事でも目に見える達成の印を手にすることで達成感を感じられる

  • 大きすぎる項目は達成しにくいので、小さい目標に分けるていくと成功しやすい。
  • 小さな目標・予定を決め、実行して成功する事で、先延ばしにするクセを治す。
  • その秘訣として、「スッキリリスト」を作る。

スッキリストの作り方

1.ずっとひっかかっていた事、やりたいけどできていない事を書き出す。
2.書き出したリストの優先順位を決めて、次の4つの質問を自分に問う。
  ① どうなりたいか(願望の明確化)
  ② なぜそうなりたいか(動機の明確化)
  ③ どうするか(行動計画の明確化)
  ④ どうやったら楽しめるか(感情】管理による事前対応の明確化)
3.今できる一番小さな事から行動に移す⇒自分はできる人なんだと感じる(この達成感が継続のコツ)
4.次の行動に続いていく。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く