人間の幸せは、人に愛されること、ほめられること、役に立つこと、必要とされること「利他のすすめ」

6444viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵

人間の究極の幸せ

人間の究極の幸せは次の4つ

  • 人に愛されること、
  • 人にほめられること
  • 人の役に立つこと
  • 人から必要とされること

誰かの役に立ってこそ、幸せ

  • 待つことで、人は必ず成長する
  • 幸せこそ、人を成長させる原動力
  • 人のせいにしにから、自分が磨かれる
  • 常識にしばられず、自由に考える
  • 本気で相手のためを思う。それが、「強い絆」を生む
  • 働くことで、愛までも得られる

「利他の心」が人生を拓く

  • 人のために動くから、「働」と書く
  • そばにいる人の役に立つ。それが、生きる原点
  • 自分を去れば、強く生きられる
  • 人の役に立つことで、個性が育まれる
  • 「私」を離れて「公」に至る
  • 迷ったときこそ、人のために動く
  • 周りの人に支えられて、人は生かされる

本書の名言

本書より抜粋

人というものは、必ずしも思い描いた人生を送ることができるわけではありません。むしろ、思い描いたとおりの人生などないといってもいいかもしれません。しかし、逆境のなかでも、誰かの役にたつために努力を重ねれば、周りから応援されて、100%の形ではないにせよ、自分の夢や思いを実現する道が拓けるのだと思います

利他に生きるほうが、「自分が、自分が」と我をはって生きるよりも、むしろ安心して生きることができると思います。なぜなら、日々、周りの人から「ありがとう」と感謝しえもらえるからです。一つひとつの「ありがとう」はささやかなものかもしれません。しかし、それらが、私たちの生活を幸せなものにし、生きる力を与えてくれるのです。しかも、周りの人が力を貸してくれるようになります。困ったときには、助けてくれるようになります。そして、その信頼関係こそが人生に本物の安心感を与えてくれるのです

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


【山田山男@ライター】【山田山男@ライター】
上から4個は子育てをすることで自動的に得られるよ
これ豆知識な

コメントを書く