実務のための必読本

1243viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代で身につけたい プロ建築家になる勉強法

実務のための必読本

最初は先輩から借りてもいいが、やがて自分に必要な本が見えてくる。
そうしたら迷わず買ってしまって損はない。必ず繰り返し使うことになる。

建築工事標準詳細図 公共建築協会 (著), 国土交通省 (著)

公共建築工事標準仕様書 公共建築協会 (著), 国土交通省 (著)

建築設計資料集成 日本建築学会

建築申請memo

建築消防advice

建築基準法関係法令集 赤本 建築行政会

基本建築関係法令集(法令編)青本 国土交通省

基本建築基準法関係法令集 オレンジ本 国土交通省

発想法 川喜田二郎

思考の整理学 外山滋比古

知的生産の技術 梅棹 忠夫

発想する会社! トム・ケリー

建築設計資料集成 総合編 日本建築学会

建築設計資料集成 拡張編 日本建築学会

コンパクト建築設計資料集成 日本建築学会

コンパクト建築設計資料集成 住居 日本建築学会

コンパクト建築設計資料集成 バリアフリー 日本建築学会

建築設計資料(全130巻) 建築思潮研究所

建築計画・設計シリーズ(全42巻) 高木 幹朗

オフィスブック 「オフィスブック」制作グループ

スケッチと実測が身につく参考書

スケッチと実測は、建築のプロを目指すうえで必ず身に付けたい基本的な技術だ。
まずは上手に書こうとせずに、数を書くことに専念してみよう。

スケッチで学ぶ名ディテール

手塚貴晴の手で描くパース

旅はゲストルーム

河童が覗いたヨーロッパ

考現学入門

アーキテクト・スケッチ・ワークス(1)~(3)

現代の潮流がわかる本

1995年以後 次世代建築家の語る現代の都市と建築

Anyone 建築をめぐる思考と討議の場

アーキテクチャの生態系

アトラス 新しい建築の見取り図

風の変様体

近代建築史

紙の建築 行動する

原初的な未来の建築

建築家は住宅で何を考えているのか

建築に何が可能か

建築の四層構造

建築を語る

行動主義 レム・コールハースドキュメント

住宅論

情報の歴史を読む

新編 住居論

スーパーガイド 建築探偵術入門

そっと建築をおいてみると

対話・建築の思考

団地再生計画/みかんぐみのリノベーションカタログ

ちいさな図版のまとまりから建築について考えたこと

つくられた桂離宮

デザインのデザイン

デザインの輪郭

動物化するポストモダン

人間の境界はどこにあるのだろう?

原っぱと遊園地

負ける建築

メイド・イン・トーキョー

笑う住宅

コアスキルを身に付ける

ジェネラリストであるとともに、得意技も身に付けよう

講演会に出かけてみる

建築家の思想に直接ふれてみる
会社を一日に一度ぐらいは辞めたくなるっているのは
まともな人間の証拠です。建築ってそんな仕事なのですよ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く