ベストセラー「20代にしておきたい17のこと」から心に響く名言紹介!

42700viewsJackJack

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

はじめに

『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめとする著書はすべてベストセラーの、
「お金の専門家」本田健さんの著書です。

以下響いた言葉をまとめていきます。

ポイント

・現在の状況がどんなものでもあなたの人生は、
今考えているよりもずっと素晴らしくなります。
人生はそういう具合にできているからです。

・人生で早いうちに大きな失敗をすると、あとはプラス感情になります。

・「20代だからこそ、好きなことをやりましょう。」

・静かに、深く、情熱的に生きてみよう。

・「いまつきあっている人が、あなたの未来を決める。」

・自分で積極的にチャンスをつくる。
自発的にやっていたというのが成功していく人の共通点です。

・死ぬほどの恋をする。

・将来どうなるかは関係ない、ただ相手に向かって突っ走るという体験を持つ事。
それはあとになって、とても幸せな事だったと気づくでしょう。

・人を好きになるということは、とても怖いことです。
相手に受け入れられるかどうかをいったん脇においておいて、
その人のことを好きなのかをまず感じてみましょう。

・一緒にゼロから築いて行ける人を選ぶと人生は楽しくなる。

・親友を信じて、たとえ命を落としてもかまわないと
思えるような自分でありたいし、そんな親友を持ちたい。
その存在は、あなたの人生に言葉では表せないほどの勇気を与えてくれるのです。

・自分のルーツのプラスとマイナスをしっかり理解する事で初めて、
自分のやるべき事が見えてきます。

・一流を目指した人は、別の分野でも成功する。

・「これでいいのだろうか?」と考えずに、
面白そうだったらとにかく飛び込んで、とことんやってみてください。

・いろんな息方のサンプルを見て、自分はどの人生を送りたいのかを考えましょう。

・学びのプロセスに無駄なものはない。

・何が正しくて何が間違いかというのは「自分」が決めることであって、
誰かほかの人が決めることではありません。

物事を正しいかそうでないかだけでとらえないことも大事です。

・どんな本を読んでも、そこに何が書いてあるかよりも、
自分がそれを読んでどう感じたか、ということに意味があります。

・お金にしても時間にしても、あなたの限られた資産です。
それをうまく使いこなせるようになると、もっと与えられます。

・収入は、あなたの器に応じて入ってくるものだし、
時間も上手に使える人は、もっと時間をくれるサポートがやってきます。

・知識と知恵に投資しよう。

・いちばん大切なのは、「自分に何が必要なのか」を知る感性なのです。

・一度住んでみたいと感じる所があれば、
とりあえず行ってみましょう。

・人生を幸せに生きるためには、3つのものが必要です。
1.自分で変えられないものを受け入れる強さ
2.変えられるものを変えていく勇気
3.その違いを見分ける賢さ

・3つの運
1.上から引っ張りあげてもらう運
2.横から支えてもらう運
3.下から持ち上げられる運

・自分がワクワクする事を100%やりきる。

・本を読んだり、映画や芝居を見て、心を動かしましょう。
散歩をしたり、旅行に出たり、人に会ったり、身体をうごかすのです。

それがあなたの「運の木」を育てる栄養になるでしょう。
運を味方につけて、最高の人生を送ってください。

・20代にしておきたいことは結局の所、
「人生をどう幸せに生きるのか」を考えながら、その基盤を作ることに尽きます。

・自分にとって何が幸せなのか?
あなたの幸せを決められるのはあなたです。

まとめ

20代も半ばにさしかかってきて、
どんどん自分主体の人生を送っていきたいと考えてきました。

大きな失敗をしたこともたくさんあるけど、
それはすべて起こるべきことだったんだなぁと、
素直に受け入れられました。

自分主体の人生を送りたい20代の方はぜひ読んでみてください。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く