名月論による著者まとめ!サクッと読める!「脳」の話の紹介!

2279views名月 論名月 論

このエントリーをはてなブックマークに追加
サクッと読める!「脳」の話

この本について

電子書籍「サクッと読める!「脳」の話」は現役脳神経外科医の著者がブログ「ある脳外科医のぼやき」に書き綴った様々な記事の中から「脳」そのものに関する記事を凝縮し抽出したものです。
「脳という臓器」、「脳とこころ」、「脳と機械の未来」の3つの構成でまとめられています。
既に書籍として刊行されている「誰も教えてくれない脳と医療の話」では脳外科や脳の病気の話がメインとなり、「脳」そのものについてはあまり取り上げる事が出来ませんでした。本書はそれを補完する物でもあります。
この本を手に取った方にとって、この本が「脳」についての理解を深める、もしくは興味を持っていただくきっかけとなる事を願います。

主な内容

「脳という臓器」では脳に関する基本的な知識、その臓器としての特徴をメインに書いています。次に、「脳とこころ」では脳の部位とその機能がどのように感情や精神と関わってくるのかを中心に書きました。「脳と機械の未来」ではその脳に様々な方法でアプローチする先端技術に触れています。

以下、「サクッと読める!「脳」の話」の目次です。

1.はじめに
2.脳という臓器
 2.1 脳の基本
 2.2 脳の大きさと知能
 2.3 脳脊髄液の驚くべき機能
 2.4 脳の中で痛みを感じる場所って
 2.5 下垂体ってなんでしょう
 2.6 下垂体のホルモン
 2.7 心臓停止と脳の関係
 2.8 脳が心停止に弱い理由
 2.9 心臓マッサージと脳
 2.10 「除脳硬直」と「瞳孔散大」
 2.11 絶望的状況からの回復
 2.12 脳が死んでも体は動く
3.脳とこころ
 3.1 切除可能な脳領域?
 3.2 記憶のメカニズム
 3.3 効率のよい勉強法とは
 3.4 理性と不安のメカニズム
 3.5 愛情と脳
 3.6 感情に影響する脳内化学物質
 3.7 言語で考え方が変わる?
4 脳と機械の未来
 4.1 レーザーで脳を制御?
 4.2 脳波と心電図
 4.3 アルファ波って何のこと?
 4.4 磁力で脳を刺激 「rTMS」
 4.5 ブレイン・マシン・インターフェイス
5.おわりに
著者、関連書のお知らせ、奥付

この書籍の元となったブログ

「ある脳外科医のぼやき」
http://ameblo.jp/nsdr-rookie/
おおよその内容が確認したい方は上記ブログを参照してみてください。よろしくお願いします。

感想

私は作者ですが、300円というお値段以上の内容となっていると信じています。
少しでも脳に興味を持っていただくきっかけになればと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く