「体の痛み」の9割は自分で治せる!?たった90秒の超簡単「セルフ整体術」とは??

7927viewsmasashi_furunomasashi_furuno

このエントリーをはてなブックマークに追加
「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術 (PHP文庫)

セルフ整体とは!?

セルフ整体の考え方はとてもシンプル

「固くなった筋肉をたるませて90秒間キープ!」
たったこれだけです。

こんな簡単な方法で、筋肉は驚くほど柔らかさを取り戻すのです。

セルフ整体で、筋肉を本来の「やわらかい状態」に戻せば、
痛みは一瞬でとれるのです!

原因の分からない腰痛が全体の85%を占める。

痛みの原因は、「固くなった筋肉」です。

急激な力や、持続的な力など負荷がかかることによって、
筋肉は固くなります。

筋肉の感じ方の5段階

(0が正常→5が重症)

レベル0 ただ押されてる感覚がある。
レベル1 痛い
レベル2 痛気持ちいい
レベル3 気持ちいい
レベル4 くすぐったい
レベル5 何も感じない

「急性的な痛み」は、筋肉をゆるめるやり方では解決することができません。
「慢性的な痛み」であれば、あらゆる部分の痛みがこの方法で解決出来ます。

筋肉が衰えたから腰痛になったわけではない

筋肉があると痛い部分を動かさなくなるので、痛みが消えたようですが根本的な解決ではありません。
筋肉が衰えれば、痛みが出てきます。

マッサージは疲労物質を流すもの

マッサージをすると一時的に良くなった気がします。
しかし、固くなった筋肉がやわらかくなったわけではないので、効果は一時的なものです。

ストレッチでは筋肉はやわらかくならない

縮んだ筋肉を無理に伸ばそうとしても、その負荷に対抗して逆に縮んでしまいます。
ストレッチの効果としては、疲労物質を流すこと

90秒で痛みが取れるセルフ整体とは

「セルフ整体」は、「固くなった筋肉がゆるむ姿勢を90秒とる」という簡単なものです。
体を守ろうとして固くなっている筋肉を安心できる状況において、ゆるめてあげるのです。

なぜ90秒なのか?

「90秒間筋肉をゆるめて変化がなければ、それ以上ゆるめても変化しない」とわかっているのです。

毎日やっても意味がない

同じ筋肉をゆるめるのは毎日やってもあまり意味がありません。
筋肉の修復に3日くらいかかるからです。

セルフ整体の流れ

①固くなった筋肉を探す
②押さえる力はそのままで、痛み(違和感)が消える姿勢を探す
③リラックスした状態で姿勢をキープ
④90秒たったら、ゆっくり戻す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く