ソーシャルメディアと政治

2037views賑町書店賑町書店

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブで政治を動かす! [kindle版]

若い世代ほど選挙の投票率が低い。多くの人が「どうせ何も変わらない」と感じている。

しかし、ソーシャルメディアを中心としたウェブは政治を動かせるところまで来ている。

ツイッターを中心としたウェブ上で多くの人が感じたこと、疑問に思っていることを発信していくことで、大きなうねりを生み出し、政治家たちにとっても無視できないものになっている。

反原発のデモでもソーシャルメディアが大きな力となっている。

その一方で、ソーシャルメディアとこれまでのマスメディアがどのように関わりあっていくのか。

これまでマスメディアでは紙面や時間の都合でカットされていた情報までも伝えていけるようになり、

ディーテールがより伝わることなどが書かれている。

米国の大統領選などを例に挙げて、選挙運動とネットの可能性についても書かれている。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く