拾い読み可能なフィリップ・コトラーによるマーケティングのバイブル

1665viewsSummarySummary

このエントリーをはてなブックマークに追加
コトラーのマーケティング・コンセプト

マーケティング・マネジメントとは、標的市場を選択し、優れた顧客価値の創造、伝達、提供を通じて、顧客を獲得、維持、育成する技術である。

  • マーケティングとは、充足されていないニーズや欲求を突き止め、
  • その重要性と潜在的な収益性を明確化・評価し、
  • 組織が最も経験できる標的市場を選択したうえで、
  • 当該市場に最適なサービス、プログラムを決定し、
  • 組織の全成員に顧客志向、顧客奉仕の姿勢を求めるビジネス上の機能である

抜粋

45 マーケティング計画:

  • 「実行をともなわないビジョンは白昼夢。ビジョンを欠いた実行は悪夢」
  • 会社にはビジョンが必要だ。マーケティング計画の立案は、状況分析、目的、戦略、戦術。予算、コントロールの6つからなる。

71 戦略:

  • 企業は3つの条件を満たしたとき、独自の戦略を持ったといえる。

(1)標的市場と標的ニーズを定義した(価値標的)
(2)当該市場に向けた、明確な特徴を持つ魅力的な価値提案を策定した(価値提案)
(3)価値提案の内容を標的市場に提供するために、
   独自の供給ネットワークを整備した(価値ネットワーク)

  • この条件を満たした企業では、事業プロセスや諸活動が独特なかたちで統合され、他社が容易に模倣できないようになっている。
−−

マーケティングにおける80の最重要コンセプト(本書もくじ)A-Z順

01 広告/02 ブランド/03 B2B(対企業)マーケティング/04 変化
05 コミュニケーションとプロモーション/06 企業/07 競争優位
08 競合他社/09 コンサルタント/10 コーポレート・ブランティング
11 創造性/12 顧客ニーズ/13 顧客志向
14 カスタマー・リレーションシップ・マネジメント
15 顧客/16 顧客満足/17 データベース・マーケティング
18 デザイン/19 差別化/20 ダイレクトメール/21 流通とチャネル
22 社員/23 起業家精神/24 経験マーケティング/25 財務マーケティング
26 集中とニッチ/27 将来予測/28 目標と目的/29 成長戦略
30 保証/31 イメージと感情のマーケティング/32 実践とコントロール
33 情報と情報分析/34 イノベーション/35 無形資産
36 国際マーケティング/37 インターネットとEビジネス/38 リーダーシップ
39 ロイヤルティ/40 マネジメント/41 マーケティング資産とマーケティング資源
42 マーケティング部門と他部門との関係/43 マーケティング倫理
44 マーケティング・ミックス/45 マーケティング計画
46 マーケティング・リサーチ/47 マーケティングの役割とスキル
48 市場/49 媒体/50 ミッション/51 新製品開発/52 機会
53 組織/54 アウトソーシング/55 業績評価/56 ポジショニング
57 価格/58 製品/59 利益/60 パブリック・リレーションズ
61 品質/62 景気後退期のマーケティング/63 リレーションシップ・マーケティング
64 小売業者とベンダー/65 セールス・フォース/66 販売促進
67 市場細分化/68 販売/69 サービス/70 スポンサーシップ
71 戦略/72 成功と失敗/73 供給業者/74 標的市場/75 テクノロジー
76 テレマーケティングとコールセンター/
77 マーケティングの考え方と実践のトレンド
78 価値/79 クチコミ/80 熱意
−−

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く