「人生の一番の”勝負どき”である」30代 いま、何をすべきか

2175viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
30代 いま、何をすべきか

30代で肝に銘じておくべき基本事項

・もし人生の先が見えたとしたら、それは選んだ人生が凡庸なのだ
・負け犬は「そのうち何とかなる」と言い続けながら人生を終える
・誰がその選択をしたのか、よく考えてみるがいい
・進んで「自分」を語るのは、敗者の弁解と知れ
・いつまでもボヤくだけでは落ちこぼれ確定だ
・明確な目標を持たずに周囲を見るな
・絶対に約束を守れ。それだけでキミの株が上がる

「その他大勢」には絶対ならない仕事術

・「努力=成果」の価値観は、もはや負け組の発想なのだ
・プロの仕事が段取りが八分。明日できることを今日やるな

30代、迷いと甘えを捨て去る「頭の使い方」

・流行は時代の流れ。安易にバカにする奴こそバカである
・「しょうがない」というセリフは、負け犬予備軍の決まり文句だ
・英語を話せるようになって「どうしたいのか」、それが問題だ

人間力に磨きをかける「逆発想」のすすめ

・「人たらし」「爺キラー」はとてつもない能力の持ち主だ
・小さくまとまった奴は、大魚を釣り逃しても気づかない

これから十年、自分に負けない「未来地図」の描き方

・30代で「青い鳥探し」は愚の骨頂。いまやっていることで一番を目指せ
・比較するのは年収だけか。他の面に目を向けてみたらどうだ
・老後、恐るるに足らず。いまをもっと濃密に生きてみろ
・都会で磨いたキミの"武器"は必ず大きなアドバンテージになる
・人生の勝者は、失敗を忘れる天才である

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く