仕事が10倍速くなる最強の図解術

1919viewsyamakadohyamakadoh

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事が10倍速くなる最強の図解術

※まとめというより読書メモの箇条書き。

図解ツール

マトリクス

  • テーブル型:基本。列名を決めるのは難しい。他の列と被るなら変更した方がいい
  • 座標平面型:応用。何を軸にするかが肝心。

ツリー(ロジックツリー)

  • モレなく、ダブりなく。ダブる箇所はまとめる。
  • 並列する項目の粒度(レベル)と形(名詞/動詞)を揃えたい
  • 具象化・抽象化

フリーフォーマット(囲いと矢印)

  • 本には記載がないけど、これもあるかと。

よくあるケース

主張

  • 主張は理由によって支えられる

指示(他人に行動を求める)

  • 意図・指示内容・メリット/デメリットのセット

目標設定

  • 現状・行動・目標のセット(現状はどうか?目標を達成するためにどう行動するか?)
  • 目的は何?

業務フロー

  • 時間軸が基本(時系列順に並ぶ)
  • 役割毎の業務フローと組み合わさるとシーケンス図になる

相手あってのコミュニケーション

  • 相手が求める答えを返したい。でないとコミュニケーションエラーが起こる
  • 相手が何を求めているかを知る・確認することが大切

■目次
第1章 「図解」でスキルアップ
1 「デキる人」は図で考える
2 図解が必要な理由を整理する
3 読み書き、尋ねて、表現せよ

第2章 図解の基本はマトリックス
1 最初の一歩はマトリックスから
2 テーブル型 対 座標平面型
3 ロジックはツリーで構造化

第3章 ビジネス・フレームワークを図解せよ
1 目標のある行動を考える
2 事故の予防や処理を考える
3 他人に行動を求める
4 仕事の進め方を理解する

第4章 文章を読み解く図解の作法
1 文章のままでは百回読んでもわからない
2 ステートメントに分解せよ
3 キーワードを付箋紙に書き出せ
4 タテヨコに並べ替えてマトリックス化せよ
5 全体を一言に要約せよ

感想

日本語の語彙(ボキャブラリー)を増やすこと、言い替えること、意味の違いを意識することが自分には必要だと感じた。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く