【忙しい人必見】自由な将来のための時間管理術

2118viewstresor135tresor135

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイムデザイン

時間には
・物理的時間
・心理的時間
があり、相反する。
均質で順序があるものとないもの。
長期的に時の長さを俯瞰しつつ、短期的に心理的時間を大切にする。
物理的時間はコントロール不可。
心理的時間がコントロール可能。

日々は4つの時間に分類できる。
・インプットの時間
・アウトプットの時間
・生活の時間
・プライベートの時間
効率化はインプットとアウトプットの時間だけにしたい。

時間をデザインすること。
自分でコントロール可能な時間をどれだけもっているか。
判断基準=ぼーっとしていても誰からも文句を言われない時間。

効率化して仕事の時間を減らす。
お金と引き換えに時間を得る。
自由な時間をどのように延ばせるかを考える。

時間を管理できなければ他の何も管理することができない。ドラッカー

短期的はスケジュール
中期的は計画・プラン
長期的はライフデザイン

長期的を視野に短期的を決める。
一日を
・将来のために使う時間
・現在のために使う時間
にわけてみる

時間をつくる方法
・1時間の会議を15分にする方法
・忙しいを口癖にしない

時間で稼ぐ
・時間はお金と交換できる
・時間連動と成果連動に仕事
・得意、好きなことを活かせる優位性
・必要とされる分野をさがす

時間を生かす
・10年先の流れを予測する

以下、後半部の目次(参考)
時間を積み重ねる
時間を楽しむ
時間を与える

感想

1時間程度でさっくり読める

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く