~いつ、どんなとき、女は「その気」になるのだろうか??~「ふたりの関係」を深める技術

35005viewssnufkinsnufkin

このエントリーをはてなブックマークに追加
女を「その気」にさせる技術―誘う・惚れさせる・エッチする (王様文庫)

【※お願いだから女性は読まないで下さい!!】

「ふたりの関係」を深める技術~男が知らない「女の弱点」

デートの時、女の脇の下に手を回して歩く

女性の乳房は性感帯。周辺をさりげなく刺激するだけでも効果的

密室はチャンス

狭い空間、エレベーター等

カップルだらけの公園に誘う

「みんなやっている」。女性は周りに影響を受けやすい

一度別れた後に、すぐ電話してみる

女の警戒心は、一度別れた時に解ける

肩に腕をのせる

うなじから首筋あたりも性感帯

偶然の出会いを演出する

駅、建物、イベント等。ごく自然に

女が身につけるものをプレゼントする

身につけるたび、使う旅にくれた男性を思い出す

耳元でささやく、息を吹きかける

毛(うぶ気)の集まる部位は感じやすい。耳(耳穴に近い部分)は特に。

「しばらく会えないけど...」メッセージつきの花を贈る

会えない時も、自分を印象づけられる

手をつなぐ

cf.ツボ【陽池(ようち)】

清潔な身なり、清潔な場所&034;綺麗なセックス&034;を連想させる

※不潔な身なりや場所は汚いセックスを連想させる

メカ(パソコン、携帯)への強さをアピール→「この人に操られたい」

特に彼女が使う機械や楽器など

NOと言えなくなる「限定付き」デートの誘い方

「30分だけ、あそこの喫茶店でお茶しようよ」

初デートは少々騒がし居酒屋でよい

初めから高級レストランやバーはNG(→警戒心や不信感を抱かせる)

どんな女も「ノー」と云えなくなる、誘う技術~心と体を揺さぶる

女の心と体に火をつける技術~「この人なら、何をされてもいい」とうずかせる

最後の一線を越え、体を開かせる技術

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く