働く理由がわかる名言たち

2240viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

働く理由についての名言

・「理想」と「現実」はワンセット
・自分がやりたいことを見つけるのに早道はない。試行錯誤の中からしか、それは見つからない
・「好きなこと」に過度にこだわらない。それが嫌いでない限り、相手があなたを必要としてくれるならば、とりあえずやってみる
・職業経験もほとんどない若者に、「本当にしたいこと」なんてことが分かったらおかしい
・生きるとは選択することだ。選択しないことは、実は自分の人生を生きていないということ
・100の失敗の先にひとつの成功があるからだ
・100%準備をするなんてことはそもそも無理なことである。そんなことをしようとしたら、準備だけで人生が終わってしまう
・自分に与えられた条件をまずは受け入れること。そして、その条件のもので自分の仕事をデザインしてみる
・自分の天職の種は、実は自分の足元にある。それに気づくこと、そして、その種をしっかりと育てるという戦術のほうがうまくいく
・真似をして、真似をして、真似をして……、どうしてもこれ以上真似ができないってところまで到達したときに、初めてその人の持味が出てくる
・みんなが真似しないもの(人)を真似るというのは、十分に主体性や独創性がある
・夢を実現するには執念が欠かせない
・人生は短いんだから、人をけなすのに自分の時間とエネルギーを使うのは無駄だ
・ほめるとは、他人の良いところを発見して、その良いところを表現し、その人が成長することを応援することだ
・実は、才能と言われるものの大部分は、続けられる能力のことなのである
・「正社員になったら一生安泰」という時代はもう復活しないだろう
・面白い・面白くないは、仕事だから、遊びだからとは関係ない。真剣に取り組んで、手応えを感じることができれば、仕事だろうが遊びだろうが面白いのだ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く