医者、弁護士、経営者は自由人ではない!!お金もちになるための重要事項

1881viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

好きなことをやる

○幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことを忘れる。
花が大好きな人は、自分の大好きな花でお客さんを喜ばせようとラッピング等をサービスする。
利益ばかり考える人は、ラッピングを有料にして利益を出しに行く。
どちらのお店で花を買いたいか。

自由人と不自由人の違いを知る

○不自由人
会社員・公務員、大企業の社長・役員、自営業者・経営者、医者・弁護士

○自由人
印税の入る作家・アーティスト、特許を持つ人、家賃収入のある人、株・債権・貯金の配当を得る人

○会社員・公務員
夜学で簿記を習ったり、コンピューターの勉強をしても、自由人にはなれない。
不自由人の中でスキルアップを図っているに過ぎない。

○自営業者・経営者
・外見からは成功者に見えるが、内面はボロボロだったりする。
・会社を大きくすることだけが楽しみになり、家族や友人をおろそかにしがち。
・成功した後も常に気の抜けない人生が続く。
・ただし、ビジネス仲間は多くいるから、さびしくはない。
・会社を大きくするより、適正規模でやるほうが自分らしいことができ、結果的に破綻もしない。

○医者・弁護士
・収入は多いが、自由な時間が少ない。また、収入が多い分支出も多い。
・収入の多さと自由人であることは関係ない。
・医者や弁護士が天職な人は、成功しても質素な生活を心がけている人が多い。
・質素な生活を心がけていれば、早くにしっかりとした資産が築け、自由人になれる。

多くの人と会う

○できるだけ色々な人と付き合う。そして会ったら5分で人物を見極める。
これができないと痛い目にあう。
○自分でできることでも、できるだけ多くの人を巻き込んで助けてもらう。
上手く人に頼み込んで、気持ちよく助けてもらうことが成功者には必要。

人を大切にする

○成功者は人を大切にする
・とるに足らない人間にも親身になって相談にのる
・相手にとっても、自分にとっても、第三者にとってもメリットとなることを考えながらすべての行動を決める。

○お金持ちになった人々は、お金がないころから寄付をしていた。
・お金持ちになってから寄付するという人では、お金持ちになれない。
・人は人を喜ばせた分だけお金を受け取れるようになっている。

○自分でできることでも、できるだけ多くの人を巻き込んで助けてもらう。
・上手く人に頼み込んで、気持ちよく助けてもらうことが成功者には必要。

法律、税務に長ける

○お金の5原則
・たくさん稼ぐ
・賢く使う(節約)
・がっちり守る
・投資する
・分かち合う

○ビジネスをやる上でも投資をする上でも、法律と税務で長けていない金持ちにはなれない。
・弁護士や会計士に相談できるくらいの知識は必要。
・弁護士等は自分と一緒にゲリラ戦を戦ってくれそうな、若くてできる人を選ぶ。

最愛の人を大切にする

○富を築こうとしたら、最愛の人と結婚していつまでも幸せでいること。
・それはどんな富よりも素晴らしいことであるし、離婚はとてもお金がかかる。

○パートナーシップを成功させる5原則#
・問題があればその場で話しをして、その日のうちに解決する。
・何かを決める時は、100%の合意できめる。
・お互いの存在を人生での奇跡と扱い、感謝する。
・自分の幸せに責任をもつ。
・夫婦は運命共同体であることを認識すること。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く