速読ができるようになる「二割読書法」

3377viewskutusita_tightskutusita_tights

このエントリーをはてなブックマークに追加
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!

速読、多読できる技術を磨くと理解力が早くなる

二割読書
要約する・・・日頃から要約する習慣
  読書ノート
  人に話す
  目標は自分のオリジナルが出せること
  新たな価値を付与
  オリジナルのアイデアや提案・見方

強制力を持った表現の場から逆算して本を読む-逆算式読書法

5期間限定、場所限定で本を読む

読んだ後、書評を人に言うのだ!と思って読む

見ないで要約がいえるくらいを目標に、5,6冊を30分で読む
実際に読破できるかは別、必要性を設定

使える読書

本を読むことは視点移動である
本を読むとは、、自分以外の著者の視点で読む
著者の側、登場人物の側に視点を移動し読む
新しい見方や概念の吸収

三色ボールペン

1.客観的に重要な箇所   赤
2.まあまあ重要なところ  青
3.主観的におもしろいところ 緑

二割読書法

二割読んで八割理解する
一番重要なところを腑分け
二ページずつ振り分け
捨てるセンス
テーマをはずさない
最後まで読むのが重要
起承転結の「転」に注目
どんな文章でも起承転結に振り分ける
なにかおかしいと感じたら著者でなく自分を疑え
細部に重視をおくルーペ感覚
「引用ベスト3方式」
 物語や論旨野天会場、非常に重要な文章、もしくは段落を3つあげていく
おおざっぱにやる
引用を意識する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く