Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミングの書評・感想

2323viewskawaharankawaharan

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

これを買った理由

ruby on railsは新しい技術を積極的に取り入れているのが長所です。逆にそれ故、versionによっては使い方が全く違ってくる。。。という特徴がありますので、一番新しく刊行されている本書籍を購入しました。
今日は2011/08/18ですが、月末にはrails3.1がリリース予定ですので、coffeescriptやsass等の新しい技術が今後スタンダートになってくるかもしれませんが、それはオンオフ出来るらしいので、この書籍の内容は今月以降でも十分役立つと思います。

読んでの感想

rails3の大体の機能を区切りの良い章ごとに分けて、わかりやすくまとめてあります。
だけど、わたしにはrails3には色々なヘルパーメソッド仕組みがありすぎて、本書を一読しただけではなかなか理解できませんでした。
しかし、目次にこんな時はこうする云々のことを章ごとに書いてあるのと、索引ページ、それを辿れば、本の中にだいたいの答えが見つかります。(ネットでググるより早いと思います。というよりネットでの情報が多くない。。。)

つまりは、一読すれば、入門書として大体のことがなんとなく理解できるし、リファレンスとしても使える。そんな書籍です。わたしはそのように使ってます。

ちょっと、高い値段ですが、本気でrailsを学びたいなら、近道ができる良い書籍だと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く