ニートも悪くないかも?「ニートの歩き方」の書評・感想

2163viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

○ネットで得られる三つのもの
1人とのつながり2暇潰しにやること3最低限度のお金

インターネットの恵みで生きる
サイト作り、せどり、需要と供給のマッチング(ソーシャルネットワーク)所有からシェアに
○ニートの暮らし方
・インターネットのネット回線、デバイス
・住居 実家、シェアハウス、ネットカフェ、安宿、ドヤ、居候、ホームレス
・食生活 自炊
・お金の支払い クレジットカード・デビットカード、PayPal
・証明書、保険、年金 身分証明書、国民健康保険、国民年金
・仕事 雇用保険、職業訓練、ウェブ業界は比較的自由で転職独立しやすい。
どうしても困ったら、支援団体、生活保護
・小遣い稼ぎ アフィリエイト、せどり・転売、治験
・ベーシックインカム

感想

著者は、京大卒。やはり、社会性はないけど、頭がいい人なので、生きて行けるのだろうなぁと。子どもがニートになったら?と心配だったが、現代においては、こんな生き方もアリなのかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く