新しい本との出会い方

1107views国中千鶴国中千鶴

このエントリーをはてなブックマークに追加
本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事

ブックディレクターの仕事とは?

幅允孝さん。ブックディレクターと言われても、
どんな職業なのかわからなかったのですが、
本棚に並べる本を選び、美しく見せる人だそうです。
本屋さんはもちろん、美容院やオフィス、雑貨屋さんなど
様々なお店を手がけていらっしゃいます。

この本はその幅さんを取材した著者の方が書いた本です。
なので、幅さん本人の言葉ではありません。
幅さんが手がけた本棚の依頼人や幅さんの仕事仲間など様々な人に話を聞いた上で
書かれているので幅さんの仕事ぶり、というか人柄もよくわかります。
ただ難点は書かれている意見は幅さんの意見なのか、話を聞いた他の人の意見なのか、著者本人の意見なのか、がわかりづらいところですが、幅さんがかっこいいのでどんどん本を読んでしまいます。

今、本屋さんの本棚はすべてジャンルごとに並べられています。
マンガと文庫と単行本や図鑑が同じ棚に並んでいることはあまりありませんが、
幅さんはそういう区分をやめてテーマを決めて並べるそうです。
それによってテーマは掘り下げられて、棚を見た人が新しい本と出会える。
そういう本との出会い方もいいかもしれません。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く