コツを掴んで片づけ体質に改善するヒント

1523viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事と人生が変わる 片づけの鉄則 (ビジネス鉄則シリーズ)

1才能は無関係!誰でもすぐにかたづけられる。片づけの正否は、「いくつかのコツを知っているかどうか」
・2環境が変わると、秘めた能力が開花する。
3結果を出す人や組織は、片づけ上手。5S活動、整理(いらない物を捨てる)、整頓(定位置、取り出しやすいように並べる)、清掃、清潔(整理整頓清掃を維持)、しつけ(決められたルールを守り、習慣化)
5片づけに時間を割くことは、結果的に効率化。
9使う場面+使い方=定位置・定数。取り出しやすい場所は片づけやすい場所。
10自分の「管理できる限度」を知っておく。
11収納グッズに便りすぎない。最初は、大まかなルールから。捨て方→定位置と定数
15片づけられる人になれるルール。
○無理なく捨てれるよになるルール・持ち物は絶対に必要な物だけに・1年使わなかったら捨てる・もったいない、いつか使うは捨てない理由にならない(自分が悲しくならない程度に)・迷って捨てられないものは一カ所にまとめて、半年ごとに見直し
○確実に整理整頓を進めるルール・一カ所ずつ、確実に追わらせる・集中力を途切れさせないために、スピード感を持つ・中身を、じっくり見ない・収納スペースに入る分だけを、定数にする。・行き当たりばったりで収納グッズを買わない・それぞれの定位置を連想できるよう、同じカテゴリーの物をまとめる
○自然と片づけられるようになるルール
・お茶を入れる前に目についたものを一つ以上片づける・郵便物は、ゴミ箱の近くで開封、いらない物はすぐ捨てる・帰宅前と帰宅後の5分間片づけ・買い物して帰ったらそく片づけ・ゴミの日に冷蔵庫の掃除・洗濯たたみとアイロンは、テレビを見ながらやる。
○ムダな買い物をしないルール
・本当に必要か?・買ったらどこに収納するか?
30部屋が快適だから、明日からの仕事もがんばれる。
32家に帰ったらカバンと財布をチェック
36押入れの活用で、部屋を一回り大きく
37クローゼットをビジネスモードに。
38衣類を収納するコツは立ててしまう
39洗面所を整理して出社の準備をスムーズに
41汚れるやすく、物があふれやすい「台所」

感想

やっぱり、基本は綺麗な部屋。気持ちがいい。ちょっとした心掛け次第。頑張ろう!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く