スマートフォンとクラウドでどこでも勉強するヒント!

3157viewsqtd6qtd6

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンがあれば、いつでもどこでも勉強できる! クラウドどこでも勉強術

社会人は「結果を出す」ことにこだわってこそ評価されます。

知恵とは?
知識を経験を通じて自分のものにしたときの状態。

成果として社会にアウトプットしつづけることで得られることができる「知」の最終型。
あなたの仕事はいくつの「能力」が必要なのか?理想型から分解してみよう!

自分の仕事を分解していくことで、「何が自分にとって必要な勉強なのか」を知ることができます。

社会人にとって「勉強のテーマ」を見つけるうえで大切なこと
①好きなことか?(価値観)
②仕事(社会)に役立てることができるか?(機会)
③メリットはあるのか?(報酬)

試験に合格するために大切なのはツールではありません。最も大切なのは「決意」ということです。

「固定時間」をしっかり確保する。

「これからのグローバル時代」に高めておきたい社会人スキル
①ITリテラシー:より多くの情報を短時間でインプットすることができる。
②語学能力:インプットできる情報量が格段に上がる。
③マーケティング:ビジネスをするうえで「売る」行為がない企業はない。セルフブランディングにも応用できる。

瞬間日記(iPhoneアプリ)
ライフログ的に「気づき」や「仕事のメモ」「食べたもの」を記録している。

「考える」+「アウトプット」することが記憶を定着させる近道

目標は毎日見ていないと、習慣化に結びつかない。そこで毎日目に触れるようにアナログやクラウドツールを駆使して工夫してみる。

時間による目標管理(iPhoneアプリ)
「合計目標時間」を設定する方法に加え、「日平均時間」「目標達成時間」を簡単に算出してくれる。勉強を開始したらスタートボタンを押すだけでその目標時間をどれだけ達成したかを示してくれるので一つの指標にすると良い。

TouchGoal(iPhoneアプリ)
日々のタスクや習慣化したいことをチェックできるアプリ

東京ライフハック研究会
http://hacks.beck1240.com/

社会人に本当に必要な勉強とは「情報断食」すること
本も情報端末もすべてを遮断し、「頭の中だけ」で想像しらアイデアを生み出す。

あなたの「その勉強」は明日をプラスに変えることができるだろうか?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く