データ社会を生き抜くための武器と教養

2134viewsSummarySummary

このエントリーをはてなブックマークに追加
統計学が最強の学問である

統計学を制する者がビジネスの世界を制する

統計学が最強の武器になるわけ

  • どんな分野の議論においても、データを集めて分析することで「最速で最善」の答えを出すことができる
  • たとえば統計学さえ知っていれば、漫然と送っていたダイレクトメールについて「どういった顧客には送り、どういった顧客にはおくらないか」といった選択を最適化することもできる

正しい判断には必要な最小十分のデータを

  • 結果を見ながらいろいろな手法やデータの切り口を試すという探索的解析においては、特にトライ&エラーの回数が重要である。
  • 必要な仮説を見つけるための適切なサイズとサンプリング方法については専門的な統計学の知識が必要になるが、データの外観を掴むだけなら数千〜1万件ほどのデータを抽出してエクセルであっても十分にみることができる
  • ビックデータをビックなまま解析することが、どれだけの価値を生むのかどうか、果たして投資するコストに見合うだけのベネフィットが得られるのかどうか、理解するべきである

エビデンスのヒエラルキー

エビデンスには以下の段階(ヒエラルキー)がある。

  • 専門家の意見・基礎実験
  • 疫学・観察研究
  • ランダム化比較実験:ランダム化を用いて因果関係を確率的に表現しようとする手法
  • メタアナリシス/系統的レビュー:複数の研究をまとめて結局なにが言えるかを述べる

本書に取り上げられている実験例/トピックス

  • あみだくじの必勝法
  • 「疫学の父」ジョン・スノウの活躍
  • What Works Clearinghouce (WWC)
  • フラミンガムで実施された大規模な疫学研究
  • 統計家からみたビックデータ
  • ニューディール政策
  • 60億円儲かる裏技レポート
  • CPU音頭の解析がコスト削減に
  • 1杯の完璧な紅茶の淹れ方
  • オカルトとペテンの見破り方
  • ミシンを2代買うと1割引きキャンペーン
  • 1億5000万ドルを稼いだクレーム対応
  • ケースコントロール研究
  • 一般知能の発明

主にとりあげられている分析手法

  • 回帰分析/重回帰分析/ロジスティック回帰/因子分析/パズ解析/データマイニング/バスケット分析/テキストマイニング/計量経済学

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く