本当に悩んでいるときに読んで欲しい。悩みに対する希望のタネ(答え)

1501viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
悩みに効く! 希望のタネ50 (CDブック)

自分だけが不幸に思える時

今笑っている人も痛みや傷を乗り越えてようやく笑えているかもしれない。
ようやく平和に幸せになったかもしれない。

何もやる気がしない時

何もやる気がしないのは心が動かないから。
その事をやりたくない理由がそこに隠れている、さほど興味を持っていない。
その事に時間とエネルギーを注ぐ事に気乗りしない、心が抵抗している。

自分が嫌いで仕方ない時

自分にしか、自分自身を助けられないとわかった瞬間、人は生まれ変わる。
今まで自分で自分にかわいそうな事をしたと謝ってみる。
これからは何があっても絶対に自分だけは自分を幸せにしてあげると決心する。

どっちに進めばいいのか迷う時

どっちを選んだ自分の方が、ほっとしているかをイメージしてみる。
よろこびや安心がある道を選べば良い。

それをやってうまくいくか心配な時

やってみなければわからない。
やってみると手ごたえがある。その手ごたえで、それ以上やるかやめるか
どんな方法を取るか、どれぐらい時間やエネルギーを注ぐか決めれば良い。

なかなか決断できない時

決断は人生に大きく関わるから悩む。
一か八かで決める事が直感ではない。
確信を感じられないなら今は決断できないという答えを出そう。

頑張れなくなった時

がんばれないのは、今はもうそこまでしなくて良いという限界に近いとき。
ひと時休憩すれば復活できる。

好きな道でプロとしてやっていきたい時

どうやったらプロになれるのか?答えはとにかく毎日その事に関わる事。
時間を惜しみなくその事に費やす人がそれを征する。

食べていくのもままならない時

本当にお金に謙虚になるというのは、そんなにいりませんということではなく、
ありがたくいただきます。と感謝して受け取る事。

馬鹿にされた時

腹立たしさを押さえ切れないときというのは、
本当は馬鹿にした人ではなく、自分が自分自身を馬鹿にしていたりすることがある。
過小評価や見下していないか、この程度だと納得していないか。
馬鹿にされたことで自分の中の傷が激しく乱される。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く