話し方とスピーチのポイント

1977views本で人生は変わる本で人生は変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生を180度変える話し方 (サンマーク文庫)

人生を180度変える話し方より、「話し方とスピーチ」のポイントを紹介します。

話し方のポイント

誠実さ」こそ、話し方・生き方の基本
スピーチのときには、真剣に話す
誠実さを表すには、時間と約束を守ること
電話や命令を受けたときは、かならず復唱する
「えー」「あのー」というムダな口グセは、今日以後いっさい省く
よい人間関係づくりは、まず挨拶から
目上、目下にかかわらず、自分から声をかける
相手を変えたければ、まず自分が変わる
近所の人、よくすれ違う人にも挨拶する
肯定的なことばを使う
褒めことばは、才能を伸ばす
褒めことばは、自分や他人の人生を変える
願望は、ことばで強力なイメージをつねに描きつづけることによって実現できる
人間のものの考え方は二通りしかない
明るくよいものの考え方、プラス思考こそ幸福を生む
ことばが、体や自分の運命をも支配する
プラス思考で、病気も治ることがある
災難は天からの手紙、感謝の心で受け止めよう
自分の主張は、相手の欲望にからませて話を展開する人間は、自己の欲望の満足のためにのみ行動する
相手の欲望を突くこと、自己中心型ではダメ
「私の、私の」でなく「あなたの、あなたの」で話を進める
悪い状態を相手に連想させる話し方が効果的
感謝の心の表現が「ありがとう」
感謝の心は幸福を生み、「あたり前」の心が不幸を生む
五恩に生きよ
天地の恩、社恩、客恩、衆生の恩、親・先祖・家族の恩を知る
「ありがとう」のことばを、生活の中で徹底して使う

スピーチのポイント

いいスピーチをするには、日ごろの準備が大事
短いスピーチほど、時間をかけて準備する
話の材料は、自分の身のまわりにある
鋭い観察力がなければ、材料は集まらない
問題意識と、それに対する自分の意見を持つこと
スピーチには「主題」と「話題」の二つが必要
話をうまくまとめるためには「五つの法則」がある
「要点列挙のあらすじ」をつくる
話すことは考えること、スピーチの訓練は考える力を強化する
失敗を恐れずに、練習で恥をかこう
スピーチトレーニングが積極人間への早道
積極人間が成功をつかむ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く