人生の幸せや成功は、夢や希望を持つことから始まる「一生折れない自信のつくり方」の書評・感想

1253viewskuramaekuramae

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生折れない自信のつくり方

Ⅰ.「人生を変える力はあなたの中にある」

「自信」や「希望」、「夢」は全て「思い込み」である。そう言ってしまうと反感を呼びそうであるのだが、いずれも、これまで得てきたことや考えから成り立っている。要するに「思考」によって「自信」や「希望」「夢」が構築されているという。
その「思考」を変える、ネガティブな部分をポジティブにするだけでも気持ちは変わるし、自信をつけることができる。自信をつける方法は様々であるが、些細な「自己暗示(アファメーション)」でも自己イメージを高めることができ、自信へとつなげる事ができる。

Ⅱ.「今から新しい自分をつくる」

新しい自分を作ることは簡単である。その理由は自己イメージが自分の意識次第で高めることができる。自己イメージを高めるためには「目的を持つ」「当事者意識を持つ」「今からできる事をやる」といったことが挙げられる。

Ⅲ.「現状から抜け出す行動力を発揮する」

現状から抜け出すためには「痛み」は伴う。その「痛み」とは「現状維持でありたい」「何も変わりたくない」という感情であり、無意識のうちに植え付けられ、変化を求める自分に襲いかかる。誰でもできること、当り前に行えること一つだけでも意識を変えて臨むと、成功パターンをつくり、実践を続けながら変化を起こすことで、現状を抜け出すことができるようになる。

Ⅳ.「日常生活で自信をメンテナンスする」

日常において目標を持つと言うことは大切であるが、その目標に対して意識しすぎて「目的」を見失ってはいけないこと、完璧主義にならないこと、ストレスを溜め込まないことといったこと、自らの「原点」を見つけることによって自信を取り戻す、あるいは目的に向けて努力をし続けることができる。

感想

自信を手に入れることは、実行することは簡単なことであるが、それを自分自身の物になるのには時間がかかる。さらに自信はちょっとしたことで崩れ、自信を失い、チャンスや成功を失ってしまう。小さな成功を積み重ねる、そのためには「根拠のない自信」を持つことがスタートラインである。そのスタートラインに立たせるための一冊がここにある。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く